ニュース

舞台『刀剣乱舞』最新作、山姥切長義役の梅津瑞樹が出演決定

舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演が決定している最新作に、山姥切長義役の梅津瑞樹が出演する。

チケット最速先行応募受付は、前回公演「維伝 朧の志士たち」Blu-ray&DVD初回限定版の封入特典として4月15日の正午よりスタート。

公演情報

タイトル

舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演  ※副題(正式タイトル)は未定

原案

「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)

脚本・演出

末満健一

日程

【東京公演】
6月8日(月)~14日(日) 天王洲 銀河劇場

【兵庫公演】
6月23日(火)~7月5日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe

【福岡公演】
7月10日(金)~12日(日) 福岡サンパレス ホテル&ホール

【東京凱旋公演】
7月17日(金)~8月2日(日) 品川プリンスホテル ステラボール

出演

歌仙兼定:和田琢磨 
山姥切長義:梅津瑞樹

にっかり青江:佐野真白
亀甲貞宗:松井勇歩
獅子王:伊崎龍次郎
篭手切江:大見拓土     他

公式ファンクラブ

https://fc.stage-toukenranbu.jp/ 

主催

ニトロプラス/マーベラス/東宝/DMM GAMES

公式サイト

https://stage-toukenranbu.jp/

公式Twitter

@stage_touken

(C) 舞台『刀剣乱舞』製作委員会 © 2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む