レポート

歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート

画像一覧はこちら
DMM
DMM

conSept 新作ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』が、10月に東京と大阪で上演される。

本作は、娘・千璃(せり)の誕生にまつわる医療裁判、繰り返される娘の手術などを記した倉本美香による『未完の贈り物(2012年刊)』が原作のミュージカル。『未完の贈り物』には、異国の地でキャリアウーマンとして働く倉本の視点で、千璃を取り巻く8年間の物語が綴られている。

『SERI~ひとつのいのち』は、千璃自身が感じたかもしれないことに想像を巡らせ、千璃とその母・父の親子3人を通して、人と人が共感し共存するということの本質について問いかける作品となっている。

タイトルロールの千璃役を務めるのは山口乃々華。千璃の母・美香を演じるのは奥村佳恵。そして女性2人を支える父・丈晴役には、主に2.5次元作品で活躍する和田琢磨が、自身初となるオリジナルミュージカルに挑む。

脚本は『フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~』『銀河鉄道999 THE MUSICAL』などで注目されている高橋亜子がconSeptのオリジナル作品に初参加。音楽は、conSeptのオリジナルミュージカル作品の『いつか~one fine day』や『GREY』を担当している桑原まこ。そして、これまでconSept作品に振付家として参加してきた「泥棒対策ライト」主宰の下司尚実が自身初となるミュージカルの演出に挑戦する。

2.5ジゲン!!では、9月18日(日)に行われた公開稽古を取材。稽古のあとに実施された取材会には、下司尚実、山口乃々華、奥村佳恵、和田琢磨が登壇した。

***

このたび公開された稽古シーンは3つ。演出の下司が「この作品は命が教えてくれるきらめきがつまった作品」と、自ら紹介しながら進行していった。

1つ目はプロローグのシーン。キャスト全員が円となって座り、千璃が生まれる前をイメージしている。美しいピアノのメロディとともに千璃役の山口、美香役の奥村が一緒に歌い、これから始まる物語への期待感が高まる。

やがてキャスト全員の合唱となっていき、その中央で山口がしなやかな踊りを見せる。今回山口は魂と実体の2つを演じ、その多くを身体表現で見せることが分かっているが、大合唱をバックに踊る山口は、幻想的な雰囲気をまとっているように感じた。

2つ目に披露されたのは、千璃が生まれる前夜、母親の美香と父親の丈晴がワクワクした気持ちをお互いに確かめ合うシーン。

「名前を決めなくては!」という丈晴に「女の子が生まれてくる確信があるの」という美香が、あらかじめ紙に書いておいた名前は「千璃」。その名前が披露された瞬間に、後方にいた千璃が踊り出す。これから生まれてくる我が子に会える、両親たちの喜びにあふれたシーンとなっている。

3つ目に披露されたのは、ニューヨーク・タイムズスクエアを行き交う人々の中にいる美香と丈晴、そしてベビーカーの中の千璃。

誰もが知る有名な場所に親子3人でやってきて、丈晴は「千璃、見てごらん」と話しかけるが、浮かない表情の美香。「赤ちゃんと一緒なのね」と話しかけてくる女性に対し「今、ケガしているんです!!」と激しく言い返し、千璃の顔を見せようとしない美香に、苦悩の表情が見え、やがてその場に座り込んでしまう。

両眼性無眼球症、そして知的障がいを持って生まれてきた我が子に、これからどう接していけばいいのか、苦悩している母親の姿が垣間見れた。

今回公開された3つのシーンからは、楽曲の多さを実感すると同時に、心揺さぶられる作品になるという確信が芽生えた。

取材会では、歌稽古の進行状況が質問され、演出の下司は「全曲そろったので、日々(作曲・音楽監督の桑原)まこさんに指導いただきながら、みんなで歌に向き合っているところです」と語った。

千璃役の山口は「私が歌う場面は少なく、身体表現で登場するのですが、半分ぐらいお稽古が進んでいます」とコメント。

美香役の奥村は「どういう歌を歌うのかがやっと分かった段階なので、これからどのように表現していくかを深めていこうと思っています」とし、丈晴役の和田も「どのシーンでどういう曲がはめ込まれるかが分かってきたので、これからブラッシュアップして、より感情を乗せていい歌を披露したい」と意気込みを見せた。

