ニュース

『薔薇王の葬列』テレビアニメを原作に舞台化、演出は松崎史也 22年6月上演

テレビアニメ『薔薇王の葬列』の舞台化が決定した。2022年6月に東京・日本青年館で上演される。

「月刊プリンセス」(秋田書店)で連載された、累計発行部数180万部を突破する菅野文の漫画『薔薇王の葬列』。シェイクスピアの史劇「ヘンリー六世」「リチャード三世」を原案に描かれる“運命のダーク・ファンタジー”で、1月9日(日)からはTOKYO MXほかでアニメが放送される。

今回の舞台では、演出を松崎史也、脚本を内田裕基が担当。詳細は後日発表される。

なお、テレビアニメの特装限定版(全4巻)の発売も決まっている。

(C)菅野文(秋田書店)/舞台「薔薇王の葬列」製作委員会

公演情報

タイトル

舞台「薔薇王の葬列」

日程・会場

2022年6月
東京・日本青年館

原作

テレビアニメ『薔薇王の葬列』

演出

松崎史也

脚本

内田裕基

制作

バンダイナムコライブクリエイティブ / Office ENDLESS

主催

舞台「薔薇王の葬列」製作委員会 

公式HP

https://officeendless.com/sp/baraou_stage

公式Twitter

@baraou_stage

(C)菅野文(秋田書店)/舞台「薔薇王の葬列」製作委員会

WRITER