ニュース

舞台『漆黒天 −始の語り−』、キービジュアルとあらすじが解禁 アフタートーク開催も決定

画像一覧はこちら
DMM
DMM

舞台『漆黒天 −始の語り−』のキービジュアルとあらすじが解禁された。

同作は、映画と舞台を完全連動させるプロジェクト「ムビ×ステ」シリーズの第3弾。舞台『漆黒天 −始の語り−』は、映画『漆黒天 −終の語り−』の前日譚となっている。

キービジュアルでは、宇内陽之介(演・荒木宏文)・富士(演・小島藤子)以外の主要人物が剣を握り、さらに陽之介の後ろには血の滴る剣を持った謎の男が映る。

映画のポスタービジュアルとは変わり、座り込む宇内陽之介から漆黒の闇が広がっていきそうなビジュアルは、映画の前日譚「始まり」を表現しているかのように見える。

また、東京・大阪の9公演でアフタートークの開催が決定。映画『漆黒天 −終の語り−』出演の小宮有紗、唐橋充のゲスト登壇も発表されている。

同作は、8月5日(金)~8月21日(日)に東京・サンシャイン劇場で開幕。

チケットの一般発売は7月3日(日)10:00から開始する。

(C)2022 movie-st

DMM
DMM

画像一覧

  • 舞台『漆黒天 −始の語り−』、キービジュアルとあらすじが解禁 アフタートーク開催も決定 イメージ画像
  • 舞台『漆黒天 −始の語り−』、キービジュアルとあらすじが解禁 アフタートーク開催も決定 イメージ画像

公演情報

映画タイトル

映画『漆黒天 -終の語り-』

公開日

2022年6月24日(金)

脚本

末満健一 

監督・アクション監督

坂本浩一

出演

名無し:荒木宏文/喜多:小宮有紗、邑麻二郎太:松田 凌、邑麻三郎太:長妻怜央(7ORDER)、千明伽羅:橋本祥平、須万蒿雀:松本寛也/嘉田蔵近:梅津瑞樹、皿月壬午:小澤雄太、玖良間士道:鈴木裕樹、富士:小島藤子、玄馬宗吉:唐橋充/九善坊冬至:宇梶剛士

舞台タイトル

舞台『漆黒天 -始の語り-』

公演期間

2022年8月5日(金)〜21日(日)
東京・サンシャイン劇場

2022年8月31日(水)〜9月4日(日)
大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

作・演出

末満健一

出演

荒木宏文/松田凌、長妻怜央(7ORDER)、梅津瑞樹/小島藤子、橋本祥平、松本寛也、加藤大悟、安田桃太郎、小澤雄太、鈴木裕樹/工藤翔馬、榮桃太郎、澤田圭佑、下尾浩章、菅原健志、杉本佳幹、宮永裕都、横山慶次郎 

公式HP

https://toei-movie-st.com/

(C)2022 movie-st

WRITER