ニュース

谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演

画像一覧はこちら

CEDAR Produce vol.9『わが友ヒットラー』が2022年3月19日(土)、東京・すみだパークシアター倉で開幕する。

『わが友ヒットラー』は、小説家・劇作家の三島由紀夫が、晩年に執筆した戯曲。国民を欺くため「政治的中道」をスローガンに偽りの平和を作り出すため、アドルフ・ヒットラーが友人すらも粛清した事件「長いナイフの夜」を取りあげている。思い通りのナチス・ドイツを作り始めるヒットラーの狂気がおぞましく現れる作品だ。

演出家・松森望宏、俳優・桧山征翔の演劇ユニット「CEDER」主催。谷佳樹がアドルフ・ヒットラー役を務める。

CEDAR Produce vol.9『わが友ヒットラー』は3月27日(日)まで、東京・すみだパークシアター倉で上演される。3月23日(水)14:00の回では、谷佳樹、君沢ユウキ、桧山征翔が参加し、アフタートークが開催される。

画像一覧

  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像
  • 谷佳樹がヒットラー役 三島由紀夫『わが友ヒットラー』が19日から上演 イメージ画像

公演情報

タイトル

CEDAR Produce vol.9『わが友ヒットラー』

公演期間・劇場

2022年3月19日(土)~2022年3月27日(日)
東京・すみだパークシアター倉

出演

アドルフ・ヒットラー:谷佳樹
エルンスト・レーム:君沢ユウキ
グレゴール・シュトラッサー:桧山征翔
グスタフ・クルップ:森田順平

三島由紀夫

演出

松森望宏

公式ホームページ

https://www.cedar-produce.com/

公式Twitter

@cedar_engeki

WRITER