ニュース

荒木宏文主演、映画『漆黒天』ポスタービジュアル・本予告・公開日が解禁

DMM
DMM

荒木宏文が主演を務めるムビ×ステ第3弾、映画『漆黒天 -終の語り-』のポスタービジュアル、ストーリー、本予告、公開日が解禁された。

公開は6月24日(金)新宿バルト9ほか行われる。ポスタービジュアルには、漆黒の中に浮かび上がるそれぞれのキャラクターたちが意味深な表情、凛とした姿で真っすぐに前を見つめる名無し(演:荒木宏文)の力強い眼差しが印象的だ。


ストーリー

「この町で……俺を見たことはないか?」、ぼろを纏った男(演:荒木宏文)が江戸の町に現れた。男はなりゆきから喜多(演:小宮有紗)というコソ泥女を助ける。喜多は「助けてくれた」お礼にと、記憶を失くした男に“名無し”の名を与えて、狂言作者の玄馬(唐橋充)、ごろつきの邑麻兄弟(松田凌・松本寛也)らを巻き込みその素性の手がかりを求めはじめる。

現状で名無しについて分かっている事実は、どうやら自分は謎の剣客たちに命を狙われている、ということ。しかもその度に圧倒的な剣技で返り討ちにしてきたらしい。なぜ自分がこれほどまでに強いのかも思い出せない。

だが、町で悪事の限りを尽くしてきたという“日陰党”の名を聞いた時、記憶の中にただひとつ残る“愛する者の死に際”が思い出される。同じ頃、与力である玖良間士道(鈴木裕樹)や皿月壬午(小澤雄太)はある計画を実行に移そうとしていた。

愛する者の死の記憶、尋常ならざる剣の腕、その命をつけ狙う謎の刺客たち

……どうやらこの男には、何かある。


本予告

(C)2022 movie-st

DMM
DMM

公演情報

映画タイトル

映画『漆黒天 -終の語り-』

公開日

2022年6月24日(金)

脚本

末満健一 

監督・アクション監督

坂本浩一

出演

名無し:荒木宏文/喜多:小宮有紗、邑麻二郎太:松田 凌、邑麻三郎太:長妻怜央(7ORDER)、千明伽羅:橋本祥平、須万蒿雀:松本寛也/嘉田蔵近:梅津瑞樹、皿月壬午:小澤雄太、玖良間士道:鈴木裕樹、富士:小島藤子、玄馬宗吉:唐橋充/九善坊冬至:宇梶剛士

舞台タイトル

舞台『漆黒天 -始の語り-』

公演期間

2022年8月5日(金)〜21日(日)
東京・サンシャイン劇場

2022年8月31日(水)〜9月4日(日)
大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

作・演出

末満健一

出演

荒木宏文/松田凌、長妻怜央(7ORDER)、梅津瑞樹/小島藤子、橋本祥平、松本寛也、加藤大悟、安田桃太郎、小澤雄太、鈴木裕樹/工藤翔馬、榮桃太郎、澤田圭佑、下尾浩章、菅原健志、杉本佳幹、宮永裕都、横山慶次郎 

公式HP

https://toei-movie-st.com/

(C)2022 movie-st

WRITER