レポート

歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート

画像一覧はこちら

ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜が3月5日(金)、天王洲銀河劇場にて開幕。初日に先立ちゲネプロが行われた。

同作は枢やな原作、全世界で累計発行部数3000万部を突破した大人気コミックス「黒執事」の舞台化作品。2009年以降続編が次々と上演され、本作で第8弾となる。

今回は原作でも人気の寄宿学校編。「悪の貴族」ファントムハイヴ家の若き当主・シエル(演:小西詠斗)は、執事・セバスチャン(演:立石俊樹)とともにヴィクトリア女王の密命でとある事件を解決するために名門寄宿学校に潜入し、捜査を行う。

キャストを一新しての上演となる本作の見どころをネタバレなしでレポートするが、舞台写真を含むため、まっさらな気持ちで観たい方は注意してほしい。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

一新されたキャストで帰ってきた“生執事”

「悪の貴族」ファントムハイヴ家の若き当主であるシエルのもとに、ある日ヴィクトリア女王より依頼の手紙が届く。

内容は、女王のいとこであるクレメンス侯爵の息子・デリックが去年の夏休みから帰省しておらず、その原因を調査してほしいとのこと。シエルは早速、執事であるセバスチャンを伴って、デリックが通う名門寄宿学校ウェストン校に潜入調査する。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

校内は「P4」と呼ばれる監督生4人が君臨し、伝統と規律が支配する閉鎖的な空間であった。姿を現さない校長、調査を進めても全貌が見えてこない事件…。

そんな時、年に一度のクリケット大会が催される。そこで活躍した者は校長の開催する「真夜中のお茶会」へ招待されるという。シエルは校長に会えるチャンスだと策を練り始めることとなる。

寄宿学校編は、長い原作の中でも人気の高いエピソード。学生生活、名門校の学生寮、寮弟システム…どれを取ってもわくわくしてしまう。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

本作も、わちゃわちゃとした学生生活を楽しむ登場人物たちに思わず笑顔になってしまうシーンが多く、特にクリケット大会のシーンは楽しみが詰め込まれている。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

舞台化第8弾ということで「以前の舞台を全部履修しなければ…」という人もいるかもしれない。もちろん観ておくに越したことはないが、原作やアニメを知らずとも十分楽しめる工夫がされている。

なお、寄宿学校編は原作コミックス14巻から18巻。帰宅後にコミックスを買ってみてはどうだろうか。もう一度舞台を観たくなること間違いなしだ。

魅力的なキャラクターを見どころとともに紹介

ここからは、それぞれのキャラクターを見どころとともに紹介していこう。

本作でセバスチャン・ミカエリスを演じるのは立石俊樹。圧倒的な“美”とはこのことだ。「顔がいい」「美しい」の一言で片づけるのはどうにも力不足と語彙不足であるが、これが本作における究極の彼への評価ではないだろうか。登場しただけで圧倒される。

歌と演技力が素晴らしいのはもちろんのこと、その美しさは恐ろしいまでだ。悪魔としての危険な魅力、わがまま坊ちゃんに振り回される執事としての面…。「生執事」の呼び名にふさわしく生でありながら、もはや人ではない雰囲気を醸し出している。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

ファントムハイヴ家の若き当主、シエル・ファントムハイヴは、ミュージカル作品への出演が2作目となる小西詠斗が演じる。わがままであり、目的のためなら手段を問わない冷淡さを持つシエルの中にある葛藤と苦しみを、端々にひしひしと感じる。

彼自身の持つ芯の強さが役に強く乗り移り、シエル自身の誇り高さと気丈さが佇まいから表現されていた。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

4つの寮の監督生を演じる佐奈宏紀(エドガー・レドモンド役)、田鶴翔吾(ハーマン・グリーンヒル役)、里中将道(ロレンス・ブルーアー役)、後藤 大(グレゴリー・バイオレット役)。

それぞれ、配役が発表された段階ですでに「ぴったりだ!」と感じた人は多いのではないだろうかと思うが、まさにその通りだ。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

エドガーの妖艶なまでの美しさ、ハーマンの不正を許せない真っ直ぐさ、ロレンスの真面目さと厳しさ、グレゴリーの人をくったような掴めない魅力。プリーフェクト・フォー(P4)を演じる全員が、監督生らしい強い個性とカリスマ性を舞台上で発揮している。

無邪気で憎めないソーマ・アスマン・カダールを演じるのはミュージカル経験豊富な岡田亮輔。さすがの歌唱力で強い存在感を見せ、快活な魅力で舞台をぱあっと明るくしてくれる。

チェスロック役の福澤侑はその高い身体能力を活かし、群舞シーンでは目を見張るダンスを見せてくれる。クレイトンを演じる古谷大和は、勤勉・実直・堅物・ガリ勉である役そのままでありながら、何かしてくれるのではないかと見ていて期待してしまう。

