ニュース

舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開

画像一覧はこちら

5/9(木)に行われた、舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)ゲネプロ、及びオフィシャル会見のリポートが公開された。

舞台『弱虫ペダル』は、気鋭の演出家・西田シャトナーが、独自に生み出した表現技法“パズルライドシステム”を駆使し、舞台化不可能と言われていたロードレースという自転車競技を臨場感溢れる表現で舞台化させた人気作。

第13作目となる今回は、インターハイ1日目に全てのゼッケンを獲得し王者復格を狙う箱根学園(ハコガク)と、挑戦者として闘う総北、京都伏見の熱い戦いが繰り広げられるインターハイ2日目のゴールまでが描かれる。

新たに小野田坂道 役:糠信泰州、水田信行役:阿部大地、巻島裕介役:栁川瑠衣、東堂尽八役:秋葉友佑と注目のキャストも加わり、ますますパワーアップした“ペダステ”をたっぷりと体感できる作品だ。

東京公演は絶賛公演中で5/19(日)まで北千住シアター1010、5/25(土)から26(日)までは大阪岸和田の浪切ホールで上演される。当日券やリピーターチケットなども発売されるので、男たちの熱い勝負をぜひ生で体感してみてはいかがだろうか。

ゲネプロレポート

2日目インターハイのステージは最後の山岳・榛名山へと突入。

メンバーが散り散りとなった総北だったが、小野田・今泉が全力で追い上げ、山岳ライン2km手前で先頭集団に追いついた。総北高校、箱根学園(ハコガク)、京都伏見の三つ巴の闘いの中、山岳賞の証である“赤ゼッケンへの勝負を仕掛けたのは京伏の御堂筋・水田とハコガクの葦木場・新開悠人だった…!!

山岳勝負後、葦木場に背中を押されゴール前争いに飛び込んだ新開悠人。葦木場との思い出を胸にジッパーを上げゴールを狙う。総北からは、小野田に背中を押された今泉がエースとして先頭に食らいつく。今泉、新開、御堂筋は三つ巴となりゴール直前の直線スプリントに入る。三者譲れぬ勝負の行方は…!?

そして2日目インターハイが終わり、最終日を前に居ても立ってもいられず、夜の坂を走りに出かける小野田。そこで小野田が偶然出会ったのは、昨年度インターハイで伝説の勝負をした総北・ハコガクの卒業生、巻島裕介と東堂尽八の2人だった…!!

ハンドルだけを手に走るという斬新な技法と役者の熱量、“パズルライドシステム”を駆使することで見事に自転車の滑走感とまるでその場にいるような臨場感を表現した同作。演出・脚本の西田シャトナー氏ならではの遊び心満載のコミカルなシーンも入り、見ごたえたっぷりの内容となっている。

キャストコメント


小野田坂道 役:糠信泰州

①みどころ:
ひとつは真波くんを置いてゴールに向かっていくシーンで、もう一つは巻島さん・東堂さんと一緒に走るシーンです。この2シーンは、小野田が3日目に活躍するために、気持ちの変化が生まれ、成長するシーンだと思います。
②リミットブレイクする時:
初舞台・初座長ということで、今回「ペダステ」のステージに立たせていただいて、今まで自分の経験したことのない未知の世界を歩いている、まさに今この瞬間です。経験を積みながら「ペダステ」をさらに良くできるように頑張ります。
③お客様にメッセージ:
舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除~は今回で13作品目となり、たくさんの偉大な先輩方が今まで築き上げてきたものがあります。僕もそれを次に繋いでいくために、小野田坂道という役を大切にして、“リミットブレイク”して、全力で千秋楽までやり切りたいと思います。

今泉俊輔 役:猪野広樹
①みどころ:
今回は総北高校・箱根学園・京都伏見3校のエース同士が戦うのですが、それぞれが「勝たなければいけない理由」や「走らなければいけない理由」が明確に描かれているので、そこに注目してみていただければと思います。
②リミットブレイクする時:
サッカーゲームをよくやるのですが、ゲーム内で世界ランクに入るほどやりこんでいます。ただ、たまに負ける時が心の底から悔しいので、その時はお財布の紐をリミットブレイクして、、、課金しています(笑)。
③お客様にメッセージ:
レースに参加するので、「ペダステ」の洗礼をきちんと受けて、他のキャストやカンパニーのメンバーに支えられながら、死に物狂いで走っています。また、それぞれの役の見せ場がたくさんございますので、それを楽しんでいただければと思います。

鳴子章吉 役:百瀬朔
①みどころ:
鳴子章吉という役は、前作からチームを置いて、一人で先頭集団に追いすがっているというところで終わりました。そこからの展開が、鳴子を含めて熱いので、そこを観て下さい。
②リミットブレイクする時:
僕は納豆が苦手なので、それをリミットブレイク(克服)したいと思っています。実は、前回公演の時から、猪野広樹くんが納豆を5パックぐらい買ってくるんですが(笑)、それをやめさせたいと思っています。僕が納豆を克服するか、猪野くんにやめさせるか、どちらかですね!(笑)
③お客様にメッセージ:
今作は、インターハイ2日目の最後まで行く…ということで、楽しんでいただけるかと思います。そして会見に巻島・東堂の二人がいるということで、原作漫画をご存じの方は”あのシーン”も楽しみにしていただければと思います。

