ニュース

「能楽」×「2.5次元」がコラボ!加藤将・⼀ノ瀬⻯が『能楽男師』プロジェクトで伝統芸能に挑む

2020年1月25日に東京の宝⽣能楽堂で上演される狂⾔公演『能楽男師〜柿⼭伏・附⼦〜』に、加藤将と⼀ノ瀬⻯が出演する。

総合プロデュース・演出・構成を務める⼤蔵流狂⾔師「善⽵富太郎」⽒の指導の下、伝統芸能「狂⾔」の世界を華麗に表現する。

本作は、「能楽」を広く後世へ伝えるために2020年1⽉より始動する⼀⼤プロジェクト「能楽男師」の第1弾。今後も演⽬を変えて継続した上演を予定しており、関連イベント開催等でもコンテンツを盛り上げていくという。

発表されたキャストは、2演⽬上演のうち、メインの「⼭伏」役・「太郎冠者」役には舞台「⼑剣乱舞」などに出演した加藤将。

同じくメインの「畑主(はたけぬし)」役・「次郎冠者」役には演劇「ハイキュー!!」などに出演している「⼀ノ瀬⻯」が決定した。

その他、「主⼈」役には、⽣演奏ミュージカル「信⻑の野望-炎舞-」出演予定の「岩崎孝次」、「後⾒」として舞台「魔術⼠オーフェン」出演の「上堂地かんき」が脇を固める。

 

能楽男師とは
⽇本の伝統芸能【能&狂⾔=能楽】+【若⼿イケメン俳優】が⽣み出す新たなサブカルチャー&新規コンテンツ。

⼤蔵流狂⾔師「善⽵富太郎」⽒が総合プロデュースに⼊ることにより、今を時めく⼈気俳優達が演じる、能楽堂での正式な「狂⾔公演」が可能となりました。

今後2020年1⽉を⽪切りに、演⽬を変えて継続した上演を予定。関連イベント開催等でもコンテンツを盛り上げます。

⽇本の伝統芸能である「能楽(能+狂⾔)」を広く若い層に気軽に楽しんでいただける物にするために「能楽男師」は伝統⽂化界に貢献していきます。

公演情報

タイトル

狂⾔公演「能楽男師〜柿山伏・附子〜

公演日程

2020年1月25⽇(⼟)

【上演タイムスケジュール】
第1部15:00〜16:30(14時00開場)
第2部19:00〜20:30(18時00開場)

公演会場

宝生能楽堂
東京都文京区本郷1丁目5-9
(JR水道橋駅 徒歩1分)

出演

加藤将、⼀ノ瀬竜、岩崎孝次、上堂地かんき
善竹富太郎

総合プロデュース・演出・構成

善竹富太郎

制作

HERO、トラストブライト

協力

TRUSTAR

主催

能楽男師製作委員会

公式サイト

https://gaku-dan.com/

@nougakudanshi
©HERO ©トラストブライト
©TRUSTAR

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む