レポート

恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート

画像一覧はこちら
DMM
DMM

飯山裕太・伊崎龍次郎がダブル主演を務める舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』が9月9日(木)、初日を迎えた。シリーズ第2弾となる本作では2ルートが上演されるが、2.5ジゲン!!では伊崎演じる笹塚尊ルートのゲネプロの様子をお届けする。

事件の謎が解けるたび絡み合う恋の糸

原作は「カラマリ」の愛称で親しまれる『Collar×Malice』。毎月起こる凶悪な殺人事件【X-Day事件】によって隔離措置となった新宿を舞台に、命を賭した捜査と恋が描かれる。恋模様に胸ときめくのはもちろんだが、それ以上に凶悪な事件を前にしての命のやりとりや、答えの見えない謎に立ち向かうクライムサスペンスものとしての重厚な雰囲気が魅力となっている作品だ。

物語は、星野市香(演:小泉萌香)の身に突如起きたある事件から始まる。地域の防犯に注力した特殊地域防犯対策室に所属する一警察官の彼女の首にはめられたのは、毒入りの首輪。しかも首輪をはめた人物は【X-Day事件】の犯人を名乗っている。混乱のさなかにいる彼女を救出したのは、表向きは探偵事務所を語る怪しげな男たちで…。

前作同様、ボリュームある原作エピソードがきれいにまとまっていたのが印象的だ。特殊な世界観の物語だが、冒頭の救出劇の過程で、この世界を騒然とさせている【X-Day事件】のあらましや彼女の立場などが説明されていく。初めて「カラマリ」に触れるという人でも、置いていかれることはないだろう。

事件を追う上での鍵を、不本意にも握ることとなってしまった市香。命を犯人に握られている極限の状態に置かれながらも、彼女はまっすぐに前を見据えて自分の正義を貫くことを決意する。

この笹塚尊ルートでは、「バカは嫌い」という元サイバー犯罪対策課所属の笹塚尊(演:伊崎龍次郎)の毒舌が炸裂。なかなか彼に心を開いてもらえない中、それでもめげずに食いついていく市香を応援したくなること必至だ。

市香は芯の通った女性だ。彼女がまっすぐと立っていることで、そこに関わってくる尊や弟の香月(演:深澤大河)、その友人の瀬良あきと(演:山中翔太)といった周りの人物たちの心の揺れ動きが、一層色濃く際立っていた。

特筆すべきは本ルートの主人公である尊の表情の移ろいだろう。伊崎の大きな瞳は、同時にいくつもの感情をその瞳に乗せる。複雑な生い立ちや立場に置かれている者特有の“割り切れなさ”といったものが、常にその瞳に漂っていた。

序盤は、どこか濁った色にも見えた瞳。それが彼女との関わりの中で少しずつ彩度を上げていった。不意に見せる、意地悪だけど柔らかな笑顔が市香にだけ向けられていると気付いた時、凶悪な事件のことも頭から消え去ってしまうくらいときめく観客が続出することだろう。

「カラマリ」ならではの、事件からくる緊迫感と恋のときめき、2つのドキドキの相乗効果を楽しんでみてほしい。

原作のダークさにプラスされた“生”の匂い

凶悪な連続殺人事件というダークな軸を持つ「カラマリ」。舞台という生の表現は、この生々しさ漂う題材にうってつけのメディアではないだろうか。

画面越しに感じていた血の匂い、不意に香ってくるような臨場感が印象に残っている。もちろん実際に血は流れていないのだが、生きた感情のぶつかり合いに巻き込まれ、観客もいつの間にか事件の当事者のような感覚に陥るのだ。この事件の怖さを自分ごととして受け取るのと同時に、それに立ち向かっていく市香の強さに心打たれる。

「こんな恐怖の中、頑張れるこの市香には絶対幸せになってほしい」。そんな気持ちが芽生えるからこそ、時折登場する尊と市香との甘い空気に、ニヤニヤが止まらなくなってしまう。

ダークでもしっかりとラブを楽しめる。原作の持つ魅力に、舞台で表現するというスパイスを加えて、より刺激的に仕上がった本作は、観る者にとって日常に潤いと彩りを与えてくれる作品となることだろう。

