ニュース

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』、延期公演が21年9月に上演

画像一覧はこちら

舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』の延期公演が、2021年9月に東京・こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロで上演される

原作は、恋愛アドベンチャーゲーム『Collar×Malice』。2019年5月には舞台化第1弾『-岡崎契編-』が上演された。今作は、2020年5月に新型コロナウイルス感染症の影響で延期となっていたが、この度、延期公演が決まった。

脚本・演出は久保田唱。出演者やタイムテーブル、チケット詳細などは後日発表される。


ストーリー

連続凶悪事件――通称「X-Day事件」が起き、危険な街となってしまった新宿で、警察官として働く星野市香。

地域の安全のため、日々奔走していた彼女は、ある夜、何者かに襲われ、毒が内蔵された首輪をはめられてしまう。

混乱する市香の目の前に現れたのは、素性の怪しい男性たち。元は警察に所属していた彼らは、独自にX-Day事件を捜査しているのだと言う。

彼らを信用していいのか分からないまま、突如、X-Day事件の鍵を握る存在となってしまった市香。

死と隣り合わせの首輪を外すため、悪意に包まれた新宿を解放するため、彼らと共に捜査を開始することになるが――。

彼女の命は誰が握っているのか。そして、新宿が再生される日は来るのか――。


画像一覧

  • 舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』、延期公演が21年9月に上演 イメージ画像
  • 舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』、延期公演が21年9月に上演 イメージ画像
  • 舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』、延期公演が21年9月に上演 イメージ画像
  • 舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』、延期公演が21年9月に上演 イメージ画像
  • 舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』、延期公演が21年9月に上演 イメージ画像
  • 舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』、延期公演が21年9月に上演 イメージ画像

公演情報

タイトル

こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ 提携公演
舞台『Collar×Malice -榎本峰雄編&笹塚尊編-』

日程

2021年9月9日(木)〜14日(火)

劇場

東京・こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ

原作

オトメイト(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)

脚本・演出

久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)

プロデューサー

ウネバサミ一輝(シザーブリッツ)、通崎千穂(SrotaStage)

企画・製作

舞台『Collar×Malice』製作委員会

原作『Collar×Malice』公式ホームページ

https://www.otomate.jp/collar_malice/

舞台公式ホームページ

http://collarxmalice2.scissors-blitz.jp/

舞台公式Twitter

https://twitter.com/c_m_stage
#舞台カラマリ

WRITER