レポート

鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ

画像一覧はこちら

ファン待望の2作目となるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2 -大英帝国の醜聞-が、2020年7月31日に初日を迎えた。この記事では、初日に先立ち行われたゲネプロの様子を紹介する。

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ(演:鈴木勝吾)とシャーロック・ホームズ(演:平野 良)とのノアティック号での邂逅を経ての2作目となる本作では、どんな“悪”そして“謎”をめぐる物語が繰り広げられたのか。

今後両者に深く関係していくことになるシャーロックの兄、マイクロフト・ホームズ(演:根本正勝)やアイリーン・アドラー(演:大湖せしる)の活躍も想像しながら、ゲネプロの様子を楽しんでもらいたい。

それぞれの思惑を浮かび上がらせる絶妙な演出と脚本

暗鬱としたピアノの音色が劇場に響き、観客は大英帝国にはびこる闇に足を踏み入れることになる。そこに暮らすのは、階級を理由に虐げられ理不尽な仕打ちに耐えながらも、必死に生きる街の人々だ。

アンサンブルによって描かれる冒頭のシーンは、ただこの作品の時代背景を観客に伝えるだけではない。彼らの姿こそが、ウィリアムが悪によって悪を裁くことで救いたい人々の象徴なのだろう。

この後に繰り広げられる“犯罪卿”の鮮やかな裁きは、その完璧さゆえに思わず、裁きそれ自体に目が奪われてしまう。しかし、冒頭のシーンに漂う悲壮感は、その後も観る者の胸に残り、ウィリアムが追い求めるものを思い出させてくれるはずだ。

謎にまつわるシーンはその裏に複雑なトリックや設定が存在するのだが、観客は情報量の多さに溺れてしまうことなく、ウィリアムあるいはシャーロックの活躍を楽しむことができる。これも脚本・演出を手掛ける西森英行氏と、音楽を担当するただすけ氏のこだわりと手腕のおかげなのだろう。

ストーリーはタイトルにもあるように、原作の「大英帝国の醜聞」をメインに描かれているが、それ以外のエピソードも登場する。

今回登場したエピソードはいずれもボリュームのある内容だが、そのいずれも原作で読者がワクワクしたであろうコマやセリフがうまくまとめられており、「こんな楽曲になるのか!」「この言い回しで言ってくれるんだ!」と、前作をさらに超える感動に出会えるはずだ。

原作を知っているファンは、どのエピソードがどういった構成で組み込まれているのか、その脚本と演出の妙を楽しんでもらいたい。

その姿はまるで宗教画、“犯罪卿”のオーラまとうモリアーティ兄弟

第1幕では、モリアーティ陣営がただ機械のように悪を狩る存在ではなく、胸の内に灯る人間味が印象的に引き出されていた。

フレッド・ポーロック(演:赤澤遼太郎)の葛藤やルイス・ジェームズ・モリアーティ(演:山本一慶)の嫉妬などが前作とはまた違った形で表出し、セバスチャン・モラン(演:井澤勇貴)の人柄も垣間見える。

そして彼らを導くウィリアム。彼の圧倒的な存在感はまるで高名な宗教画を崇めているような気分にさえさせられた。

鈴木の持つ芯の強さとこだわりは、ウィリアムという役に説得力を持たせている。そして、彼の持ち味である高音を活かした楽曲の数々が、彼が上のステージの存在であることを知らしめるかのように高らかに響き渡るのだ。

その姿は神秘的であり、同時に恐ろしささえ感じるもので、自身が裁きを受ける身であるならば決して敵わない相手なのだと、戦う前から屈してしまうに違いない。そう感じるほどの力を放っていた。

前作よりも明らかに難易度の上がっている楽曲を容易く歌って見せる鈴木の姿は圧巻である。

平野 良の怪演光る、変人度合いの上がったシャーロック・ホームズ

後半からはタイトルにある「大英帝国の醜聞」がボリュームたっぷりに描かれていく。

あのシャーロックをもってして「面白い女」と言わしめるほどの存在感を放つアイリーンと、あのシャーロックが「唯一勝てない男」マイクロフトを、今作から登場となる大湖と根本が好演している。

宝塚歌劇団時代、男役も娘役も演じていた大湖にとって、アイリーンはこれ以上ないほどのハマり役だ。その歌唱シーンにももちろん注目してもらいたいが、徐々にアイリーンの信念が明らかになっていくその変化もぜひ楽しんでもらいたい。

「モリミュ」のコミカル担当ともいえるレストレード警部(演:髙木俊)の日替わりパートや、いじらしさとかわいらしさが濃縮されているミス・ハドソン(演:七木奏音)のソロ曲、圧倒的な善のオーラをにじませるジョン・H・ワトソン(演:鎌苅健太)の活躍も、特に第2幕では存分に楽しめる。

そんな賑やかな彼らと対照的なのが、MI6長官のアルバート・ジェームズ・モリアーティ(演:久保田秀敏)と「政府そのもの」と言われるマイクロフトとのシーンだ。2人のシーンは、他とはまた違った大人な空気が漂っていて、ほとんど表情を変えずに互いの思惑を探り合う様子は大人の色気に溢れていた。

