ニュース

富田翔・君沢ユウキら出演舞台「カレイドスコープ」のメインビジュアルとPVが公開

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」のメインビジュアルとPVが公開された。

公開されたキービジュアルは、物語のキーとなる死んだ少女の父親(富田翔)と、その親友(山本裕典)を中心に、容疑者の青年(桑野晃輔)、事件の真相を追う記者(君沢ユウキ)、被害者家族を支援する男(磯貝龍乎)、検事(輝馬)、担任(山田ジェームス武)、少女の叔母(西丸優子)、その娘(大島涼花)、そして謎の死を遂げた少女(木村心静)ら実力派俳優たちが一堂に佇む、ミステリーかつアーティスティックな雰囲気に仕上がっている。

また、本公演の雰囲気を象徴する数々の美しい映像にて、物語の謎の断片を切り取ったPVも完成。スリリングな物語における重要なメッセージが隠されているという。

本公演は2020年2月20日(木)より3月1日(日)まで新宿FACEで上演。

公演情報

タイトル

「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」

公演・劇場

2020年2月20日(木)~3月1日(日) / 新宿FACE

脚本

谷碧仁(劇団時間制作)

演出

吉谷光太郎

出演

山本裕典 桑野晃輔 磯貝龍乎 輝馬 山田ジェームス武・西丸優子 大島涼花 木村心静・君沢ユウキ 富田翔

主催・企画・製作

ポリゴンマジック

公式HP

http://kaleidoscope-stage.com
(c)ポリゴンマジック

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む