ニュース

校條拳太朗・瀬戸啓太ら出演 舞台「ぼくらの七⽇間戦争」が再演決定

画像一覧はこちら
DMM
DMM

舞台「ぼくらの七⽇間戦争」の再演が決定。2022年2月2日(水)~6日(日)に東京・東京建物 Brillia HALLで上演される。

原作は宗田理原作「ぼくらの七日間戦争」。1985年に刊行され、当時の中高生を中心にブームを生み、累計発行部数が2000万部を突破した。2020年秋に初舞台化され、今作は再演となる。

大人による管理教育に反抗した主人公たちが廃工場に立てこもり、逆襲撃を繰り広げられる物語で、舞台では原作には描かれていない“ぼくら”が大人になった姿も届けられる。

脚本・演出は久保田唱。主人公の菊地英治役には校條拳太朗、相原徹役には瀬戸啓太、“ぼくら”の中のヒロインである中山ひとみ役には北澤早紀(AKB48)、柿沼直樹の母親役には遠山景織子、瀬川卓蔵役には石橋保、橋口純子の母親役には月影瞳、“ぼくら”の通う学校の教師・西脇由布子役には根岸愛、教頭役には渡辺裕之が名を連ねている。

チケットは出演者先行、ぴあ先行が行われるほか、一般発売が12月25日(土)10:00スタート。

(C)2022 宗田理 /舞台「ぼくらの七日間戦争」製作委員会

DMM
DMM

画像一覧

  • 校條拳太朗・瀬戸啓太ら出演 舞台「ぼくらの七⽇間戦争」が再演決定 イメージ画像
  • 校條拳太朗・瀬戸啓太ら出演 舞台「ぼくらの七⽇間戦争」が再演決定 イメージ画像

公演情報

タイトル

舞台「ぼくらの七⽇間戦争」

公演期間・劇場

2022年2月2日(水)~6日(日)
東京・東京建物 Brillia HALL

原作

宗田理「ぼくらの七日間戦争」(角川文庫・角川つばさ文庫 刊)

脚本・演出

久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)

出演

校條拳太朗/瀬戸啓太/毎熊宏介、土屋直武、村松健太、結城伽寿也、弓木大和、鈴木祐大、安藤優、春斗(CUBERS)、優(CUBERS)/北澤早紀(AKB48)、彩木咲良、樋渡結依/溝呂木賢、吉田宗洋、緑川睦、田中孝宗(劇団俳優座)、若井なおみ(劇団俳優座)、志村史人(劇団俳優座)、河内浩(劇団俳優座)、コウガシノブ、森山栄治/根岸愛/遠山景織子/月影瞳/石橋保/渡辺裕之

共催

豊島区/公益財団法人としま未来文化財団

主催

舞台「ぼくらの七日間戦争」製作委員会

公式HP

https://bokura7.com/

公式Twitter

@2022bokura7

(C)2022 宗田理 /舞台「ぼくらの七日間戦争」製作委員会

WRITER