レポート

ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」

画像一覧はこちら

2019年12月5日(木)、天王洲銀河劇場にて「テイルズ オブ ザ ステージ-光と影の正義ー」が開幕した。

人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの舞台化3作目で、シリーズの中でも人気の「テイルズ オブ ヴェスペリア」を題材としたこの舞台は、芝居、アクションはもちろん、ダンスやアクロバットなどの要素がたっぷり詰め込まれている。

初日初回公演に先立ちおこなわれた、ゲネプロと囲み会見の様子をお届けする。

人の数だけ正義がある。「光と影」の意味とは……?

ユーリ(演:吉澤 翼)と相棒のラピード(演:田中尚輝)。ユーリは下町の人々のため、自らの正義に従って強い意志を持って動き出す。

ユーリの親友、騎士のフレン(演:加藤 将)。フレンは内側から騎士団を変えたいという頑ななまでの正義を持つ。

自分の存在価値や立場について悩むエステル(演:末永みゆ)と、臆病で調子者だった少年から大きく成長していくカロル(演:北乃颯希)

今作のサブタイトルは「光と影の正義」だ。一見すれば、自分の正義のためなら手を汚すこともするユーリを「影」、清廉潔白な見た目で騎士としての正義を掲げるフレンを「光」と見るだろう。

しかし、そうひとことで片づけられるほど簡単なものではない。

その心の内に、何を抱えるのか。アレクセイ(演:和泉宗兵)とドン・ホワイトホース(演:内田健介)。彼らそれぞれにも、自ら信じる「正義」がある。

先日おこなわれた公開稽古と会見で、フレン役の加藤 将は、キャラクターと作品について、熱と愛を込めてたっぷりと語ってくれた。

「最初に脚本を読ませてもらったときに、フレンが光でユーリが影なのかな、と勝手に思っていたんですが、フレンも影であり光でもあります。」

「ドン・ホワイトホースとアレクセイも、どちらが光か影か正直分かりません。見る人それぞれの考えで、見方も違うようになっていくのかなと感じます。」

外側から世界を変えるために動いているユーリのことをフレンは光だと感じ、手を汚してしまうこともある自分に対して騎士として堂々と正義を貫いているフレンを、ユーリは光だと感じているとも解釈できる。

一度だけではなく何度も見て、それぞれの正義について考えたくなる舞台だ。

ダンス、アクション、アクロバット!バトルの連続に目が追い付かない!

アクションシーンは、剣や弓といったファンタジー定番のものから、ダンスを交えたアクロバットまでさまざまだ。ラピードは舞台の上でももちろん強い。

おっさんことレイヴン(演:加藤真央)。さすがのダンスの小気味よさに「愛してるぜ!」と声をかけたくなるだろう。

広い銀河劇場の舞台を、ところ狭しと駆け回る。1カ所だけではなく複数個所で同時におこなわれるバトルは、多人数で派手だ。

また、女子のアクションも可愛くカッコ良い。

プレイ中のゲーム世界を体感する、参加型「2.5次元舞台」!

テイルズならではの定番システム、食事。定番のサンドイッチと、鍋焼きうどんでHP回復だ。ラピードの食事方法は……?

過去作からのお馴染みのオープニングシーン、魔法、様々な効果音など、映像を含めた多くの演出は、舞台を観ていてもまるでゲームをプレイしているような気持ちになれる。

2.5次元舞台が「2次元を原作とした舞台」というカテゴリーなのであれば、今作はそれにさらにひとつ要素を付け加えたものとなる、と言えるだろう。

また、特徴として大きいのが「舞台に参加できる」点だ。公式グッズのコンサートライトを使って、キャラクターにパワーを送るなどができる。

このライトは、加藤 将いわく「このテイルズの世界に引き込むブラスティア」だ。

ライトをつけるタイミングはキャラクターが先導してくれるので、それ以外の部分では消灯するようにしよう。もちろんスマホの電源は開演前にオフすることを忘れずに。

BGMの多くはゲームのアレンジバージョンとなっている。ほんのちょっとした効果音でも原作ゲームファンはワクワクすることだろう。重厚なストーリーを2時間半に詰め込んだ舞台、幕が開く前から終幕まで目が離せない。

「みんなの正義をみつけるために全公演お越しください!」笑いあふれる囲み会見

――意気込みをひとことずつお願いします。

吉澤 翼(ユーリ・ローウェル役):ついに初日が来ました。やるべきことは全部やって来ました。これから、全力で舞台に立ちます。

加藤 将(フレン・シーフォ役):翼が言ってくれたように、やるべきことはみんなやって来ました。あとは本番で、どれだけ良い作品をテイルズのファンや舞台のファンに提供できるか、ということが僕たちの仕事です。全力で怪我無く、千秋楽まで駆け抜けたいです。

末永みゆ(エステル役):みんなで力を合わせて一生懸命頑張ります!

