アンケート

ファンが語る、高崎翔太の魅力とは? 天才的な“間”が光るチャーミングな実力派

1988年9月21日生まれの俳優・高崎翔太。

32歳を迎えた彼の誕生日を記念して、2.5ジゲン!!では「高崎翔太の魅力」についてアンケートを実施した。

ファンから寄せられたコメント(※)を基に、「パフォーマンス」「人柄」「その他」の項目に分けて彼の魅力を紹介していこう。

※いただいたコメントの抜粋となります。また文意を損なわない範囲で一部省略、誤字等の編集をしております。

高崎翔太(たかさき しょうた)プロフィール
生年月日:1988年9月21日
出身地 :新潟県
引用  :トキエンタテインメント公式HPより

人気の出演作品(役名)
舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」(松野おそ松)
舞台『アマテラス』(ツクヨミ)
舞台「HARD TO HOLD」(白石緋色)
ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』シリーズ(東武東上線、信越本線)
『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』(瀬名泉)
ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ(山崎烝) など
参考記事

パフォーマンス|表現力の幅広さと機転がピカイチ

まずは、「パフォーマンス」に寄せられたファンのコメントをご紹介したい。

パフォーマンス【1】幅広い表現力

◆翔太くんのお芝居の魅力は多彩な表情だと思います! こちらまで笑顔になるような満開の笑顔からシリアスな悲しみまで、細やかに表現されていて、どんどんその世界観に引き込んでくれます。

◆台詞回しや間の取り方が絶妙です。役への感情の入れ方も上手で、気持ちが声にのるのですごく役の感情が伝わります。最近は感情を抑えながら葛藤するような大人な役も演じられてますが、役の歯がゆさや苦悩などがとてもよく伝わってきます。

◆アドリブや間のとり方で人を笑わせるのがすごく上手だけど、実は人の弱さを演じさせたらひときわ輝いていると思います。2.5では声や外見や仕草を原作にしっかり寄せつつも、人間味を感じさせるお芝居を作ってくれるところが好きです。

◆自由な発想力と、適応能力の高さ、笑いのセンスの良さ、全てが融合されて、間合いの取り方とかが抜群。喜怒哀楽が声にもきちんと出ていて、伝わりやすい。

◆素の明るいイメージが強いですが、お芝居は普段と打って変わって繊細で、役の感情を観客の心に訴えかける演技をされる天才だと思っています。

周りの空気を読みつつ、作品を盛り上げるために加速するアドリブの上手さ、ブレない1本通った芝居、一つ一つの細かい視線や表情や声、動作での感情表現がとても魅力的。アクションなどを含めて、殺られたり虐められたりといった受け身の演技や間のとり方が上手いので、とても演技に惹き付けられます。

役によって声の出し方や(ダンスシーンのある作品での)踊り方も全く異なり、役の個性や特徴を掴むのがとても上手い方だと感じます。また作品によって役の雰囲気や顔つきも全く違って、芝居にバックボーンが感じられるので役作りが徹底しているなと思います。

◆表情や仕草、普段は人好きのする無邪気な笑顔なのが、演技に入れば一転するところがいいですね。役によって様々な表情を見せてくれます。

見ている側はきっと、観劇の最中には、演技が上手いとすら思わないと思います。演技という不自然さがないからこそ、自然と役が入ってきて、それだけ、演技中に高崎翔太自身を消せているのだと思います。彼の舞台は、高崎翔太演じる〇〇、としてではなく、〇〇本人として見ることができるので、とても見やすいです。

また、2.5次元を中心に舞台に上がっている以上避けて通れないのは“キャラクター”だと思うのですが、彼の場合、キャラクターを作る部分と、自身で構築する部分のバランスが非常にいいなと感じます。