各キャスト見どころレポート

柳愛時役の富田翔と白石景之役の松田岳は初演からの続投。今作も安心安定のクオリティを見せてくれた。2人の登場シーンでは大人の色気を堪能してみてはどうだろうか。

今回、もう1人の主人公を演じるのが榎本峰雄役の飯山裕太。笹塚ルートでは、尊とのわちゃわちゃとした喧嘩シーンがメインとなっていて、ムードメーカーな部分が全面に出ていた。それだけに、榎本ルートではそのギャップを楽しめることだろう。

つかみどころのないマイペースな岡崎契を演じたのは須賀京介。後輩・吉成秀明(演:栗原大河)とのSPならではのアクションにも注目したい役どころだ。

警察関係者として、冴木弓弦(演:平井雄基)や森丘創(演:福地教光)、峰岸誠司(演:吉村和紘)ら欠かせない面々も登場。吉村は原作でも同役を演じているので、原作ファンとしては彼の声を聴けるだけで一気に満足度が上がるのではないだろうか。

事件を追う中で鍵となるのが香月や瀬良だ。温かな演技を得意とする山中と、どんな色にも染まる透明感ある芝居が印象的な深澤。この2人の演技が混ざり合ったときに生まれる感情の渦が、本作の中盤以降の盛り上がりを、さらに一段階上へと引き上げていたように思う。成熟した芝居によって表現される、高校生らしい未熟さにも注目してほしい。

登場シーンは多くないものの、インパクトを残したのが一色康弘(演:後藤望)と相田学(演:三原大樹)だ。彼らの説得力ある芝居が、前述したような事件を自分ごとのように感じさせる没入感へとつながっているのだろう。榎本ルートにも、同ルートにしか登場しないキャラクターとキャストがいる。そういった部分を余すこと楽しむためにも、両ルートの観劇をおすすめしたい。

そして最後に、本ルートでヒロインを演じているのが小泉萌香だ。まるでゲームから抜け出てきたような三次元らしからぬスタイルに目を奪われることになるだろう。華奢な体で事件へと挑んでいく勇ましさと、うっかり尊にときめいてしまう可憐さを、くるくると変わる表情で演じ分けていた。本作ではルートごとに違うキャストがヒロインを演じている。各キャストがなぜこのルートのヒロインに抜擢されたのか。そんな違いを楽しめるのも、本作ならではの醍醐味ではないだろうか。

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』は、新宿駅近くの劇場・こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロで上演される。観劇後、峰雄や尊に想いを馳せながら新宿の街を歩いてみると、いつもとは違った景色が見えてくるかもしれない。

取材・文・撮影:双海しお

キャストコメント

柳愛時 役:富田翔

中止になってしまう舞台も多い中で、“延期”という形で作品を届けられることに喜びを感じています。今回、僕個人としては『榎本峰雄編』『笹塚尊編』の2ルートがある中で、役としても、富田翔としても、主演の2人とヒロインの2人を支えられるか、舞台全体を底上げできるかというのを考えながら稽古をしてきました。元々、様々な仕掛けがあり、複雑に構築されている『Collar×Malice』という作品の世界観を、2本同時に届けられることで、片方のルートだけでは分からなかったことをもう片方をルートで知ることもできます。色々なことを乗り越えた分、座組力が高いカンパニーなので、その強みを存分に発揮したいです。最後までお届けできるように祈りながら、あとは全力でやるだけです。

岡崎 契 役:須賀京介

舞台に出演させていただくこと自体が、ここ数年の「夢」でした。以前は初日を迎えられることが当たり前だと思っていたのが、このご時世でそうでなくなって、さらに「夢」という言葉がしっくりくるように。岡崎は“守る”という言葉をよく使います。僕自身も、足を運んでくださるお客様、配信を見てくださるお客さまの“心”をお守り出来るように、岡崎契という人物を愛して、精一杯役を全うします。

榎本峰雄 役:飯山裕太

榎本峰雄を演じさせていただきます飯山裕太です。昨年の延期を乗り越え、ついに初日を迎えることができました。こういった社会情勢の中、様々なことがありましたが、それでも立ち止まることがなく素敵な『Collar×Malice』の世界を作り上げることができました。昨年公演予定だった作品を含め、関わっている全ての方の想いも背負って、最後までお届けしたいと思います。配信もございますので、ぜひ楽しんでいただきたいです!

