ニュース

鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート

画像一覧はこちら
DMM
DMM

映画『死神遣いの事件帖 -月花奇譚-』の完成披露舞台挨拶が11月7日(月)に東京・新宿バルト9で行われ、オフィシャルレポートが到着した。

今回映画と舞台両方の主演を務める鈴木拡樹をはじめ、相棒役である安井謙太郎(7ORDER)、北村諒、清宮レイ(乃木坂46)、崎山つばさ、松本寛也、陳内将、小林亮太、柴﨑貴行監督の9名が登壇し、一般のお客さまへの初お披露目に喜びを表した。笑顔で登壇した鈴木は、ムビ×ステ第4弾として『死神遣いの事件帖』の続編が決まった時の心境を聞かれると、「前作の時から続編をやりたいね、という声がキャスト含めスタッフさんからも出ていて、その気持ちが届き皆さまが望んでくださったので作品が完成しました!」と今作の実現に喜びを噛み締めた。また「ムビ×ステにとってシリーズ化は初めてなので、他の作品で続編を出すための足がかりとなれば嬉しいです」と感想を述べた。安井は「前作は皆さまとお会いする機会がなかったので、2作目にして直接視聴者の皆さんにお会いできるのは嬉しいです! でもこんなにいっぱい人がいると緊張しますね!」と笑顔で話した。前作から続いての出演となる崎山は「チームワーク感が前より増していて現場でも楽しくできました」と述べる。これを受けて、同じく続けての出演となる陳内も「撮影自体は久しぶりだったんですけど舞台もあったので、京都の撮影現場ではスッとキャラに入れましたね」と元来のチームワークのよさを語った。

今作からシリーズ初参加となった北村、清宮、小林。大盛況だった作品の続編であることに対してプレシャーを感じつつも、北村は、「僕の空真としての役割はまっとうできたと思うので楽しみにしてほしい」と、本編への期待を煽った。また映画出演のデビューを飾った清宮は、「大きなものを任されたなと不安でしたが、アクションも稽古もすごく楽しくできて嬉しかったです!!」と述べ一気に会場を和ませた。さらに柴﨑監督からも「現場にいるだけでスタッフの動きがよくなる(笑)」と撮影に不可欠な存在だったと述べられた。新たな死神としての役作りを聞かれた小林は、「前作の死神のお二人の色が濃いので、新しい死神としてどういう風に行こうか迷いがあって。勉強のために前作を拝見したら、百目鬼役の陳内さんがホッホッホと笑っていたので尋常じゃないなと(笑)。どうしよう! と真剣に悩みました」と亞門ならではの苦労を明らかにし、会場を盛り上げた。

また6月に上演された舞台では異なるコンビを組むも、映画で前作ぶりのコンビを再結成させた鈴木と安井は、「また一緒にできて嬉しい」と述べる一方で、安井が「舞台ではつばさ君(崎山)と組んで、映画では幻士郎と組んで、なんかちょっと気まずいというか…。浮気バレちゃったみたいな!(笑)」と述べると、崎山も「それは僕も思っていました(笑)。目の前で元彼の拡樹君と今の彼女(安井)がマッチアップして…、結果謙ちゃん(安井)が元カノになっちゃって…。そした全然違う彼女(陳内)きて…みたいな(笑)」とまさかのラブコメ展開を披露。さらに陳内も「百目鬼が一瞬だけ相手してあげたみたいな(笑)」と述べ、現場は大盛り上がり! そういう楽しみ方もできる! との舞台上からの声に会場も笑いの渦に包まれました。

さらに松本から「殺陣ってどのくらいで覚えるの?」と聞かれた鈴木と北村は、実はある程度頭でシミュレーションし、現場で完成させていることを暴露! これには会場からも驚きの声が上がり、松本も「すげ~!羨ましい!!!」と熱狂。また鈴木は、「北村君は何度も同じ作品を作ったことのある相手だったのですごく信頼感はありました」と北村とのコンビネーションのよさを見せつけた。また映画の見どころを聞かれた監督は、「幻士郎と十蘭のやり取りは映画だけで見られるもので、そのでこぼこ感を楽しんでもらうことを目標としていました。また舞台見ていなくても今作からでも楽しめる安全設計になっています」と語った。

最後に主演の鈴木が代表して、「たくさんの方から望まれて作られた作品ですので、多くの方に楽しんでいただけると嬉しく思います。11月18日から公開しますので、たくさんの人にオススメしてどんどん盛り上げください!」と作品をアピールし、割れんばかりの拍手で完成披露舞台挨拶の幕は閉じた。

映画は年11月18日(金)公開。

(C)2022 movie-st

DMM
DMM

画像一覧

  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像
  • 鈴木拡樹「たくさんの方から望まれて作られた作品」 映画『死神遣いの事件帖』完成披露舞台挨拶レポート イメージ画像

公演情報

舞台タイトル

舞台『死神遣いの事件帖 –幽明奇譚-』

公演期間・劇場

2022年6月9日(木)~19日(日)
東京・ヒューリックホール東京

2022年6月23日(木)~26日(日)
大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

原案

須藤泰司

脚本・演出

毛利亘宏(少年社中)

出演

鈴木拡樹、小林亮太、廣瀬智紀、安西慎太郎、稲垣成弥、飯山裕太、山川ありそ、北村健人、清水宏/神尾佑/凰稀かなめ

映画タイトル

映画『死神遣いの事件帖 –月花奇譚-』

公開

2022年11月18日(金)公開

脚本

須藤泰司

監督

柴﨑貴行

出演

鈴木拡樹、安井謙太郎(7ORDER)、北村諒、清宮レイ(乃木坂46)/崎山つばさ、水石亜飛夢、高田里穂、松本寛也、北川尚弥、田辺幸太郎、陳内将、小林亮太、田邊和也、浜田学/西田健

公式HP

https://www.shinitsuka.com/

(C)2022 toei-movie-st

WRITER