• コラム
  • 「私の推しをプレゼンさせて!」ネクストブレイク俳優アンケート結果【後編】
コラム

「私の推しをプレゼンさせて!」ネクストブレイク俳優アンケート結果【後編】

「私の推しをプレゼンさせて! ネクストブレイク俳優アンケート」の回答、いよいよ後半戦スタート。

前回の記事では刀ミュや刀ステに出演した注目株から、いまも活躍中だがこれからさらに飛躍するであろう俳優たちを、ファンから寄せられたアンケートをもとに紹介した。

今回は引き続きアンケート結果をもとにこれからぜひ注目してもらいたい俳優たちを紹介していく。

また、あふれるパッションがつめこまれた愛ある長文推しプレゼン回答もまとめて掲載する。

「これを機に私の推しを知ってほしい! 興味を持ってほしい!」という熱い思いを感じながら読んでもらいたい。

※前編はこちら
https://25jigen.jp/column/17908

MANKAI STAGE『A3!』で“パッと☆MANKAI”な急成長&注目俳優!

前回のアンケート結果発表では、刀ステ・刀ミュを機に注目が集まった俳優陣を紹介した。

後編となる今回は、エーステことMANKAI STAGE『A3!』に注目してみよう。

エーステは手堅く実力派俳優たちで固めた印象があるが、なかにはフレッシュな顔ぶれも含まれていた。

原作、舞台ともに大注目のこの作品を糧に、満開の花を咲かせつつある俳優たちに寄せられたコメントを紹介していこう。

水江建太(みずえ けんた)

かっこいいだけじゃなく、作詞作曲もできる歌のうまさも魅力です。
舞台の経験がほとんどないなんて思えないくらい丁寧な役作りと立ち振る舞いにびっくりしました。
無茶ぶりにも積極的に立ち向かう真面目なところも素敵です!

原作でもかなり人気の高い摂津万里役を、高い再現性をもって演じた水江に注目が集まるのは当然かもしれない。

今後各メディアで人気が高まるであろう俳優が多数所属する男劇団 青山表参道Xにも所属している。

それだけに、舞台だけでなくテレビや映画など映像の世界での活躍もあるかもしれない。

早速、今後の活躍を約束するかのように、水江はヒプノシスマイクの舞台化作品・ヒプステ(『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage)にも抜擢された。

本人がアーティスト志望ということもあり、これから舞台化される音楽系作品・ゲームのキャスト解禁の際には彼の名前があるかどうか、注目するファンが増えるだことだろう。

主な出演作
MANKAI STAGE『A3!』 ー 摂津万里役
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage -track.1- ー 入間銃兎役

本田礼生(ほんだ れお)

運動神経が良く、役への入り込みもプロです。

圧倒的な身体能力を誇り、ダンスという武器を持つ本田礼生。エーステでは人間離れした斑鳩三角役を好演している。

もうひとつの彼の2.5次元作品の代表作・テニミュでは、やはりアクロバティックプレイを得意とする菊丸英二の8代目キャストを担当していた。

彼のダンスの実力は並ではなく、世界を股にかけて活躍するエンターテイメント集団THE CONVOYの若手メンバーのひとりとしてオーディションで抜擢されている。

THE CONVOYのメンバーは様々なジャンルで活躍中だ。その姿をみていると、本田の未来にも大きな可能性が広がっているに違いないとワクワクしてくる。

主な出演作
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン ー 菊丸英二(8代目)役
MANKAI STAGE『A3!』 ー 斑鳩三角役
THE CONVOY SHOW

田中涼星(たなか りょうせい)

とにかくスタイルがいい。2次元か!?というスタイルから繰り出される殺陣やダンスは本当に見ていて目を持っていかれます。
さらに私は彼の人間味のある芝居が好きです。
個性的なキャラクターを演じることが多い彼ですが、人間らしさや優しさをグッと引き出せる人だと思います。
決して原作と違うということではなく、2.5次元化した時にキャラクターを多面的に表現できる役者さんなんだなあと思っています。
あとは個人イベントなどで見せるお茶目なところやファンを喜ばせようと一生懸命なところが推せます。

股下97cmというワードで一躍時の人となった田中涼星は、その長身をいかした役でファンを魅了している。

テニミュの8代目乾貞治役やLive Musical「SHOW BY ROCK!!」のオリオン役では、同じメガネキャラでもガラッと違う印象を与えてくれた。

コメントにもあるように、特筆すべきはそのスタイルだろう。

実際に劇場で彼を観た際、「私と同じ人類だろうか?」という破壊力を味わったことのある読者も多いはずだ。

エーステに続き刀ミュへの出演も果たした田中。ビッグタイトルの主演もそろそろ手中に収めるのではないだろうか。

主な出演作
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン ー 乾貞治(8代目)役
MANKAI STAGE『A3!』 ー 有栖川 誉役
ミュージカル『刀剣乱舞』葵咲本紀 ー 御手杵役

ツキステ。やあんステで活躍するあの人も! コメント一挙紹介

ここからは一気にラストスパートをかけていこう。コメントが寄せられたネクストブレイク俳優たちを、リズムを上げてどんどん紹介していく。

日向野祥(ひがの しょう)

演技ももちろんですが殺陣やダンスが素敵!

