ニュース

櫻井圭登・三上俊ら艶やかに 浪漫活劇譚『艶漢』新作、来年2月上演

浪漫活劇譚『艶漢』第四夜が2020年2月に上演されることが決定した。

前作に引き続き、脚本・演出はほさかよう(空想組曲)。

キャストも前作から続投。ミュージカル「スタミュ」 シリーズ/辰己琉唯役を演じた櫻井圭登が吉原詩郎役、劇団おぼんろ 幕間の物語「かげつみのツミ」/シャグベール・ヌエルタ・クマ役で知られる末原拓馬が山田光路郎役、『最遊記歌劇伝』シリーズ/光明三蔵役を務めた三上吉が原安里役に決定した。

原作は尚月地の大人気漫画『艶漢』。ノーフン(フンドシをはいていないこと)がちで柳腰の傘職人・吉原詩郎と、正義感あふれる熱血巡査殿・山田光路郎、そして詩郎の兄貴分で無敵な色気を放つ吉原安里の3人を軸に繰り広げられる、エログロナンセンスでノルタルジックな事件簿だ。

廃墟のようなバラックが建ち並ぶ不思議な街・幻灯町を舞台に、ミステリーありメロドラマありギャグありの波瀾万丈なストーリーが待っている。

2016年3月に浪漫活劇譚『艶漢』、2017年12月に浪漫活劇譚『艶漢』第二夜、2019年4月に浪漫活劇譚『艶漢』第三夜を上演。

最新情報は公式HPTwiiterにて随時発表予定。

最新情報は今後舞台公式HPTwiiterにて随時発表予定。

キャスト紹介

櫻井圭登


三上 俊


末原拓馬

(※画像は前作:第三夜のものを使用)

公演情報

タイトル

浪漫活劇譚『艶漢』第四夜

原作

尚月地『艶漢』/「ウィングス」連載中(株式会社 新書館)

脚本・演出

ほさかよう(空想組曲)

企画・制作

CLIE

劇場・日程

シアターサンモール
2020年2月

キャスト

吉原詩郎役:櫻井圭登
山田光路郎役:末原拓馬(おぼんろ)
吉原安里役:三上俊


公式サイト

http://www.clie.asia/adekan/

公式Twitter

@clie_seisaku

©︎CLIE
©︎尚 月地/新書館
©︎尚 月地・新書館/幻灯署活劇支部

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む