ニュース

「かいけつゾロリ」が舞台化決定 タイトルのほか公演詳細公開

超人気児童書シリーズ「かいけつゾロリ」が9月に舞台化されることが決定された。タイトルは、舞台『かいけつゾロリとなぞのスパイ・ローズ』。

東京2019年9月7日(土)、8(日)、安城9月14日(土)、豊橋9月15日(日)、成田9月28日(土)、久喜9月29日(日)、名古屋10月5日(土)、大阪10月6日(日)の予定。公演の詳細は後日発表される。本公演の脚色・演出は西秋元喜が手掛ける。注目のキャストやビジュアルなど、続報を待とう。

本作の原作は誕生から30年たつ、国民的ベストセラーで、累計発行部数は3500万部以上(既刊64巻)を誇る、今、小学生に一番読まれている「かいけつゾロリ」。

あらすじ
物語は、ステキな女の人をストーカーの魔の手からまもったゾロリ。なんと、別れ際にチョコレートとバラの花をもらいます。

その女の人の名はローズ。これは愛の告白にちがいない?! とウキウキのゾロリは、もう一度ローズにあいたいとさがしはじめます。

ところが、そのチョコレートを狙う黒い影があらわれて、大ピンチ!!

チョコレートにかくされたヒミツとはいったい!?

そしてゾロリは無事に黒い影から逃げ切り、ローズとハッピーエンドをむかえることができるのか??

公演情報

タイトル

舞台「かいけつゾロリとなぞのスパイ・ローズ」

原作

原ゆたか「かいけつゾロリなぞのスパイとチョコレート」「かいけつゾロリなぞのスパイと 100 本のバラ」(ポプラ社)

脚本・演出

西秋元喜

キャラクター(予定)

ゾロリ
イシシ
ノシシ
ローズ
ルドジ
ブルル社長
その他

劇場・日程

【東京公演】
シアター1010
2019年9月7日(土)、8(日)

【安城公演】
安城市民会館
9月14日(土)

【豊橋公演】
アイプラザ豊橋
9月15日(日)

【成田公演】
成田国際文化会館

9月28日(土)

【久喜公演】
久喜総合文化会館
9月29日(日)

【名古屋公演】
名古屋市公会堂
10月5日(土)

【大阪公演】
フェニーチェ堺
10月6日(日)

チケットについて

詳細は公式サイトから

主催

【東京公演】
足立区シアター1010 指定管理者

【安城公演】
舞台「かいけつゾロリ」製作委員会、安城市民会館(指定管理:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)、後援:安城市、安城市教育委員会

【豊橋公演】
舞台「かいけつゾロリ」製作委員会、アイプラザ豊橋(指定管理:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)、後援:豊橋市、豊橋市教育委員会

【成田公演】9 月 28 日(土) 成田国際文化会館
舞台「かいけつゾロリ」製作委員会、成田国際文化会館(指定管理:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)、後援:成田市、成田市教育委員会、成田市私立幼稚園協会

【久喜公演】
舞台「かいけつゾロリ」製作委員会、久喜総合文化会館(指定管理:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)、後援:久喜市、久喜市教育委員会

【名古屋公演】
舞台「かいけつゾロリ」製作委員会

【大阪公演】
堺市、フェニーチェ堺、キョードー大阪

企画・制作

舞台「かいけつゾロリ」製作委員会

協力

ケイミックスパブリックビジネス(安城、豊橋、成田、久喜公演)

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む