レポート

舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」

画像一覧はこちら

2019年11月28日(木)、シアター1010にて『さらに「さらざんまい」~愛と欲望のステージ~』が開幕した。原作は2019年4月より、フジテレビ“ノイタミナ”で放映され大きな話題となった作品だ。

初日にさきがけ、キャスト囲み会見とゲネプロがおこなわれた。和やかな稽古の様子と意気込み、原作を丁寧に再現した個性的な舞台の様子をお届けする。

※写真は合計20枚。記事内に入らなかった写真は下の「画像一覧」に

つながりたい!愛と欲は命そのもの。伸ばした手の行く先は?

原作アニメ「さらざんまい」の設定は奇抜だ。「さらっと」見られるライトなアニメかと思いきや、誰にも知られたくない隠していた内面が暴露漏えいされたり、欲望を集めたりと刺激的な要素が詰め込まれていた。

彼らが抱える重い過去、「友情」だけではない関係性。すれ違い、つながりたいと願う強い思い。毎週放映が終わると、ファンたちはSNS上で深い考察を繰り広げていた。

舞台はそんな原作を丁寧に再現し、なおかつ生身の人間ならではの息遣いにより「さらに」人の欲望や醜い部分、隠したい部分などがさらけ出されている。

突然の歌謡ショーあり、ダンスあり、「考えるな、感じろ」という展開あり。アニメーション的に使われるプロジェクションマッピングが効果的だ。

もちろん名シーンの再現率も高い。見ていてテンションが上がることだろう。観る者の心を把握したような音響と、心象風景を浮かび上がらせる照明に、クライマックスシーンに向けて自然とボルテージが上がっていく。

人間の「欲」を強く描いていると同時に、家族・兄弟などの血による関係性はもちろん、信頼や友情以上の恋愛感情も描かれている。正面から押し付けるようではなく、ふとした瞬間にさし込まれる要素に心臓がぎゅっと音を立てる。

主演の木津つばさは広島県出身だが、浅草生まれの下町っ子のきっぷの良さが備わっている。演技ではない部分、立ち姿や表情、口調にも下町を感じさせた。

上演時間は休憩なしの2時間15分。頭をリセットすることなく、どっぷりとさらざんまいの世界に浸れるだろう。

「たった20分で驚くほど打ち解けた」つながりの仲間を語る囲み会見

ゲネプロ前には、キャストを囲んでの会見がおこなわれた。舞台にかける意気込み、見どころの他、稽古中のエピソードなども笑顔いっぱいにたっぷり語られた。

――意気込みと、ネタバレにならない程度にみどころをお願いします。

木津つばさ(矢逆一稀役):本当に、日々皆と努力しながら過ごしてきました。稽古場から色んなことを学び、これからも多くのことを学んでいくんだろうなと思いながら稽古してきました。

この舞台、僕たち中学生トリオやレオマブ、他の出演者……特にケッピがどうなるか皆さん気になっていると思うのですが、見どころたくさんの舞台になっていますので、ぜひいろいろなところに注目して見て頂きたいなと思います。

アニメに忠実な部分もありつつ演劇的な描写もたくさんあります。ネタバレ……そうですね、僕たちがカッパになります(笑)。

設楽銀河(久慈 悠役):ひとり1人が誰かのために、舞台で全力になっています。とても楽しい現場です。

久慈兄弟や、悠と一稀の関係性、玲央と真武の関係性が密に描かれている作品です。そこにもぜひ注目して観てください。

野口 準(陣内燕太役):原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている、素晴らしい作品になっていると思います。

衝撃的な展開がいくつもあるので、演じている僕たちも急な展開に驚くことも多々ありましたが、それさえも気持ちよく、見ていて楽しい作品になるんだろうなと思います。それが舞台の「さらざんまい」として、良い形にいきついたのではないかと思っています。

僕の見どころは、一稀に対する思いです。強すぎる一稀への思いが、どんなふうに表現されているのかな、というところに注目してください。

中村太郎(新星玲央役):最初にアニメを勉強して、それから脚本を読ませて頂きました。

稽古に入るまではどういう演劇になるか分からなかったのですが、キャストやスタッフの皆さんと一緒に時間を過ごして、脚本・演出の伊勢さんの力もあり、内容がしっかりつかめるようになりました。自分が玲央としてどうやって生きて行けばいいかを考えられる演劇になったんじゃないかと思っています。

稽古の動画や場当たりの動画を見させていただくと、すごく面白い作品になったなと感じるので、見てくださる方も楽しんでくださったらなと思います。

見どころは、玲央の葛藤ですね。「レオマブ」っていう愛称で玲央と真武をペアやセットで愛してくださっている方がたくさんいると思うんですが、今回一人で戦わなければいけない部分がお互いたくさんあって、そこが玲央を演じるうえで難しかったです。

