ニュース

LIVEミュージカル演劇『チャージマン研!』 のアンサンブル・ジュラル星人役を公募オーディションで決定

LIVEミュージカル演劇『チャージマン研!』からアンサンブル・ジュラル星人の募集の詳細が発表された。

ニコ生と『Deview/デビュー』、劇場での置きチラシにて一般公募オーディションが決定。

詳細はニコ生『Deview/デビュー』をチェック。

本作のキャストは、チャージマン研(泉研)役に古谷大和(MANKAI STAGE『A3!』/春組:シトロン 役など)、安達勇人(「王室教師ハイネ -THE MUSICAL-」/ブルーノ・フォン・グランツライヒ役など)、髙﨑俊吾(ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」/梟谷学園高校:赤葦京治役など)、中村誠治郎(西遊記〜千変万化〜/顕聖二郎真君役)、泉キャロン役に星元裕月(ミュージカル「スタミュ」シリーズ/卯川晶役など)、バリカン役に阿部快征(舞台「アニドルカラーズ!キュアステージ~シリウス学園編~」/夏月斗羽役)、ジュラル星人役にお笑い芸人の浜ロン、魔王様役に村上幸平(『仮面ライダー555』/仮面ライダーカイザ(声):草加雅人役)の出演が決定している。

演出は『極上文學』シリーズなどを手掛けるキムラ真、脚本に劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『Pirates of the Frontier などを手掛ける伊勢直弘、音楽に超有名ロックバンドのメンバーである手島いさむ。

本作の原作は1974年頃放送されていた、テレビアニメ『チャージマン研!』。近年でも、ネット上のブームや、人気バラエティ番組でも取り上げられ話題となった。

ジュラル星人とは

▲ジュラル星人

魔王の指示の元、ジュラル星にかわる居住星とする目的で、地球侵略を目論む宇宙人。

赤い体と、顔面の中央に 1 つだけある目、ムチのような手足が特徴。

攻撃手段は、目から発射する怪光線と手足のムチ、擬態・変身する身体的能力のほか、各種の科学兵器を装備している。

地球より500年進んだ文明を持つと自負するものの、肉体的にはさほど強靭ではなく防御兵器もないようで、チャージマン研の撃つアルファガンによって一掃されたりと散々な扱いを受けている。

※他のサブキャラクターを兼役していただくこともあります。

公演情報

タイトル

LIVEミュージカル演劇『チャージマン研!』

原作

『チャージマン研!』

演出

キムラ真(ナイスコンプレックス)

脚本

伊勢直弘

音楽

手島いさむ

劇場・日程

2019年10月31日(木)〜11月6日(水)
新宿FACE

キャスト

古谷大和
安達勇人
髙﨑俊吾
中村誠治郎
星元裕月
阿部快征
浜ロン
村上幸平
ほか

チケットについて

詳細は公式サイトから

企画・制作

CLIE

公式サイト

https://www.clie.asia/cha-ken

©️2019 鈴川鉄久/ICHI/チャージマン研!CLIE

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む