インタビュー

玉城裕規、ムーさんの愛情にほろり… “起こった出来事の全てが魅力”「サクセス荘」への想い

画像一覧はこちら
DMM
DMM

2021年1月6日(水)からスタートする「テレビ演劇 サクセス荘3」(毎週水曜深夜1:28、テレビ東京ほか)。

3期となる今回は、和田雅成、高橋健介、髙木俊、黒羽麻璃央、spi、有澤樟太郎、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗の続投に加えて、立石俊樹、唐橋充が新キャストとして登場する。

2.5ジゲン!!では、占い師を夢見る304号室の住人・ムーさんを演じる玉城裕規にインタビュー。1、2期を振り返って感じる同ドラマの魅力、3期への意気込みなどを聞いた。

起こる出来事全てが魅力の「サクセス荘」

――「テレビ演劇 サクセス荘3」放送決定、誠におめでとうございます。改めて、「サクセス荘」の魅力を教えてください。

一発撮りの緊張感やアクシデントも含め、そのときそのとき起こった出来事の全てが魅力だと思います。回によってテーマもストーリーも全く異なるので、すごく緊張することもあれば、純粋に楽しめる回もありますね。

気楽にただただ楽しんだのは、料理対決の回(1期・第4回「開幕!クッキングコロシアム」)です。僕とゴーちゃん(演:和田雅成)は審査員役だったので、料理をしているみんなを見守るのが楽しかったです。実際に料理をしている方は大変だったと思いますが。

逆に一番緊張したのが、タイムリープの回(1期・第11回「タイムスリップでサクセス!」)。同じシーンを何度も繰り返す脚本だったので、「ミスできない」という緊張感でたくさん汗をかきました。

ムーさんの愛情にほろり、1期の最終回

――ご自身が演じるムーさんの魅力はどこだと思いますか?

住人に対して愛や優しさが垣間見えるところが好きです。1期の最終回でゴーちゃんと会話しているシーンは、「ああ、ムーさんってこういう寄り添い方をする人なんだなあ」と感じてほろっとしました。そのシーンに限らず、サクセス荘のみんなのことを想っている部分がちょこちょこ見えて、素敵な人だなと思います。

――1、2期とムーさんを演じられてきて、ご自身の中で変化した部分はありますか?

台詞に関しては、最初はボソボソと抑え気味に発声していましたが、だんだんとハイテンションかつ大きな声になっていきました。テレビ演劇という作品の特性もあって「声を張った方がいいな」と感じてから、自然とテンションが上がっていった気がします。

連続ドラマでは脚本が次にどうなるのか分からないので、僕らも作品とともに変化していくというか、演じながら自分の役について知っていくところがありますね。

印象に残る共演者とのエピソード

――1、2期での共演者とのやりとりで、印象に残っているエピソードはありますか?

2期から参加のspiちゃん(虎次郎役)、こにちゃん(小西詠斗/ケニー役)の2人は、最初すごく緊張したと思います。でも回を重ねるごとに積極的にアイデアを出してくれるようになったりと、徐々に馴染んできて。その様子がとても「いいな」と感じました。

それから、荘歌を作る回(2期・第4回「サクセスソングでサクセス!」)で、チャップ役のふうちゃん(定本楓馬)が楽屋でギターを練習しているのが印象的でした。脚本に楽器が出てくるのは初めてで、ふうちゃんが一生懸命練習しているのを見たり、みんなで合わせたりするのが新鮮で楽しかったです。

――「サクセス荘」での共演を経て、新たな一面が見えた共演者は?

「新たな一面」というわけではないんですが、アンテナ役の樟ちゃん(有澤樟太郎)は「やっぱり面白いな」としみじみ思いました。初対面のときから「この人はもしかして相当面白いのでは」と思っていたんですが、共演して確信に変わりましたね。

――3期で新登場となる、立石俊樹さん、唐橋充さんのお二人。伝えておきたいメッセージはありますか?

一発撮りだからといって「ミスをしたらいけない」ということはなく、ミスやハプニングも「サクセス荘」の魅力の一つになります。だから、そのときそのときを楽しんだ者勝ちですよと。みんなで楽しんでいきましょう!

スタイリング:本多由佳(M)
メイク:有村美咲

抽選で1名様にサイン入りチェキをプレゼント

【応募期間】
2020年12月25日〜2020年12月31日正午
※必ずTwitterキャンペーン応募規約をよくお読みいただき、同意の上ご応募ください。

【応募方法】
STEP 1. 2.5ジゲン!!のTwitterアカウント(@25jigen_news)をフォロー
STEP 2. 以下のツイートをリツイート

DMM
DMM

画像一覧

  • 玉城裕規、ムーさんの愛情にほろり… “起こった出来事の全てが魅力”「サクセス荘」への想い イメージ画像
  • 玉城裕規、ムーさんの愛情にほろり… “起こった出来事の全てが魅力”「サクセス荘」への想い イメージ画像
  • 玉城裕規、ムーさんの愛情にほろり… “起こった出来事の全てが魅力”「サクセス荘」への想い イメージ画像
  • 玉城裕規、ムーさんの愛情にほろり… “起こった出来事の全てが魅力”「サクセス荘」への想い イメージ画像
  • 玉城裕規、ムーさんの愛情にほろり… “起こった出来事の全てが魅力”「サクセス荘」への想い イメージ画像
  • 玉城裕規、ムーさんの愛情にほろり… “起こった出来事の全てが魅力”「サクセス荘」への想い イメージ画像

公演情報

タイトル

水ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘3」

放送局

テレビ東京・テレビ大阪
2021年1月6日スタート、毎週水曜深夜1:28〜1:58

テレビ愛知
2021年1月6日スタート、毎週水曜深夜1:35〜2:05

BSテレ東、BSテレ東4K
2021年1月11日スタート、毎週月曜深夜 0:00〜0:30

出演

和田雅成、高橋健介、髙木俊、黒羽麻璃央、spi、立石俊樹、有澤樟太郎、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗、唐橋充(※劇中部屋番号順)

原案・プロデュース

松田誠(ネルケプランニング)

脚本

徳尾浩司、川尻恵太(SUGARBOY)、ニシオカ・ト・ニール

監督

川尻恵太(SUGARBOY)

公式HP

https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou3/

公式Twitter

@tx_success_sou

(C)「テレビ演劇 サクセス荘3」製作委員会

WRITER

豊島 オリカ
 
							豊島 オリカ
						

観劇好きのフリーライター。2.5次元が大好きです。頂いた日々の活力、勇気、心を揺らす奇跡のような感覚に、どうにか恩返しできないものかと願いながら執筆しています。カーテンコールで拍手することと、鼻ぺちゃな犬も大好きです。

このライターが書いた他の記事も読む