ニュース

朗読劇「アルセーヌ・ルパン“813”」能登麻美子・小松未可子・古賀葵・高木渉が出演決定

画像一覧はこちら
DMM
DMM

朗読劇「アルセーヌ・ルパン‟813”」の追加キャストが発表された。

既報のルパン役・関智一、ルブラン役・木村良平、ビクトワール役・井上喜久子に加え、ドロレス役の能登麻美子・小松未可子(ダブルキャスト)、ジュヌビエーブ役の古賀葵、ドイツ皇帝役の高木渉が新キャストとして出演する。

同作は、演出家・野坂実を中心に2021年より始動した、世界中にある名作ミステリーを舞台化・上演していく長期プロジェクト「ノサカラボ」第2弾。フランスの巨匠、モーリス・ルブランの推理小説「アルセーヌ・ルパン」から、長編‟813”が朗読劇で上演される。

12月4日(土)〜5日(日)に東京・草月ホールで上演。チケットは10月30日(土)に発売開始。

DMM
DMM

画像一覧

  • 朗読劇「アルセーヌ・ルパン“813”」能登麻美子・小松未可子・古賀葵・高木渉が出演決定 イメージ画像
  • 朗読劇「アルセーヌ・ルパン“813”」能登麻美子・小松未可子・古賀葵・高木渉が出演決定 イメージ画像
  • 朗読劇「アルセーヌ・ルパン“813”」能登麻美子・小松未可子・古賀葵・高木渉が出演決定 イメージ画像
  • 朗読劇「アルセーヌ・ルパン“813”」能登麻美子・小松未可子・古賀葵・高木渉が出演決定 イメージ画像

公演情報

タイトル

ノサカラボ朗読劇「アルセーヌ・ルパン“813”」

(演目:アルセーヌ・ルパンシリーズの長編「813」と「続813」)

公演期間・劇場

2021年12月4日(土)~12月5日(日)
東京・草月ホール

キャスト

ルパン:関智一
ルブラン:木村良平
ドロレス(土):能登麻美子
ドロレス(日):小松未可子
ビクトワール:井上喜久子
ジュヌビエーブ:古賀葵
ドイツ皇帝:高木渉

構成・演出

野坂実

脚本

西瓜すいか

制作

あきやまくみこ、style office

プロデューサー

北川翔子

企画・製作

(株)ノサカラボ

公式WEBサイト

https://nosakalabo.jp/

公式Twitter

@nosakalabo

WRITER