笹塚 尊 役:伊崎龍次郎

まずは開幕できたことをとても嬉しく思います。舞台『Collar×Malice』、ぜひ原作が好きな方にも届いてほしい作品ですし、もしまだこの『Collar×Malice』という原作ゲームに出会っていない方がいらしたら、この舞台を通して出会ってほしいと思います。そのくらい魅力的な作品です。また、僕を含め原作ファンの方にはたまらない新宿の地での公演となっております。このような状況下ではありますが、公演を観た帰り道、新宿の空気を感じて、その余韻を楽しんでいただけると幸いです。ぜひ笹塚尊編も、榎本峰雄編も両編ともお楽しみください!

白石景之 役:松田 岳

延期公演、初日を迎えられたこと、本当にありがたく思います。この日を迎えるまで過ごした日々を思い出していました。初演(岡崎契編)から考えるともう2年以上。“新宿隔離措置”という非現実的だと思っていたものが、緊急事態宣言やロックダウンという言葉が出てきて、自分たちに決して無関係でないものになってしまいました。色々なものを失ったり、困難に立ち向かったり、『Collar×Malice』の登場人物たちと同じように辛く、苦しく、理不尽な苦境に立たされた方もいらっしゃるかもしれません。コロナ禍の今、今作は大切なメッセージが沢山詰まっている作品だと思います。このご時世にどうお客さまに届くのか…白石的に言うと「興味深い」です。見届けていただけるだけで涙が出る想いです。感謝を胸に、頑張ります。

星野市香(榎本峰雄編)役:花奈 澪

こうして幕が上がる日を迎えられたことをこんなに幸せに思えるのは、むしろ延期や時世の困難があったからだと前向きに思えます。そう思わせてくれるのは共演する大切なキャストの仲間たちと、平和な日常を取り戻そうと事件に立ち向かう物語の登場人物たちのくれた力です。星野市香として、役者として、すべてを捧げて挑みたいと思います!

星野市香(笹塚尊編)役:小泉萌香

笹塚尊編に出演する、星野市香役の小泉萌香です。1年4カ月越しに、やっと初日を迎えることができました。前回は稽古をほとんどすることなく中止という形になってしまい、すごく悔しい思いでいっぱいでした。なので今回、星野市香として舞台に立てて本当に嬉しいです! 原作ファンの方にも、舞台ファンの方にも認めてもらえるように、そして初めて『Collar×Malice』に触れる方にも楽しんでもらえるように、精一杯頑張りたいと思います。

(C)舞台『Collar×Malice』製作委員会 (C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

DMM
DMM

画像一覧

  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像
  • 恋と事件…“2つのドキドキ”に翻弄される 舞台カラマリ『榎本峰雄編&笹塚尊編-』ゲネプロレポート イメージ画像

公演情報

タイトル

こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ 提携公演
舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』

配信用特設ページ

https://collarxmalice2.mixch.tv/

日程

2021年9月9日(木)〜14日(火)

劇場

東京・こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ

原作

オトメイト(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)

脚本・演出

久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)

キャスト

柳 愛時:富田 翔
岡崎 契:須賀京介
榎本峰雄:飯山裕太
笹塚 尊:伊崎龍次郎
白石景之:松田 岳

冴木弓弦:平井雄基
吉成秀明:栗原大河
森丘 創:福地教光(バンタムクラスステージ)
峰岸誠司:吉村和紘
望田政信:添田翔太(企画演劇集団ボクラ団義)
桜川 寿:松村芽久未
星野香月:深澤大河
瀬良あきと:山中翔太
一色康弘:後藤 望
御國れい:釣本 南【映像出演】

(榎本峰雄編)
佐竹建造:田中しげ美
HANA:巴 奎依
緒方智樹:足立英昭

(笹塚尊編)
相田 学:三原大樹

星野市香:花奈 澪(榎本峰雄編)
星野市香:小泉萌香(笹塚尊編)

ほか

プロデューサー

ウネバサミ一輝(シザーブリッツ)、通崎千穂(SrotaStage)

企画・製作

舞台『Collar×Malice』製作委員会

原作『Collar×Malice』公式ホームページ

https://www.otomate.jp/collar_malice/

舞台公式ホームページ

http://collarxmalice2.scissors-blitz.jp/

舞台公式Twitter

https://twitter.com/c_m_stage
#舞台カラマリ

WRITER

双海 しお
 
							双海 しお
						

アイスと舞台とアニメが好きなライター。2.5次元はいいぞ!ミュージカルはいいぞ!舞台はいいぞ!若手俳優はいいぞ!を届けていきたいと思っています。役者や作品が表現した世界を、文字で伝えていきたいと試行錯誤の日々。

このライターが書いた他の記事も読む