現時点で苦労していることに質問が及ぶと、山口は「私が演じる千璃ちゃんは、魂と実体と分かれているので、表現方法の違いや、今回0歳~18歳までを演じるので、実年齢の24歳より下の役を演じるのは大変だと感じています。でも下司さんと話しながら二人三脚で役を作っています」とし、大変ながらも頑張っていると語った。

奥村は「とにかく歌を自分の中に落とし込んで、全部のせりふとのつながりも含めて違和感なく歌えるようにしたいです。今の段階では歌が大変ですけど、そこをクリアするとまた新たな壁が出てくるだろうな…と思いつつ、それを楽しみにして、まずは歌を自分の中で消化しようと思います」と言えば、和田は「奥村さんと同じで覚える歌が多いので、稽古を重ねて身体に染み込ませて、より敏感な感情を表現できるようにしていきたいと思っている段階です」と、現時点では、歌を自分のものにするための稽古に励んでいる姿がうかがえた。

下司は「通常の芝居よりも考えることが多く、美香と丈晴に起きていることを描くだけではなく、千璃ちゃんの命のエネルギーの輝きやきらめき、感情の起伏をどう見せようかということを試行錯誤しながらやっています。(奥村)佳恵さんと和田さんの芝居を見たり、山口さんからも意見を聞いたりして、千璃ちゃんの見せ方を考えています。大変ですが、突破口が見えるとグッと楽しくなるので、稽古を楽しんでいます」と笑顔を見せた。

このたび公開された稽古シーンでは、場面転換を出演者たちが行っており、舞台美術はどうなるのかという質問がなされた。

下司は「千璃ちゃんをキャスト全員で見守っている雰囲気を出したいと思っているので、出演者が場面転換を行うことにした」とし、「ニューヨークのセントラルパークのような開けたイメージになる」と明かした。

演じるにあたり大切にしていることを問われると、山口は「千璃ちゃんが持って生まれた障がいについて私はあまり知らなかったので、いろいろな本を読んで勉強しました。難しいという想いはありますが、千璃ちゃんの『みんなに愛される力』を自分の中で見つけながら大切に演じていきたい」とした。

奥村は「言葉にすると安っぽくなってしまいますが、まさに奇跡が起きた瞬間が描かれているところがあって、そこが薄っぺらくなってしまうと意味がないと思っています。とにかく丁寧に私自身もそこで起きる奇跡にあらがわず、信じて演じていきたいと思っています」と語った。

和田は「舞台装置がすごくシンプルなので、私たちが表現しなければいけないところがたくさんあります。そこで起きていること、自分が発すること、まわりに言われることに対して常に新鮮さを持っていないと、この作品の本当の良さが伝わらない気がしているので、常に今何が起きているか、誰がどう思っているのかを敏感にキャッチアップすることを大切に思いながら稽古しています」と締めた。

***

『SERI~ひとつのいのち』は、10月6日(木)~16日(日)に東京・博品館劇場で、22日(土)~23日(日)に大阪・松下IMPホールで上演される。

取材・文:咲田真菜

DMM
DMM

画像一覧

  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像
  • 歌と身体表現で心を魅せる、ミュージカル『SERI~ひとつのいのち』稽古場・取材会レポート イメージ画像

公演情報

タイトル

conSept Musical Drama #7 『SERI~ひとつのいのち』

公演期間・劇場

2022年10月6日(木)~10月16日(日)
東京・博品館劇場

2022年10月22日(土)~10月23日(日)
大阪・松下IMPホール

原作

倉本美香『未完の贈り物』

脚本・作詞

高橋亜子

作曲・音楽監督

桑原まこ

演出・振付

下司尚実

出演

⼭⼝乃々華、奥村佳恵、和⽥琢磨
植本純⽶、⼩林タカ⿅、樋⼝⿇美、⾠⺒智秋、内⽥靖⼦、⻑尾純⼦、⼩早川俊輔

企画・製作

conSept

主催

conSept、関⻄テレビ放送

公式HP

https://www.consept-s.com/

公式Twitter

@consept2017

公式Instagram

@consept2017

(C)2022,conSept LLC

WRITER