葬儀屋、アンダーテイカーは本作では上田勘大が演じている。長年演じ続けた和泉宗兵から役を引き継ぎ、恐ろしく美しく底の見えない葬儀屋を、同じキャラクターでありながら違う魅力を持った人物に仕上げていると感じた。高くひきつったその笑い声は、聞いた人をゾクゾクさせるだろう。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

歴史と経験が裏付ける「生執事」の魅力

ミュージカル「黒執事」は“生執事”とも呼ばれている。舞台化なのだから“生執事”、当たり前だろうと思われるかもしれないが、“生”の臨場感の強さがすさまじいのだ。

初演が行われたのは2009年。まだ「2.5次元舞台」という言葉が世間にさほど出回っていなかった頃だ。漫画・アニメが原作の舞台作品と言えば多くは少年漫画原作であった中で、ミュージカル「黒執事」(音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜)はその絢爛豪華さと重厚さで驚きを持って迎えられたと感じている。

以降7作、本作で8作目。衣装やセットの豪華さ、ビジュアルの再現度、どれを取っても3次元であり2次元、まさに2.5次元だと言ってもいいだろう。観ていて、生の人間が演じている生の舞台でありながら、時に現実ではなく漫画やアニメの世界にそのまま入り込んでしまったような錯覚さえ覚える。

本作で言えば、プロジェクションマッピングによる背景の表現が舞台により奥行きを与えている。セットそのものも巨大であり、銀河劇場の舞台はこんなに広かっただろうかと驚いた。

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

美しい照明効果、音楽、アンサンブルによる群舞。引きで全体を観れば世界観に浸れ、近くで観られる環境であれば登場人物たちの美しい表情や手抜きなく作られた衣装などをより楽しめるだろう。できれば全景と近くの目線、両方でこのミュージカルを楽しんでほしい。

なお本作は、4月4日(日)17:00から大千秋楽ライブ配信が決定している。詳細はシアターコンプレックス公式サイトをチェックしてほしい。


セバスチャン・ミカエリス:立石俊樹 コメント

まずは無事に初日を迎えられることに幸せを感じています。このような状況下で、公演ができるように尽力くださるスタッフさんやご鑑賞くださるお客様に感謝しています。私たちはこのミュージカル「黒執事」を届けることに意味、責任があると思っています。原作「黒執事」の世界観と、ミュージカルならではの“生”でしか感じられない 魅力を存分に届けられるよう大千秋楽まで大切に表現したいと思います。皆さま、ご来場する際には体調にお気を付けてお越しください。よろしくお願いします。


シエル・ファントムハイヴ:小西詠斗 コメント

ついに、この日を迎え、無事に開幕できるということを本当に嬉しく思います。大変な状況の中、みんなで力を合わせて集中して頑張ってきたので、是非皆 さんと楽しい時間を過ごせたらと思います。セバスチャンとの主従関係を大切にしながら公演を楽しもうと思います! こんな状況ですが、お芝居をさせて頂けることに感謝し、僕自身、全公演を 全力で頑張ります。劇場やライブ配信の向こう側でお待ちしています!

画像一覧

  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像
  • 歴史と経験が裏付ける、ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜ゲネプロレポート イメージ画像

公演情報

タイトル

ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜

公演日程・劇場

2021年3月5日(金)〜21日(日)東京・天王洲 銀河劇場
2021年3月25日(木)〜28日(日)大阪・メルパルクホール大阪
2021年4月1日(木)〜4日(日)大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

原作

枢やな(月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)

脚本

Two hats Ltd.

演出

松崎史也

出演

セバスチャン・ミカエリス:立石俊樹
シエル・ファントムハイヴ:小西詠斗

エドガー・レドモンド:佐奈宏紀
ハーマン・グリーンヒル:田鶴翔吾
ロレンス・ブルーアー:里中将道
グレゴリー・バイオレット:後藤 大

クレイトン:古谷大和
エドワード・ミッドフォード:中島拓人
モーリス・コール:田口 司
チェスロック:福澤 侑
ジョアン・ハーコート:内野楓斗
マクミラン:早川維織
デリック・アーデン:山口晃生
ヨハン・アガレス:高橋駿一

西岡寛修、杉山諒二、花見卓也、高橋陸人

ソーマ・アスマン・カダール:岡田亮輔

葬儀屋:上田堪大

公式サイト

http://namashitsuji.jp/

公式Twitter

@namashitsujijp

(C)2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

WRITER

広瀬有希
							広瀬有希
						

演劇と映画と小説を愛するフリーライター。たくさんの感動を、熱い思いとともに、読んでいてワクワクするような文章にしてお届けします。趣味はおいしいカフェの開拓。

このライターが書いた他の記事も読む