パフォーマンス【2】機転の速さ、アドリブ力

◆おそらく頭の回転が早いのか、アドリブが天才的だと思います。

◆真面目な役から寡黙な役、すごくはちゃめちゃな役までオールマイティー。アドリブの瞬発力も人並み以上。

◆とっさの頭の回転の良さを活かして、演技で空気や周りをフォローするのもとても上手いなと感じます。

◆どんな雰囲気にも対応し、先輩たちの無茶なアドリブにもすぐに反応できる高い適応力があると思います。その場をどんどん面白くしてくれる人です。

パフォーマンス【3】身体能力

◆アクション格好良い! クールキャラもこなしてて、普段とのギャップにやられました。

◆作品に引き込ませる演技、表情ができる方で、アクロバット等身体能力が高い。

◆ほどよく鍛えられた腹筋が魅力的

パフォーマンスに関するコメントで特に多かったのが、さまざまな役に命を吹き込む「表現力の幅広さ」。特にセリフの掛け合いで生まれる絶妙な“間”の取り方を絶賛するコメントが多数あった。

また、「頭の回転が早い」「アドリブが上手い」など、ステージ上で機転をきかせる能力の高さ、「アクションがカッコいい」「アクロバットがすごい」など、身体能力の高さについても多くのコメントが寄せられた。

人柄|ポジティブで無邪気、かつ真摯な魅力

続いて、「人柄」についての魅力を語る、ファンの愛情たっぷりのコメントをご紹介しよう。

人柄【1】ポジティブな明るさ

◆高崎翔太さんという名前を聞くと、いつも周りを笑わせてとても元気で明るい笑顔が素敵なイメージを持ちます。そして高崎さんの笑顔を見ると、その笑顔に前向きさや元気をもらうことができると思っています。

◆天真爛漫って言葉が一番似合う!

◆底抜けに明るくてやんちゃと思いきや、勉強家だなあと思う一面も。

◆ポジティブに物事を考えようとする(人の短所を長所と捉える)。

◆明るくて愉快な近所のお兄ちゃんみたいな人だなって思います。

◆いい意味で先の読めない行動をして人を楽しませようとするところと、小学生の様な無邪気さがすごく好きです! でも写真集などではかっこいい高崎くんを出してくるのがまたたまらない!!! 好き!!!!

人柄【2】真摯な姿勢

◆普段はあまり自分のことを真面目に話したりはしないけど、たまに熱く想いを伝えてくれる時、すごくファンや作品、関わるスタッフさんに対して真摯で、高崎さんを応援していて良かったと思えます。

◆バックステージ映像や配信などで俳優仲間さんたちと一緒だと、とにかく明るくてワイワイ楽しい雰囲気という印象でしたが、イベントでお話させていただいた際、ふわふわとした話し方で物腰が柔らかく、とても優しかったです。考え方もとても素敵な方で、配信のお悩み相談では真剣に考えて答えてくれ、前向きに頑張ろうと思えました。翔太くんの人柄や考え方が大好きです!

◆表面上では素直に思ったことを発言したり、「自分が楽しいのが一番!」と常に元気で自分を優先したりしているように見えて、実は誰よりも周りを見て気遣いができて、場を和ませる気の利いたトークや後輩のフォローをすることができる、とても頭の回転が早い人だと思っています。

SNSを通して、誕生日の方に毎日「お誕生日おめでとう」と返信をしたり、共演した役者さんなどに対して積極的にリプライしたり、役や作品をはっきりと覚えていたり、過去に演じた役の誕生日を祝ったり、舞台をたくさん観劇したり、小説・漫画をたくさん読んだことを発信していて、日々いろんな作品に刺激されているからこそ感性が豊かで、周りを大切にしているからこそ、周りも高崎さんのことがみんな大好きで、高崎さんの周りには愛が溢れていると思います。

高崎さんの笑顔や人柄は、いつも一瞬一瞬を心から楽しんでいるのが感じられるのがとても魅力的です。大好き!