1人で芝居をする孤独感……孤独感を見せたくて、たくさん時間を使ってそこを稽古させてもらいました。レオの孤独や葛藤をたくさん感じてもらえればと思います。

高本 学(阿久津真武役):稽古の段階から、カンパニーが一丸となって助け合いながら熱量を持って駆け抜けてこられたのではないかと思っています。

本番でもどんどん皆が色々なことを発見し、成長できる舞台なんじゃないかなと思っています。カンパニー一同熱量を持って、成長していかれたらと思っています。

見どころは、真武と玲央の関係性です。原作を知らずに舞台を見に来てくださる方にも、彼らの関係性が伝わるように、2人で一緒に考えて作ってきました。

原作に忠実に再現もできているので、原作ファンの方にも楽しんでいただけると思います。

――「つながり」が大事な舞台ですが、皆さんが繋がりを強めた稽古中のエピソードを教えてください。

木津:死ぬほど飯食いに行きました!(笑)。もうほんとにずっと一緒にいたよね。

中村:今回、アンサンブルも含めて本当に仲が良くてバランスのいいカンパニーで、アンサンブルも一緒に13人みんなでご飯に行きました。最初にご飯に行った時に、もうすでに仲が良かったんです。

野口:稽古初日に、伊勢さんがあるゲームをしてくださったんです。相手の方の名前を覚えるために、相手の名前を言ってバレーボールでパスを繋ぐ、そういうのもあって、いっきに序盤から仲良くなりました

木津:それで、最初の空気と20分後の空気が全然違いました。それぐらいすぐの一瞬で仲良くなって、終わってすぐ「ご飯行こうよ!」っていうようになるなんて!

中村:伊勢さんの人柄だね。すてきで優しい、愛のあるカンパニーです。

高本:稽古初日の段階から打ち解けることができましたし、このメイン3人が若くて年が近いこともあって、勢いがはじめからありました。

僕はつばさとは昔から一緒にやってるということもあってカンパニーにも溶け込みやすかったですし、つばさ筆頭に一丸となっていく姿が稽古場を通して感じることが多かったです。

――難しかったことは何でしょうか。

木津:キメポーズとか、もう一生ずっと難しいですね! 手がつりそうだし足もプルプルしてるし(笑)。

高本:原作の良さを、映像やグラフィックでも表現してもらっていますし、ポーズもおのおので研究して改良しながらやってきたので、とても原作に近づいていると感じます。

アニメで難しいなと感じた部分も、伊勢さんがとても分かりやすく脚本にしてくださっているので、どなたにでもお届けできると思います。ぜひ楽しみに見に来てください。

舞台『さらに「さらざんまい」~愛と欲望のステージ~』は、2019年11月28日(木)からシアター1010にて東京公演、12月7日(土)からCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて大阪公演がおこなわれる。

©イクニラッパー/シリコマンダーズ ©舞台「さらざんまい」製作委員会

公演情報

タイトル

さらに「さらざんまい」〜愛と欲望のステージ〜

原作

イクニラッパー/シリコマンダーズ

スーパーバイザー

幾原邦彦

脚本・演出

伊勢直弘

出演

矢逆一稀:木津つばさ 久慈悠:設楽銀河 陣内燕太:野口準/
新星玲央:中村太郎 阿久津真武:高本学/
矢逆春河:深澤大河 久慈誓:横井翔二郎 吾妻サラ:帝子 ケッピ:一内侑 ほか

公演日程

【東京公演】
日程:2019年11月28日(木)~12月1日(日)
劇場:シアター1010
〒120-0034 東京都足立区千住3丁目92 千住ミルディスⅠ番館 11F

【大阪公演】
日程:2019年12月7日(土)~12月8日(日)
劇場:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
〒540-0002 大阪市中央区大阪城3番6号

制作

OfficeENDLESS

主催

アニプレックス OfficeENDLESS ローソンチケット

(c)イクニラッパー/シリコマンダーズ
(c)舞台「さらざんまい」製作委員会

公式サイト

https://butai-sarazanmai.com/

公式ツイッター

@butaisarazanmai

画像一覧

  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像
  • 舞台「さらざんまい」がさらっと開幕!「原作の魅力がぐっと2時間に詰まっている」 イメージ画像

WRITTER

広瀬有希
							広瀬有希
						

演劇と映画と小説を愛するフリーライター。たくさんの感動を、熱い思いとともに、読んでいてワクワクするような文章にしてお届けします。趣味はおいしいカフェの開拓。

このライターが書いた他の記事も読む