ニュース

RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演

画像一覧はこちら

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEでヴォーカルを務めるRIKUが韓国で大ヒットした2人芝居型ミュージカルに挑戦する。Musical「天使について~堕落天使編~」は2022年2月24日(木)から3月6日(日)まで、東京・自由劇場で上演される。

「天使について~堕落天使編~」は、2016年に韓国で初演された作品。作品の創作に苦しむレオナルド・ダ・ヴィンチのもとに降臨した新米天使のルカと堕天使のヴァレンティノ。そして、ダ・ヴィンチを支える助手のジャコモ。 2人の天使と2人の人間が絡み合い巻き起こる騒動を通じて天才芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチが残した歴史的な芸術品が誕生した秘密を辿る物語だ。

韓国では、奇抜な発想やインパクトある楽曲ナンバーで開幕後から話題を呼び、2018年に再演。2021年11月2日から始まった3度目は2022年1月30日まで続く予定だ。

日本では、堕落天使ヴァレンティノ役を、RIKUのほかに、古谷大和や鈴木勝吾が務める。天使ルカ役を、Leadの鍵本輝、中村太郎、石井一彰が演じる。

(C)Book & Lyrics by Heejoon Lee Music by Aram Lee

画像一覧

  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像
  • RAMPAGE・RIKUらが韓国の“2人芝居型ミュージカル”に挑む 「天使について」22年2月上演 イメージ画像

公演情報

タイトル

Musical『天使について〜堕落天使編〜』

公演期間・劇場

2022年2⽉24⽇(⽊)〜3⽉6⽇(⽇)
東京・自由劇場

出演

堕落天使・ヴァレンティノ:
RIKU(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、古谷大和、鈴木勝吾

天使・ルカ役:
鍵本輝(Lead)、中村太郎、石井一彰

※⼆⼈芝居/トリプルキャスト編成

作・作詞

イ・ヒジュン

作曲

イ・アラム

⽇本版台本・演出

⽥尾下哲

⽇本語翻訳・訳詞

安⽥佑⼦

⾳楽監督

宮﨑誠

プロデューサー

⽯津美奈

エグゼクティブプロデューサー

家村昌典

主催・企画・制作

LDH JAPAN

公式HP

http://musical-tenshi.jp/

公式Twitter

@musical_tenshi

Book & Lyrics by Heejoon Lee
Music by Aram Lee

WRITER