作品

『監獄REQUIEM』

『監獄REQUIEM』

あらすじ

20xx年 日本。 政権の腐敗、広がるスラム街、新たなウイルスの蔓延、世界は混沌に包まれている。 唸るサイレン、響く怒号、暗闇に座る青年アキラ。 微笑む唇、瞳の奥には確固たる意思。
アキラが捕縛され物語は動き始める。
彼の目的は1つ、それは、特殊監獄ペンタゴンに囚われた囚人ニーナとの脱獄。
しかしアキラ、ミロク、ニーナ、看守ケイト、看守長オオタニの思惑が交差。
物語は思わぬ方向へと進行する。

人の死を憂い、愛に嘆き、信念に向かい突き進む。
最後に人がすがるものとは…。

公演情報

タイトル

『監獄REQUIEM』

上演期間・会場

2021年2月3日(水)~7日(日)
東京・新宿村LIVE

作・演出

塩田康平

プロデュース

坂本康太

出演

佐藤永典、磯野大、健人/兼崎健太郎 ほか

公式Twitter

https://twitter.com/prisonrequiem

WRITER