ニュース

舞台「憂国のモリアーティ」が1月に上演決定 荒牧慶彦・糸川耀士郎ら出演

2020年1月10日より東京・大阪で舞台「憂国のモリアーティ」が上演することが決定した。

主演のウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役に荒牧慶彦、兄のアルバート・ジェームズ・モリアーティ役に瀬戸祐介、弟のルイス・ジェームズ・モリアーティ役に糸川耀士郎らが名を連ねる。

脚本・演出は数多くの2.5次元舞台を手掛ける西田大輔に決定。追加キャストや、星取り、チケット発売スケジュールなどの詳細は後日公開する。

▲ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:荒牧慶彦

【主な出演作】
舞台『刀剣乱舞』シリーズ 山姥切国広役
MANKAI STAGE『A3!』シリーズ 月岡紬役
『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』シリーズ 朔間凛月役など

▲アルバート・ジェームズ・モリアーティ:瀬戸祐介

【主な出演作】
舞台『刀剣乱舞』シリーズ 江雪左文字役
斬劇『戦国BASARA』シリーズ 明智光秀役
學蘭歌劇『帝一の國』本田章太/高天原蒜山役など

▲ルイス・ジェームズ・モリアーティ:糸川耀士郎

【主な出演作】
舞台『黒子のバスケ』シリーズ 赤司征十郎役
Live Musical『SHOW BY ROCK!!』チタン役
超歌劇『幕末Rock』シリーズ 高杉晋作役など

「憂国のモリアーティ」とは

「憂国のモリアーティ」は、竹内良輔(構成)と三好輝(漫画)原作の漫画。「ジャンプSQ.」にて2016年9月号から連載中。

コナン・ドイル「シャーロック・ホームズ」シリーズにおけるホームズの最大の敵・モリアーティ教授を主人公とし、階級制度に縛られた大英帝国の闇と、変革の物語を描く。

©︎竹内良輔・三好 輝/集英社 ©︎舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会

公演情報

タイトル

舞台「憂国のモリアーティ」

原作

構成・竹内良輔/漫画・三好輝

脚本・演出

西田大輔

劇場・日程

【東京公演】
EX THEATER ROPPONGI
2020年1月10日(金)〜1月19日(日)

【大阪公演】
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
2020年1月31日(金)〜2月2日(日)

キャスト

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役:荒牧慶彦
アルバート・ジェームズ・モリアーティ役:瀬戸祐介
ルイス・ジェームズ・モリアーティ役:糸川耀士郎

チケットについて

後日発表

公式サイト

http://officeendless.com/sp/moriarty-st/e

公式Twitter

@moriarty_stage

主催

舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会

©︎竹内良輔・三好 輝/集英社 ©︎舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む