ニュース

舞台「元号男子」に和合真一、校條拳太朗、平賀勇成、大薮丘が出演 脚本・総合演出は川尻恵太

画像一覧はこちら

2021年3月に東京・大手町三井ホールで上演される舞台「元号男子」のメインキャストが発表。大正を和合真一、昭和を校條拳太朗、平成を平賀勇成、令和を大薮丘がそれぞれ演じる。

同舞台は、イラストレーター・志島とひろの元号を擬人化した「元号男子」が原作。時代と共に生まれ、人々の傍らで生きる男子たちが、一つ屋根の下で生活する日常を描いた作品だ。

今回の舞台では、大正、昭和、平成、令和の4人が物語の中心に。脚本・総合演出を川尻恵太(SUGARBOY)、演出を白鳥雄介(Stokes/Park)が担当する。

なお、2020年10月10日(土)発売のドラマCD『元号男子「其の壱」』には、チケット最速先行に応募できるシリアルナンバーが封入されている。申し込み受付期間は10月10日(土)10:00〜16日(月)23:59。

公演情報

原作・イラスト

志島とひろ「元号男子」

公演名

舞台「元号男子」

公演日

2021年3月4日(木)〜3月14日(日)

会場

東京・大手町三井ホール

主催

舞台「元号男子」製作委員会(株式会社 ONEder/SRP 株式会社)

公式サイト

http://butai-gengo-danshi.com/

公式Twitter

https://twitter.com/gengo_danshi

画像一覧

  • 舞台「元号男子」に和合真一、校條拳太朗、平賀勇成、大薮丘が出演 脚本・総合演出は川尻恵太 イメージ画像
  • 舞台「元号男子」に和合真一、校條拳太朗、平賀勇成、大薮丘が出演 脚本・総合演出は川尻恵太 イメージ画像

WRITER