ニュース

馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕

画像一覧はこちら

舞台「政見放送」が2月17日(木)、東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホールで開幕した。開幕に先立ち、ゲネプロと取材会が行われ、馬場良馬、藤田朋子、ダンカン、演出を務める谷健二が意気込みを語った。

本作は、地方テレビで放送される町長選の「政見放送」を舞台に、候補者たちの虚像と実像を、番組ディレクター神崎の目を通して描く。討論番組をある思惑を持って製作する番組ディレクターの神崎役には馬場良馬、泡沫候補のシングルマザー役には島崎遥香が出演。

物語は、テレビ番組の収録前に、ディレクターの神崎と初めて企画が通ったというADが会話をするシーンからスタート。番組前から、神崎は隠しカメラを設置するなど、何らかの思惑があることがうかがえる。討論会が始まると、候補者たちが自身の主張を胸を張って述べていく。しかし、次第に、候補者然とした顔が次々と崩れていき…。

ゲネプロ後に行われた取材会では、馬場は「毎日が楽しかったです。稽古は2週間くらいでしたが、より良き高みに持っていくために、みんなで話し合ってきました。やっぱり芝居って楽しいな、演劇って楽しいなと思いながら、がむしゃらに作り上げてきましたので、早くお客さまに観ていただきたいです」と初日に向けての思いを語る。

「『政見放送』というタイトルなので、堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、実際に描かれているのは、政治家として生きている人間の表の顔と素顔です。誰しも人に見せる面と隠したい面という二面性を持っていると思うので、老若男女みんなが誰かに感情移入できる作品になったと思います」と胸を張った。

最後に「このご時世、生の演劇をお届けできるのはすごく幸せなことだと思います。ダンカンさんが『自分の好きなことをお金をもらってできるなんて、こんな幸せなことはない』とおっしゃっていましたが、それを改めて感じる座組みでした。その感謝の気持ちを伝えるとともに、来てくださった皆さんに楽しんでいただけるように、毎公演毎公演積み上げてお届けしたいと思います」と力を込め、会見を締めくくった。

公演は2月20日(日)まで行われる。

画像一覧

  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像
  • 馬場良馬「みんなが誰かに感情移入できる」、舞台「政見放送」が開幕 イメージ画像

公演情報

タイトル

舞台「政見放送」

日程・会場

2022年2月17日(木)~2月20日(日)
東京・渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

演出

谷健二 

脚本

竹田新

出演

馬場良馬、木津つばさ、佐藤正和、北代高士、藤田朋子、ダンカン、他

公式HP

https://www.seiken-housou.com/

公式Twitter

@seiken_housou

WRITER