そしてなんと言っても、このエピソードはシャーロックの見せ場が多い。前作に増して変人度合いが上がっている平野の怪演のインパクトは強烈だ。

変態的に“謎”に固執する姿の合間に、アイリーンとの日々を通じてかすかに透けて見えるシャーロックの本心。しかしその本心もまた、すぐに煙に巻いてしまい、いかにも彼らしい。

怒涛の“早口謎解き”も健在で、さらに歌唱曲数も増えている。こちらもウィリアム同様、難易度の高い楽曲が多く、以前「2.5ジゲン!!」で行ったインタビューではその難しさに苦労しているといった話もしてくれた。

その苦労を感じさせない平野の変人めいたシャーロックとしての歌声も、本作の醍醐味のひとつといえる。

ネタバレになるので詳しく書くことはしないが、迫力の旋律とともにウィリアムとシャーロックの間にある奇妙な揺るぎない信頼関係が紡がれていく「大英帝国の醜聞」の結末を、ぜひ観劇してその目で確かめてもらいたい。

「モリミュ」の極上の3時間が与えてくれる、不安に抗う力と明日への希望

現実社会では、多くの人が社会に渦巻く不安を肌で感じ取らざるを得ない時間を過ごしている。そのどうしようも出来ない不安や恐怖は、この作品の中で描かれる不安や恐怖と重なる部分があるのかもしれない。

劇場に響き渡るピアノ(境田桃子)とバイオリン(林周雅)の音色とキャストの歌声は、苦しみながらもなんとか生きようとする者たちに、わずかな時間かもしれないが極上の希望をみせてくれるのではないだろうか。少なくとも筆者は、約3時間の上演時間に確かな力をもらった。

ゲネプロ時のカーテンコールで、鈴木勝吾は次のように語った。

鈴木勝吾(ウィリアム役)「本当に様々なこと、想い、色んなものを乗せて今日初日を迎えることができます。この演劇、そしてエンターテインメントがどう生きていっていいか分からない時代に、改めて一歩踏み出せるような作品になればいいなと思っております。

作品が持っているテーマもそうですし、それ以上に演劇が劇場でできるということを本当にカンパニー一同大切に胸に秘めて、千秋楽まで無事に公演が終えることができたらいいなと思っております」

そう語る鈴木の目にも、またそれを聞いている他のキャストの目にも、強い意思を秘めた涙が浮かんでいるように見えたのは、気のせいではないだろう。それだけの想いと覚悟が詰まった作品は、きっと観る者の心も一歩前へと押してくれるはずだ。

ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2 -大英帝国の醜聞-は2020年7月31日(金)~8月10日(月・祝)まで天王洲 銀河劇場にて、8月14日(金)~16日(日)まで京都劇場にて上演が予定されている。

各会場の千秋楽公演はDMM.comにてライブ配信・ディレイ配信も予定されているので、原作やキャストのファンはもちろん、良質な音楽を浴びたい、熱い芝居に心突き動かされたいという読者もぜひこの作品の世界を味わってもらえたらと思う。

公演情報

タイトル

ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2 –大英帝国の醜聞–

原作

『憂国のモリアーティ』(集英社「ジャンプSQ.」連載)
構成/竹内良輔、漫画/三好 輝

脚本・演出

西森英行

音楽

ただすけ

公演スケジュール

【東京】
天王洲 銀河劇場:2020年7月31日(金)~8月10日(月・祝)

【京都】
京都劇場:2020年8月14日(金)~8月16日(日)

ライブ配信・ディレイ配信

動画配信サービスDMM.comで独占配信

【ライブ配信+ディレイ配信パック】
東京:8月10日(月・祝)17:00公演
京都:8月16日(日)17:00公演

【ディレイ配信のみ】
東京:8月10日(月・祝)12:00公演
京都:8月16日(日)12:00公演

キャスト

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ :鈴木勝吾
シャーロック・ホームズ :平野良

アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶
セバスチャン・モラン:井澤勇貴
フレッド・ポーロック:赤澤遼太郎

ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太

ミス・ハドソン:七木奏音
ジョージ・レストレード:髙木俊

アイリーン・アドラー:大湖せしる
マイクロフト・ホームズ:根本正勝

アンサンブル:安島萌、荒木栄人、伊地華鈴、大澤信児、上條駿、熊田愛里、佐々木駿也
白崎誠也、桃原華恋、永咲友梨、堀部佑介、松谷嵐

Piano:境田桃子
Violin:林周雅

公演に関するお問い合わせ

マーベラスユーザーサポート
https://www.marv.jp/support/form/?mode=st

公式サイト

https://www.marv.jp/special/moriarty/

公式Twitter

@mu_moriarty

公式Instagram

@mu_moriarty

(C)竹内良輔・三好 輝/集英社 (C)ミュージカル『憂国のモリアーティ』プロジェクト

画像一覧

  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像
  • 鈴木勝吾と平野 良の怪演再び! 闇と謎が旋律奏でるミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.2ゲネプロレポ イメージ画像

WRITER

双海 しお
 
							双海 しお
						

アイスと舞台とアニメが好きなライター。2.5次元はいいぞ!ミュージカルはいいぞ!舞台はいいぞ!若手俳優はいいぞ!を届けていきたいと思っています。役者や作品が表現した世界を、文字で伝えていきたいと試行錯誤の日々。

このライターが書いた他の記事も読む