ニュース

舞台「元号男子」大正・昭和・平成・令和のキャストビジュアル公開

舞台「元号男子」の大正、昭和、平成、令和のキャストビジュアルが公開された。

イラストレーター・志島とひろ原作の元号を擬人化した「元号男子」。時代と共に生まれ、人々の傍で生きる男子たちが、一つ屋根の下で生活する日常を描いた作品だ。今回の舞台化では、脚本・総合演出の川尻恵太と演出・白鳥雄介がタッグを組む。

お披露目となったのは、メインキャストの大正(演:和合真一)、昭和(演:校條拳太朗)、平成(演:平賀勇成)、令和(演:大薮丘)の集合ビジュアル。

舞台は2021年3月4日(木)〜3月14日(日)に東京・大手町三井ホールで上演。チケットの先行販売受付は2月10日(水)19:00から開始、申し込み期間は2月14日(日)23:59まで。

なお、公演期間の一部が緊急事態宣言期間と重なることから、全日程の夜公演の開演時間が30分ずつ繰り上げられる。今回の変更に伴う払い戻しの詳細はオフィシャルサイトに掲載。

公演情報

公演名

舞台「元号男子」

原作・イラスト

志島とひろ「元号男子」

脚本・総合演出

川尻恵太

演出

白鳥雄介

出演

和合真一、校條拳太朗、平賀勇成、大薮丘 ほか

公演日

2021年3月4日(木)〜3月14日(日)

会場

東京・大手町三井ホール

主催

舞台「元号男子」製作委員会(株式会社 ONEder/SRP 株式会社)

公式サイト

http://butai-gengo-danshi.com/

公式Twitter

https://twitter.com/gengo_danshi

WRITER