インタビュー

「サクセス荘」最年少メンバー・小西詠斗、先輩俳優から学んだ仕事への姿勢 役割は「皆さんの癒やしに」

画像一覧はこちら

2020年7月9日に「テレビ演劇 サクセス荘2」(テレビ東京ほか)がスタートした。同ドラマは、2019年に放送されたドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」の続編で、2.5次元舞台などで活躍する俳優たちによる、「リハは1度だけ」「本番一発勝負」をかかげた新感覚ドラマだ。

キャストは和田雅成、高橋健介、髙木俊、黒羽麻璃央、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志が前作から続投することに加え、今回からspiと小西詠斗が新たに加入。 成功を夢見る11人の若者たちをそれぞれ演じる。

2.5ジゲン!!では、最年少キャストとなる小西に単独インタビューを実施。マジシャン志望のケニーを演じる彼に、ドラマの見どころや意気込み、共演者の印象などを聞いた。

緊張をほぐしてくれた頼もしい先輩たち

ーーサクセス荘へのご出演が決まったときの心境を教えてください。

以前からとても好きな番組だったので、本当にうれしかったです。それから僕の母も番組のファンなので、思わず母に電話しました。

「楽しみなことがありすぎて、人生楽しい」ってとても喜んでくれて、僕も本当にうれしかったです。

ーー親子で「サクセス荘」のファンなんですね。2期から合流ということで、緊張はしましたか?

はじめはすごく緊張しました。僕、緊張するタイプなんです。あまり自分から周りに積極的に話しかけられないし……。初回の撮影のときなんか、心臓がバクバク音を立てているのが分かったくらいです。

それから、本番一発勝負のドラマだという緊張感もあります。舞台は十分稽古をしてから本番に臨むんですけれど、このドラマは、セリフを覚えてリハーサルをしてすぐ本番なので、とても緊張します。

ーー多くの先輩俳優の方々に囲まれていますが、現場の雰囲気はいかがですか?

わいわいとして賑やかです! 最初はとても緊張していましたが、ゴーちゃん役の和田雅成さんや、ミスター役の高橋健介さんからたくさん話しかけていただいて、撮影が進むにつれて緊張がほぐれてきました。

役としても実際の年齢でも、キャストの皆さんの中で一番年下なので、甘える立場ですね。特に、僕と同じく2期から参加の虎次郎役のspiさんには甘えていこうかなと思っています(笑)。

ーーキャラクターとして、作中でどんな役割を担っていきたいですか?

弟的な存在、それから癒やしになりたいなと思います。番組を見てくださるファンの皆さんにとっても、癒やしになるような存在になりたいです。

ーー楽しみにしています。ちなみに収録中に起こったハプニングや印象的だったアドリブを教えてください。

「絶対に声を出しちゃいけない」シーンがあったんです。表情も変えちゃいけなくて……。でも、そこで“ある人”が笑わせにかかってくるんです! 唇を思いっきり噛んでこらえたんですが、それでも顔の筋肉はぷるぷる震えるし、もう大変でした(笑)。

それから、一発ギャグでモノボケをやらなければいけないシーンがあったんですけれど、ヒッピ役の寺山武志さんが本当に面白いんですよ!

ーー一発ギャグですか。瞬発力が試されそうですね。

本番一発勝負なので、アドリブを入れ過ぎると時間内におさまらなくなっちゃうんです。僕はまだまだですが、共演の先輩方はそこの調整までされていて、すごいなぁと思っています。

「絶対に面白いと自信を持って言えます」

ーームーさん役の玉城裕規さんとは共演経験がありますが、イメージが変わったなと感じることはありますか?

玉さん(玉城裕規)は、舞台で共演させていただいたときは、役柄のイメージもあって、とても頼もしくて大人っぽい方だなぁと感じていました。

それが今回、まず(主題歌の)ラップの収録を見て驚きました。ムーさんの役を演じている玉さんをそのときに初めて見たんですが、声も動きも、とてつもなくぶっ飛んでいて!(笑)。

役によってこれだけ変われるんだ。玉城さんって本当にすごいと改めて感じました。

ーー初めて共演される方も多いですね。現時点で特に印象が強い方はどなたですか?

