レポート

愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら

画像一覧はこちら

2020年10月10日(土)に舞台「BIRTH」が開幕する。初日に先駆け、10月9日にゲネプロが行われた。

演出を手掛けるのは千葉哲也。シライケイタ脚本による劇団温泉ドラゴンの財産演目「BIRTH」が、若手実力派俳優たちによって演じられる。

出演は、ダイゴ役の梅津瑞樹、前山剛久、ユウジ役の杉江大志、玉城裕規、マモル役の後藤大、佐藤祐吾、オザワ役の陳内将、北園涼、章平。ダブルキャスト、トリプルキャストによって6通りの組み合わせがある。今回は、「ダイゴ:梅津瑞樹、ユウジ:杉江大志、マモル:後藤大、オザワ:陳内将」のキャスティングで行われた。

終演後、客電がついた瞬間に筆者が強く感じたのは、「これは6通り、全パターン観てみたい」だった。

一本の電話から始まる物語…複雑に絡み合う4人の運命

物語は、一人の男がとある事件を振り返りながら語るところから始まる。

横領でヤクザを怒らせてしまったユウジは、追手から逃げるために刑務所に入ったのだが、出所後に多額の示談金を要求され「ある商売」を思いつく。

ユウジは、その商売に通じるオザワと手を組み、さらに昔の仲間ダイゴ、ダイゴの友人マモルに声を掛け、仲間に引き入れる。

その商売とは、“オレオレ詐欺”だった。

オザワが詐欺のマニュアル台本や電話リストなどを用意。試しにユウジが台本を読むものの、その演技はあまりにも“大根”。「誰がやる」の押し付け合いの末に手を挙げたダイゴは、リストの中からひとつの番号を選び、電話を掛けるのだが――。

その一本の電話から、4人の男たちの運命が大きく動き始めていく。

ダイゴを演じる梅津瑞樹。マモルとともに、詐欺まがいの商売をして生計を立てていた。オレオレ詐欺を始めるも罪悪感に苦しみ、ユウジとぶつかりあう。非情な悪になりきれない青年の苦しみを繊細に演じている。

ユウジを演じる杉江大志。ガラが悪く沸点が極端に低く、すぐに喧嘩を売りまくる。かつてオレオレ詐欺のグループで現金を引き出す“出し子”をしていた。特殊な環境で育ち、自分を守るために周りを威嚇しながら生きている。

常に巻き舌の怒号でイキっているが、時折、その姿からは悲痛と孤独を感じさせられる。

マモルを演じる後藤大。一歩引いたところから常に行動をともにするダイゴを見守る。悲しい過去故に、愛がどういうものか分からないと語る。ひょうひょうとした仮面の下に隠した切ない気持ちが胸に迫る。

オザワを演じる陳内将。3人に協力する立場ではあるが本心は見えず、何か大きな傷を抱えていると感じさせる。歩き方、立ち方ひとつ取ってみても「生きがいや楽しみの無い、人生に疲れた男」に見え、その演技力の高さが光る。

舞台に立つのはこの4人。ダイゴ、ユウジ、マモルが固定の2グループ、3人のオザワが順繰りに入れ替わり、全6バージョンとなる。

あらゆる“視点”で観たい、「BIRTH」で描かれる4人の世界

4名の登場人物、どの人物にもそれぞれの事情があり、全員に気持ちを寄せて観ることができる。

ユウジ視点で観れば、彼がこれまで育った環境に同情するかもしれないが、一方で、ダイゴの気持ちに寄り添ってみると、ユウジに恐ろしさを感じることだろう。

4人それぞれ、求める愛の形は違うものだ。愛が分からない者、欲しいと表立っては言わないものの、渇望していると感じさせる者。

時折はさまれる「おかあさん」の旋律と歌詞が胸を締め付ける。

ゲネプロで出演したキャスト4人は、これまで見てきた多くの役とは真逆、あるいはイメージの異なる人物を演じていた。

しかし不思議なことに「ああ、なるほど」と納得してしまう。演技力の高さはもちろん、彼らの個性を活かした演出がなされ、各キャラクターを構成する要素を見事に表現していると感じた。

上演時間は休憩なしの約100分。フットマイクを通した声は、限りなく肉声に近い。芝居中は、怒りや憎しみに燃えたり、暗い目をしていた役者たち。終演後のカーテンコールで「人前で、劇場で芝居をするのが本当に楽しい」と言わんばかりにキラキラと輝く目が印象的だった。

全ての組み合わせで観て、彼らが求める愛の形を確かめたい。

撮影:ケイヒカル

「BIRTH」生配信概要
初日10月10日(月)と千秋楽10月21日(水)の計4公演が生配信。

【配信サービス】
Streaming+
https://eplus.jp/birth-st/

【配信公演】
10月10日(土)13:00、18:00
10月21日(水)12:30、16:30
アーカイブ:配信終了後から1週間(※生配信後1週間は購入可能)

【お詫びと訂正】
記事初出時、日付に一部誤りがありました。訂正してお詫び申し上げます。

公演情報

タイトル

「BIRTH」

公演日程

2020年10月10(土)〜10月21日(水)
東京・よみうり大手町ホール

出演

ダイゴ:梅津瑞樹、前山剛久
ユウジ:杉江大志、玉城裕規
マモル:後藤大、佐藤祐吾
オザワ:陳内将、北園涼、章平

おかあさん(声の出演):松永玲子

脚本

シライケイタ

演出

千葉哲也

企画・製作

シーエイティプロデュース、ポリゴンマジック

主催

シーエイティプロデュース、ポリゴンマジック、サンライズプロモーション大阪

公式ホームページ

http://birth-stage.com/

公式Twitter

@Birth_2020_10

(C)シライケイタ/BIRTH製作委員会

画像一覧

  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像
  • 愛を求める男たちの運命は… 舞台「BIRTH」公開ゲネプロに梅津瑞樹、杉江大志ら イメージ画像

WRITER

広瀬有希
							広瀬有希
						

演劇と映画と小説を愛するフリーライター。たくさんの感動を、熱い思いとともに、読んでいてワクワクするような文章にしてお届けします。趣味はおいしいカフェの開拓。

このライターが書いた他の記事も読む