ニュース

高崎翔太、橋本祥平の二人芝居で挑む舞台「GRIMM」が8月に東京で上演決定

高崎翔太、橋本祥平が出演する舞台「GRIMM」の公演情報が発表された。2020年8月13日(木)~8月16日(日)まで東京・六行会ホールにて上演される。

本作は高崎翔太、橋本祥平と演出家・吉谷光太郎がオンライン企画会議「キカクのタネ」内でアイデアを出し合い、外見や性格、世界観や2人の関係性などについて議論を重ねて誕生した。

兄・ヤーコプ・グリム(演:高崎翔太)と弟・ヴィルヘルム・グリム(演:橋本祥平)が童話の世界で冒険し、優しく編纂された童話を残酷な話に戻そうとする謎の悪魔を暴き出す物語だ。

今回解禁となったメインビジュアルは、企画会議をもとに決めた衣装とヘアメイクを身に纏い、物語の世界に入り、黒幕に立ち向かう瞬間のグリム兄弟をイメージしたもの。

今後の稽古の様子については「キカクのタネ」の番組内でも配信される予定となっている。

公演情報

タイトル

舞台「GRIMM」

公演日程

【東京公演】2020年8月13(木)~8月16日(日) 六行会ホール

出演

高崎翔太、橋本祥平

脚本・演出

吉谷光太郎

音楽

tak

美術

青木拓也

照明

仲光和樹(E-FLAT)

音響

谷井貞仁

衣裳

農本美希

ヘアメイク

西村裕司(earch)/杉田智子

舞台監督

下柳田龍太郎

(c)ポリゴンマジック

WRITER