皆さん本当にすごいなぁと思いますが、特に印象が強いのは、和田雅成さんです。和田さん演じるゴーちゃんはセリフの量も多いのに、毎回たくさんメモをして、台本も全部覚えて来られるんです。お人柄もテレビ画面越しに見ていたままで「ああ、そのままの素敵な方なんだな」と思いました。

それから、ユッキー役の髙木俊さん。僕はすぐ緊張してしまうので「緊張しますか」と聞いたら「僕、まったく緊張しないんだよね」とおっしゃっていて。本番も、楽しむように演技していらして、「あんな風に、落ち着いてできるようになりたいな」と思いました。

ーー最後に、番組を楽しみにしているファンの皆さんへメッセージをお願いします。

僕の役はマジシャンを夢見る人物なのですが、一発だけの本番で失敗せずに披露しなければいけないので、集中して練習をたくさん頑張っています。

すばらしい共演者の皆さんとスタッフの皆さんと一緒に、精いっぱい作っている作品なので、絶対に面白いと自信を持って言えます。アドリブやアクシデントもたくさんあるので、楽しい作品です(笑)。マジックでサクセスできるように頑張りますので、ぜひ楽しみにしていてください!

スタイリング:本多由佳(M)
メーク:有村美咲

抽選で1名様にサイン入りチェキをプレゼント

【応募期間】
2020年7月16日〜2020年7月23日正午
※必ずTwitterキャンペーン応募規約をよくお読みいただき、同意のうえご応募ください。

【応募方法】
STEP 1. 2.5ジゲン!!のTwitterアカウント(@25jigen_news)をフォロー
STEP 2. 以下のツイートをリツイート

番組概要
【番組名】
木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」

【放送局】
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知

【放送日時】
毎週木曜深夜1:00〜1:30
※BSテレ東/BSテレ東4Kは毎週火曜深夜0:00〜0:30

【出演】
和田雅成、高橋健介、髙木 俊、黒羽麻璃央、spi、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗 ※劇中部屋番号順

【原案・プロデュース】
松田誠(ネルケプランニング)

【脚本】
徳尾浩司、川尻恵太(SUGARBOY)、ニシオカ・ト・ニール

【監督】
川尻恵太(SUGARBOY)

【プロデューサー】
漆間宏一(テレビ東京)、滝山直史(テレビ東京)、中川亜佐子(テレビ東京)、徳永睦(テレビ東京)、芦田政和(ジャンプコーポレーション)、沢口恵美(ジャンプコーポレーション)

【制作】
テレビ東京/ジャンプコーポレーション

【製作著作】
「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会

【公式HP】
https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/

【公式Twitter】
@tx_success_sou

地上波放送終了後、動画配信サービス「ひかりTV」で本編+反省会を配信中。
「ひかりTV」URL:https://www.hikaritv.net/

(C)「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会

画像一覧

  • 「サクセス荘」最年少メンバー・小西詠斗、先輩俳優から学んだ仕事への姿勢 役割は「皆さんの癒やしに」 イメージ画像
  • 「サクセス荘」最年少メンバー・小西詠斗、先輩俳優から学んだ仕事への姿勢 役割は「皆さんの癒やしに」 イメージ画像
  • 「サクセス荘」最年少メンバー・小西詠斗、先輩俳優から学んだ仕事への姿勢 役割は「皆さんの癒やしに」 イメージ画像
  • 「サクセス荘」最年少メンバー・小西詠斗、先輩俳優から学んだ仕事への姿勢 役割は「皆さんの癒やしに」 イメージ画像

WRITER

広瀬有希
							広瀬有希
						

演劇と映画と小説を愛するフリーライター。たくさんの感動を、熱い思いとともに、読んでいてワクワクするような文章にしてお届けします。趣味はおいしいカフェの開拓。

このライターが書いた他の記事も読む