ニュース

舞台『死神遣いの事件帖』追加キャストに廣瀬智紀・稲垣成弥ら ティザーストーリーも解禁

舞台『死神遣いの事件帖 ‒幽明奇譚ー』の追加キャスト、ティザーストーリーが解禁された。

本作は東映ムビ×ステの第4弾。江戸で探偵業を営む死神遣いの主人公の久坂幻士郎役には鈴木拡樹、本作で新たに登場する死神・亞門(あもん)役には小林亮太が既に名を連ねている。

新たに、幻士郎が見える霊媒師・恐山寂蓮役には凰稀かなめ、幻士郎の父・久坂衒太夫役には神尾佑、幻士郎と同じく幽霊・市村左十朗役には廣瀬智紀、本作事件の一座それぞれの役と升屋庄吉郎役には安西慎太郎、市村松之助役には稲垣成弥、市村亀吉役には飯山裕太、市村蟹造役には山川ありそ、市村鶴丸役には北村健人、市村百翁役には清水宏が出演。

幻士郎は亡き父・久坂衒太夫の夢を見たが、目を醒ますと見知らぬ世界にいた。どこからともなく「君はまだ死んじゃいない…」という声が聞こえ、困惑の中、光に飲み込まれる。次の瞬間、幻士郎は町の中にいたが、自分が誰にも見えない存在である「幽霊」になっていることに気がつく。そんな中、幻士郎は霊媒師・恐山寂蓮、幻士郎と同じく幽霊・市村左十朗、左十朗を追う死神・亞門と出会い、とある歌舞伎一座の殺人事件に巻き込まれる。幻士郎は亞門とコンビを組むことになり、“幽霊探偵”として、事件の捜査に乗り出すことに…。

公演は6月9日(木)~19(日)に東京・ヒューリックホール東京、6月23日(木)~26(日)に大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで行われる。

(C)2022 toei-movie-st

公演情報

舞台タイトル

舞台『死神遣いの事件帖 –幽明奇譚-』

公演期間・劇場

2022年6月

原案

須藤泰司

脚本・演出

毛利亘宏(少年社中)

出演

鈴木拡樹、小林亮太 ほか

映画タイトル

映画『死神遣いの事件帖 –月花奇譚-』

公開

2022年冬公開

脚本

須藤泰司

監督

柴﨑貴行

出演

鈴木拡樹、安井謙太郎、小林亮太、ほか

公式HP

https://www.shinitsuka.com/

(C)2022 toei-movie-st

WRITER