レポート

黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート

画像一覧はこちら
DMM
DMM

映画『貞子DX』の完成披露試写会が9月28日(水)に東京・イイノホールで開催され、小芝風花、川村壱馬(THE RAMPAGE)、黒羽麻璃央、木村ひさし監督が登壇した。

『貞子DX』は、「見た者が必ず一定期間ののち死に至る」という“呪いのビデオ”の恐怖を描き、怨念がビデオを介して拡散されるという衝撃的な設定が世界中を震撼させた最恐ホラーの最新作。今作では呪いの形も現代に合わせた進化をとげ、SNSで「拡散」される貞子の呪いと、24時間以内に「呪いの方程式」を解明すべく奔走する主人公たちの対決を描いた超体感型“謎解き”サスペンスホラーが展開される。

2.5ジゲン!!では、キャスト陣と監督が見どころや撮影現場の振り返りトークを行った完成披露試写会の模様を写真とともにお届けする。

当日、会場は白のドレスコードで集まった総勢300人の観客で埋め尽くされた。観客たちは貞子のトレードマークである“黒髪”のウィッグを着用し貞子になりきって、登壇したキャストと監督を迎えた。

貞子の呪いに立ち向かうIQ200の天才大学院生・一条文華を演じた小芝風花は、「皆さま今日は白いお洋服で揃えてくださってありがとうございます」と挨拶。

続いて、文華とともに呪いに挑む自称“王子様”占い師・前田王司を演じた川村壱馬(THE RAMPAGE)が「最後までゆっくり楽しんでいってください」とコメント。

さらに、2人に協力する謎のハッカー・感電ロイド役を演じた黒羽麻璃央が「ウィッグ、記念に持ち帰ってくださいね。売らないでね」と軽いジョークで会場を沸かす。

撮影時のメガフォン付きマイクを持参した木村ひさし監督は、開口一番「“かんばん”は!」と軽快に挨拶。「ドレスコードが白と聞いて自身の衣装を楽しみにしていたが、(通常のスーツだったので)残念です」と笑いを誘った。

貞子シリーズへの出演が決まったときの感想を聞かれ、小芝は「本当に嬉しかったし、色々な方が代々演じてきた有名作品に出演できることを光栄に思います。でも怖いものはちょっと苦手で、貞子シリーズの『リング』を幼い頃に見てトイレに行けなくなったトラウマもあり、撮影中は“呪いに気をつけなくては”と思いながら臨みました」と明かした。

小芝とともに謎の解明に挑む役を演じた川村は、「ホラー映画のお話をいただけたことは自分にとって予想外の衝撃で、とても光栄でした。王司はものすごい“うざキャラ”で、思わず笑ってしまったり、“うざい”と感じたりするシーンもあると思うんです。ファンの方にはその辺りも楽しんでいただけたら」と語った。

続いて、2人の協力者となる謎の男を演じた黒羽は、「じつは僕もホラーがあまり得意ではなく、気合を入れて現場入りしたところ、自分にも(貞子と同じような)真っ白い衣装・黒髪のウィッグと謎のガスマスクが用意されていて、プチパニックになりました。撮影中は昼夜逆転の生活だったが、お2人(小芝・川村の)の明るさに感銘を受けながら演じられました」と現場の雰囲気を明かした。

そんな黒羽の衣装について感想を聞かれると、小芝は「まず顔が見えへんかった。そんなことあります?」と笑みをこぼし、木村監督は「僕が黒羽さんのお顔を出したくなかったわけではなく、台本にそう書いてあったんです。こんなに顔が出なくて大丈夫?と、黒羽さんに聞いたりもした」と裏事情を明かす。対して黒羽は「メイクが短時間で済み、かえって助かりました」と一同を笑わせた。

続いて「拡散したい撮影中のエピソード」を聞かれ、ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE」のメンバーとしても活躍する川村のライブを鑑賞したという黒羽が、「ライブ中の川村と今作で演じている役とのギャップがすごくて、これが世に言うギャップ(の良さ)かと実感しました。アーティストとしての姿はヤバいほどカッコ良かった。これはぜひ拡散したいです」と伝えると、川村は「恐縮です」と一礼した。

トークが佳境を迎えたところで突如、場内が暗転。井戸やテレビ画面から這い出ることでおなじみの貞子が、ここではなんと客席通路から登場! さらに登壇した貞子が“呪いのポーズ”をとると、ステージ上にどこからともなく数十人の貞子が出現する……というサプライズが。これにはキャスト陣からも「すごい!」「今夜夢に出てきそう」といった声が上がり、客席も壇上も大盛りあがりとなった。

貞子たちの退場後、小芝が「親しみやすさを感じた、可愛かった」と語ると、川村も「最近の貞子、可愛いですよね」と同意を示し、黒羽は「ホラーが苦手な人でも貞子のYouTubeチャンネル(貞子の井戸暮らし )を見てから映画にチャレンジすれば、怖さが和らぐかも」とアイデアを口にした。

ここで完成披露試写会はフィナーレに。最後に一言求められた木村監督は、「貞子登場のサプライズで、ずっと考えていたコメントを忘れてしまいました(笑)。いよいよ公開まで1か月。しっかりと怖い貞子を届けようというつもりで作った映画ですが、出来上がってみたら怖さと哀しさに加え、貞子への愛情まで感じられる作品になりました。ぜひ皆さん楽しんでください」とコメント。

また小芝も、「今回の作品では、今まで呪いのビデオで拡散していたものがSNSという拡散力の強い媒体に変わってパワーアップしています。SNSの力って本当にすごいので、今日試写会を見てくださった皆さんが面白いなと思ったら、たくさんツイートして拡散してください。よろしくお願いします」と結んだ。

映画は10月28日(金)より全国ロードショー。超体感型“謎解き”サスペンスホラーをぜひ劇場で堪能してほしい。

(C)2022『貞子 DX』製作委員会
取材・文・撮影:豊島オリカ

DMM
DMM

画像一覧

  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像
  • 黒羽麻璃央が拡散したい、川村壱馬(THE RAMPAGE)のギャップとは!?『貞子DX』完成披露試写会レポート イメージ画像

公演情報

タイトル

『貞子DX』

上映期間

2022年10月28日(金)

出演

小芝風花
川村壱馬(THE RAMPAGE)、黒羽麻璃央、八木優希、渡辺裕之
西田尚美、池内博之

監督

木村ひさし

脚本

高橋悠也

世界観監修

鈴木光司

公式HP

https://movies.kadokawa.co.jp/sadako-movie/

公式Twitter

@sadako3d

(C)2022『貞子 DX』製作委員会

WRITER

豊島 オリカ
 
							豊島 オリカ
						

観劇好きのフリーライター。2.5次元が大好きです。頂いた日々の活力、勇気、心を揺らす奇跡のような感覚に、どうにか恩返しできないものかと願いながら執筆しています。カーテンコールで拍手することと、鼻ぺちゃな犬も大好きです。

このライターが書いた他の記事も読む