新開悠人 役 飯山裕太さん
①みどころ:
新開悠人として、兄・隼人へのコンプレックスをどう乗り越えて成長していくかが見どころです。そして、様々なキャラクターの人が本役以外でたくさん出てきます。そこもペダステの魅力の一つだと思うので、注目して見てもらえればと思います。
②リミットブレイクする時:
普段は人見知りで緊張しいなところがありまして、お客さんの拍手をいただいた瞬間とかに人見知りな自分がリミットブレイクして、素直に役に向き合える瞬間があります。なので、舞台上に立っているときが”リミットブレイク”出来ている瞬間です!
③お客様にメッセージ:
約一年ぶりの「ペダステ」で、楽しみにして下さった方がたくさんいらっしゃると思います。”これがペダステだ!”って満足して頂ける作品になったと思います。皆さんの五月病を吹っ飛ばす勢いで僕らも一生懸命走っていきますので、劇場でお待ちしております。

御堂筋翔 役 林野健志さん
①みどころ:
御堂筋としては、2年目のゴールをどういう結果を迎えるか、というところを楽しんでいただければと思います。「ペダステ」としては、前作、前々作からタスキを繋いでいる、この”2年目のレース”がゴールを迎えるので、そのいろんな思いが詰まったゴールを目の当たりにして、何か感じていただけたらと思います。
②リミットブレイクする時:
御堂筋を演じている時は、かなり非日常的な自分だと思うので、舞台上で御堂筋として演じている時が、リミットブレイクしている瞬間です。あとは、関西出身の人の前で、関西弁で台本を読まないといけないので、その時には(自身の)リミッターが外れています(笑)。
③お客様にメッセージ:
「ペダステ」の公演は約一年ぶりとなりますが、かなりパワーアップしています。
それを観に劇場に来ていただき、楽しんでもらえればと思います。

巻島裕介役:栁川瑠衣さん
①みどころ:
今作の見どころは、OBの先輩たちが久しぶりに出る作品となります。クライマー2人の熱いレースシーンもあるので、ぜひそこを見ていただければと思います。
②リミットブレイクする時:
僕は焼き肉が大好きなのですが、ここぞ!という時はリミッターを外して、焼き肉を食べます。(何だそれ!笑 とツッコミが入る)
③お客様にメッセージ:
1秒1秒毎シーン全部熱くて楽しいので、どのシーンもぜひ見逃さずに楽しんでください。

東堂尽八役:秋葉友佑さん
①みどころ:
巻島と東堂のレースシーンもですが、僕たちの演じる”女子ギャラリー”という役どころも、“らしさ”が出ているのでお楽しみいただけたらと思います。
②リミットブレイクする時:
初めて「ペダステ」に参加させていただくのですが、走る体力や脚力など、稽古場でかなり“リミットブレイク”できました。
③お客様にメッセージ:
久しぶりのOBである先輩2人の登場ということで、僕たち自身もこの作品を盛り上げるために全力で走っていきたいと思います。

公演情報

タイトル

舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~

原作

渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)

演出・脚本

西田シャトナー

音楽

manzo

公演日程・劇場

【東京公演】
2019年5月10日(金)~5月19日(日)
シアター1010

【大阪公演】
2019年5月25日(土)~5月26日(日)
浪切ホール

キャスト

【総北高校】
小野田坂道役:糠信泰州
今泉俊輔役:猪野広樹
鳴子章吉役:百瀬朔
手嶋純太役:鯨井康介
青八木一役:八島諒
鏑木一差役:原嶋元久
古賀公貴役:本川翔太

【箱根学園】
泉田塔一郎役:河原田巧也
葦木場拓斗役:富永勇也
黒田雪成役:伊藤澄也
真波山岳役:杉山真宏
銅橋正清役:兼崎健太郎
新開悠人役:飯山裕太

【京都伏見】
御堂筋翔役:林野健志
水田信行役:阿部大地
岸神小鞠役:天羽尚吾
山口紀之役:一瀬悠

【卒業生】
巻島裕介役:栁川瑠衣
東堂尽八役:秋葉友佑

【パズルライダー】
・監督
一瀬悠
河野智平
伊藤玄紀
長瀬真夏

チケット販売

ローソンチケットにて発売
http://l-tike.com/pedal-s/

チケット料金

【プレミアムチケット】
10,800円(税込)
※プレミアムチケット:劇場にて公演パンフレット(販売品)とプレミアムチケット限定グッズ(非売品)をセットにしてプレゼント

【一般席】
7,800円(税込)

チケットスケジュール

  【オフィシャル・LEncore先行・海外向け先行販売(抽選)】
2/27(水)12:00~3/4(月)23:59

【プレリクエスト先行(抽選)】
3/5(火)12:00~3/11(月)23:59

【一般発売(先着順)】
3/23(土)12:00~

チケットに関するお問い合わせ

ローソンチケット
0570-000-777(10:00~20:00)

公演に関するお問い合わせ

マーベラス ユーザーサポート
0120-577-405(土日祝日指定日除く11:00~17:00)

公式HP

http://www.marv.jp/special/pedal/

主催

マーベラス、東宝、アルテメイト

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、アルテメイト

画像一覧

  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像
  • 舞台『弱虫ペダル』最新作からオフィシャルレポート・舞台写真が公開 イメージ画像

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む