ニュース

村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕

画像一覧はこちら

東野圭吾原作の『ミュージカル「手紙」2022』が3月12日(土)、東京・東京建物Brillia HALLで開幕した。舞台写真と、演出・藤田俊太郎と、村井良大、spi、三浦透子、中村嶺亜(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)、佐々木大光(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)、今野大輝(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)、青野紗穂からコメントが届いた。

「手紙」は20年経った今でも読み継がれる東野圭吾の小説。これまで映画やドラマとして映像化されてきた。ミュージカルは2016年、2017年に続いて3度目の上演となる。演出は、過去2作に続いて藤田俊太郎が担当する。

兄の罪によって加害者家族への差別に苦しむ弟・直貴を村井良大が演じる。弟のために強盗殺人を犯す兄・剛志をspi、直貴に思いを寄せ、彼の人生に大きな影響を与える女性・由実子を三浦透子、主人公の直貴とバンドを組む3人をジャニーズJr.の人気グループ、7 MEN 侍の中村嶺亜、佐々木大光、今野大輝、直貴の恋人・朝美を青野紗穂が務める。

『ミュージカル「手紙」2022』が3月27日(日)まで、東京・東京建物Brillia HALLで上演される。キャストのコメントは次の通り。


演出・藤田俊太郎

キャスト、ミュージシャン、スタッフ、カンパニーの仲間と、対話を重ねながら、充実した稽古ができました。「今」と向き合い、オリジナルミュージカルの太く大きな幹を、大切に育てて創った『ミュージカル「手紙」2022』。演劇を愛する皆さまに観ていただきたい作品です。感染対策に努め、東京建物Brillia HALLにて、お待ちしております。


村井良大

『ミュージカル「手紙」2022』、いよいよ12日より初日の幕が開きます。稽古中に大切に育んで来たものを、あとは舞台上に乗せてお客様に観劇していただくのみとなりました。依然コロナ禍での厳しい公演状況ではありますが、一人でも多くの方にこの作品のメッセージを届ける為に一公演一公演、心を込めてまいります。『「手紙」2022』というタイトルに相応しい、今だからこそ届く言葉がある作品です。是非、劇場でお会いしましょう。


spi

皆さまこんにちは、spiです。今回このカンパニースタッフ一同新型コロナ対策を徹底しながら稽古に励みました!この文章を書いている現在も、初日に向かって頑張っているところです。『ミュージカル「手紙」2022』ということで、僕自身も出来る最大限の努力をしてきました!演出家の藤田さん含むスタッフ、共演の皆さまにも感謝しています。この公演の初日をあけられるのは、ひとえに観劇にいらっしゃる皆さまのおかげだと思っています!是非楽しんでいって下さい!


三浦透子

自分の思いを伝える、相手の考えを聞く。そういうシンプルなことがちゃんと大事にされていた稽古場でした。それがどれだけ恵まれていることか、『ミュージカル「手紙」2022』という作品を通して強く実感しています。そんな時間を経て生まれた作品だからこそ、今を生きる皆様に届くものになると信じています。是非劇場で観ていただきたいです!


中村嶺亜(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)

僕らを観に来てくれる方、原作が好きで観に来てくれる方、とにかく全てのお客さまが満足できる作品になるように切磋琢磨しました。毎回、自分自身の全力を出すつもりです。そして、その都度見つけた発見を取り入れて、日々進化すると思うので、それも楽しんで欲しいです。特にスペシウムのバンド演奏シーンは、この3人でバンドを組むことも初挑戦なので、注目して観て欲しいと思っています。


佐々木大光(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)

コータとして、音楽への希望に満ち溢れた2000年初頭の当時の勢いを伝えられるよう、熱いバンドマンを演じ切れるように頑張りたいと思います。加えて、与えられた役割として、衣装、特にカツラの替えも多いので、それぞれのキャラクターに個性を持たせるように心がけました。それも楽しんで頂きたいです。とにかく、無事に初日が開いて、千秋楽まで迎えられるように体調管理をしたいと思います。


今野大輝(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.)

今回、7役を演じます。稽古始めは、配役ごとの人物像を作る事や、一連の流れで演じるときの気持ちの切り替えは苦労しました。ただ、1カ月以上の稽古を通じて、多くのことを学び、吸収できたので、成長できたと思っています。そんな自分をお客さまにお届けしますので、楽しんでもらえたらと思っています。そして、無事に全21公演を完走できるよう感染対策もしっかり取り組みたいと思います。


青野紗穂

『ミュージカル 「手紙」2022』の初日をこうして迎える事ができて本当に嬉しいです。このミュージカルは、90年代から2000年代にかけてのお話ですが、今の時代にもまだ存在する世の中の仕組みや人間関係、コロナや、世界情勢にも通ずるものがあると思います。加害者と加害者家族そしてそれを取り巻く世の中をリアルに描き出している作品です。「もし、自分が人殺しの家族になったら。」「もし、周りに人殺しの家族がいたら。」正解はありませんが、何か感じていただければとおもいます。劇場でお待ちしています。

©田中亜紀

画像一覧

  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像
  • 村井良大「多くの方にこの作品のメッセージを」 東野圭吾原作ミュージカル「手紙」2022が開幕 イメージ画像

公演情報

タイトル

『ミュージカル「手紙」2022』

公演期間・劇場

2022年3月12日(土)~3月27日(日)
東京・東京建物 Brillia HALL

原作

東野圭吾「手紙」(文春文庫刊)

脚本・作詞

高橋知伽江

作曲・音楽監督・作詞

深沢桂子

演出

藤田俊太郎

出演

村井良大、spi、三浦透子、中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズ Jr.)、佐々木大光(7 MEN 侍/ジャニーズ Jr.)、今野大輝(7 MEN 侍/ジャニーズ Jr.)、青野紗穂、染谷洸太、遠藤瑠美子、五十嵐可絵、川口竜也

ミュージシャン

村井一帆(pf)、えがわとぶを(Bass)、萱谷亮一(Perc)、中村康彦(Gtr)、古池孝浩(Gtr)、土屋玲子(Vln)、日俣綾子(Vln)、三葛牧子(Vln)

主催・企画・製作

サンライズプロモーション東京/MY Promotion/スペースポンド

公式HP

https://tegami2022.srptokyo.com/

公式Twitter

@tegami2022

WRITER