ステージ以外の場所では朗らかな笑顔が光る高崎。トークショーやSNSでの発言からは、常にポジティブであろうとする姿勢が伝わってくる。

Twitterでは「今日が誕生日です」というリプに必ずお祝いの言葉を返すなど、真摯で温かい人柄に言及するコメントも多かった。

ちょっとトボけて笑いをとるひょうきんな一面も、やるべきことにはきっちり取り組むひたむきさがあってこそ光る。高崎のプロ意識の高さ、元来の誠実さが、彼のファンを心から和ませ、楽しませることにも繋がっていると言えるだろう。

その他|ビジュアル、役作り、仕事への姿勢

「パフォーマンス」「人柄」以外の面にも、彼の魅力はたくさんある。「その他」として寄せられた多彩な魅力もご紹介しよう。

◆どんな役のビジュアルもぴったりはまる、超絶美形です!

◆まつ毛が長いところ。

◆自分の意思意見をしっかり持っていて、それを伝えられるのはすごいと尊敬します。

◆髪型だけでもキャラに近付きますが、声の作り方が上手だと思います。

◆高崎さんは全てにおいて「最高」レベルだったものを、さらに超えて「最高」にするのがすごいなと思います。いつ見ても最高なので、毎回新鮮です。ただその最高レベルにするためには才能だけではなくて、本人が努力をたくさんされているから、私たち観客がとても満足できるものに仕上がるのだと思います。役のビジュアルにおいても役によって全然異なって、何にでもハマってしまうし、高崎さんの努力されてこその役作りがとても素敵だと感じます。

また、とても生き方に尊敬します。ポジティブさや周りやファンを大切にしている誠実さもそうですが、役者という仕事を心から楽しんでらっしゃる姿や作品や役に対しての熱量にも愛が感じられて、魅力に満ち溢れているなと思います。

◆ファンに対してとても気さくな方だと思います。ファンでいてとても楽しいです。

◆おそ松役の時の高崎くんが個人的には1番楽しくのびのびと演じている感があってとても輝いて見えます。好きです。新しい推しができようが、結局高崎くんが一番の推しなので、これからもずっと推し続けます!!!!

高崎翔太|チャーミングな魅力は天井知らず

パフォーマンス、人柄、ビジュアル、そして仕事を楽しむ姿勢……。無数の魅力を語るコメントの数々に、集計しながら何度も大きく頷かされた。

ステージ上でも、それ以外でも、人を楽しませることが大好きな彼は、ときたま自虐ネタとして「足の長さ」や「歌声」を持ち出すことがある。親しい役者から愛あるジョークとして言及されることもあるこれらについても、愛情深いコメントが多数届いた。

「足の長さをネタにするけど、気にならないほどアクションがすごい。そういうところが好き」「ダイレクトに感情が伝わる歌声が大好き」といった主旨のコメントが、書き方はそれぞれだが複数寄せられている。

また、アンケートの中には『キカクのタネ』の配信や稽古での姿を見て、「舞台に対して本当に真剣に向き合ってる様子に、これがプロなんだなと思った」という声もあった。

高崎の和やかさ、そして仕事への真摯な姿勢を見ることで、コロナ禍でクタクタになった心が癒やされたファンも多いのではないだろうか。

誕生日を記念する今回のアンケートでは、どのコメントにも愛情がたっぷり詰まっていた。全てを紹介できないのがもどかしいほどだ。それは、高崎が役者としても人間としても魅力的である、何よりの証だろう。

32歳を迎えた俳優・高崎翔太。彼の今後の活躍も心から楽しみだ。

WRITER

豊島 オリカ
 
								豊島 オリカ
							

観劇好きのフリーライター。2.5次元が大好きです。頂いた日々の活力、勇気、心を揺らす奇跡のような感覚に、どうにか恩返しできないものかと願いながら執筆しています。カーテンコールで拍手することと、鼻ぺちゃな犬も大好きです。

このライターが書いた他の記事も読む