田中尚輝(ラピード役):ヴェスペリアの魅力、そして生身の人間が演じる魅力がたくさん詰まった舞台です。皆さんも楽しみにしていてください。

北乃颯希(カロル・カペル役):僕が演じるカロルは、元気いっぱいなキャラです。それを全面に出してこの座組で頑張っていきたいです。

近藤里沙(リタ役):パーティーメンバーの個性の強さというものをみんなで出して、頑張っていきたいなと思っています。

加藤真央(レイヴン役):もうあとは楽しむだけです。楽しんでやっている姿を見て、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

寺田真珠(ジュディス役):ゲームの世界にある殺陣などが盛りだくさんです。特に「秘奥義」のところに注目して欲しいです。

内田健介(ドン・ホワイトホース役):今日の日のためにみんなで一丸となって稽古をしてきました。お客様に喜んでいただけたらなという思いで頑張ります。

和泉宗兵(アレクセイ・ディノイア役):見ての通り、色とりどりの装いのメンバーが、所狭しと劇場で動き回ります。おそらく二つの目だけでは足りないと思います。一度だけでも楽しめますが、二度見たらより楽しめるような舞台になっています。どうぞご期待ください。

――衣装のお気に入りポイントを教えてください。

吉澤:僕は何と言っても、このがっぽり開いた胸元です!(笑)(「セクシー!」と掛け声がかかる)

加藤:僕のターンですね! 僕はやっぱりこの金髪と、騎士団の真っ白な鎧です。隊長に昇進した白の鎧が、おっきくて迫力もあって気に入ってます!

――見どころと、ファンへのメッセージをお願いします。

吉澤:たくさんアクションがあって、見ているお客さんもきっとワクワクするであろう作品になっています。さっき宗兵さんもおっしゃっていたように、一回だけでなく何度見ても楽しめるので、ぜひ劇場へおこしください。お待ちしています。

加藤:さっき宗兵さんと翼が言ってくれたように、目は二つじゃ足りないです! 第三の目を開眼させてください! そしてタイトルにもある「光と影の正義」、中でも「正義」の部分を僕はすごく大事に思っています。

ユーリとフレンだけではなく、みんなが自分の中にある正義を貫き通しています。一度だけではなく何度も見て、全キャストとアンサンブル、ダンサーズの正義を見つけられるように、全公演お越しください!

 

原作への愛にあふれたキャストたちによる、熱い舞台だ。目で耳で身体で、ヴェスペリアの世界を体感してほしい。

©藤島康介©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

公演情報

タイトル

テイルズ オブ ザ ステージ ‒光と影の正義‒

脚本

入江おろぱ

演出

TETSUHARU

劇場・日程

天王洲銀河劇場
2019年12月5日(木)〜15日(日)

キャスト

吉澤翼(ユーリ・ローウェル役)
加藤将(フレン・シーフォ役)
末永みゆ(エステル役)
田中尚輝(ラピード役)
北乃颯希(カロル・カペル役)
近藤里沙(リタ役)
加藤真央(レイヴン役)
寺田真珠(ジュディス役)
内田健介(ドン・ホワイトホース役)
和泉宗兵(アレクセイ・ディノイア役)
※敬称略・順不同
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。

チケットについて

詳細はこちらから

公式サイト

https://to-stage.tales-ch.jp/

©藤島康介©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

画像一覧

  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像
  • ヴェスペリアの魅力詰まった「テイルズ オブ ザ ステージ」開幕 加藤 将「第三の目を開眼させて」 イメージ画像

WRITTER

広瀬有希
							広瀬有希
						

演劇と映画と小説を愛するフリーライター。たくさんの感動を、熱い思いとともに、読んでいてワクワクするような文章にしてお届けします。趣味はおいしいカフェの開拓。

このライターが書いた他の記事も読む