2009年から活動をしている日向野は、舞台以外にも映像作品などで活動をしてきた人物。2.5次元界隈では、スケステに抜擢されたことで大きな注目を浴びた。

スケステで演じているのは大人なオーラを放つユニットSolidSのリーダー・篁志季役。

まるで二次元から飛び出してきたような頭身、脚の長さに心奪われたファンは多いだろう。

さらに2019年11月からはハイステの新生烏野の部長・澤村大地役も控えている。

どちらも仲間を支え、鼓舞し、まとめる役どころに抜擢されているのは興味深い。きっと、日向野自身が慕われるオーラを持っているのだろう。

人気シリーズ、それも長期に渡って上演が続いているシリーズに立て続けに出演しているとあって、今後もその活躍に期待が高まる。

主な出演作
2.5次元ダンスライブ「S.Q.S(スケアステージ)」 ー 篁志季役
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”飛翔” ー 澤村大地役

鷲尾修斗(わしお しゅうと)

たくさんの2.5次元作品に出演されている鷲尾修斗さんを推します!
2.5次元作品ではチャラい役や明るいおバカさんな役なんかが多いですが、繊細な役や影のある役をされることも2.5以外ではあり、役の幅がとても広いなと感じます。
どんな役をされても演じている、というよりそのキャラクターそのものであるかのようなお芝居をされるのでいつも感動します。
どんな2.5でも絶対に期待に応えてくれるというか期待以上のものを見せてくださる役者さんです。

妖艶にも爛漫にもなれる演技力と、原作を大事にする真面目な姿勢。だけどふざけるときは全力でふざける所。

スケステの先輩にあたるツキステ。からは、鷲尾にコメントが寄せられた。

鷲尾は2019年上演の第8幕をもって、初演から演じていた葉月陽役を卒業。

ツキステ。シリーズは、年間の公演数も多く、スケステなど派生シリーズにゲストとして出演することもある。

ファンにとってはそれだけ会える機会が多く嬉しいことだが、シリーズを卒業したことで他の役を演じる彼を目にする機会がこれからは増えるだろう。

アドリブやトークなどの瞬発力の高さを持っているので、そういったアドリブを試される役どころも観てみたい俳優だ。

また、鷲尾は劇団GEKIIKEに所属しており、そちらでの本公演も定期的に上演されている。

ホームといえる仲間たちとのびのびと演じている姿は、また別の魅力があるので必見だ。

主な出演作
舞台「BRAVE10」 ー 筧十蔵役
2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ ー 葉月陽役
舞台『Collar×Malice』 ー 榎本峰雄役

井澤巧麻(いさわ たくま)

顔がいい!!!歌が上手い!!!YouTubeやインスタに載せてるので聞いてください!!!優しい歌声です!!!すごい真面目!!!自分の役に対してのお勉強めっちゃされてます!!!けどノリがいい!!!朝起きてラジオ体操することからおじいちゃんって言われてます!!!

テニミュ3rd立海の柳蓮二役で知られる井澤。立海の荘厳とも表現される歌唱力を支えているひとりである。

彼の武器はやはりその音楽センスだろう。自ら作詞作曲、さらにはプロデュースまでこなしてしまう。

俳優兼アーティストとしての活躍に期待できるのはもちろん、その才能を演劇と組み合わせて音楽劇のプロデュースなどもできてしまうのではないかだろうか。

主な出演作
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン ー 柳蓮二役

松村 優(まつむら ゆう)

白くてふわふわしてて誰にでも優しくてかわいい

松村優はテニミュ9代目大石秀一郎役で本格的に俳優活動をスタートさせた。それだけに、彼のことをテニミュで知ったという人も多いだろう。

大石といえば、ぴょんと触覚のように垂れた前髪が印象的なキャラクターだ。

一般的にはあまりかっこいいとはいえない髪型にも関わらず、自身の持つ端正な顔立ちで美形なオーラを放っていたのが印象的である。

その後、美しさをいかしレボステ2作目のメインキャラクター、レイ=ブラックウェル役に抜擢された。

エンターテイメント集団イケ家!にも所属しているので、そちらでの活躍にも期待したい。

主な出演作
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン ー 大石秀一郎 役
『イケメン革命◇アリスと恋の魔法 THE STAGE Episode 黒のキング レイ=ブラックウェル』 ー レイ=ブラックウェル役
舞台『かくりよの宿飯 折尾屋編』 ー 乱丸役

星元裕月(ほしもと ゆづき)

原作キャラクターへの愛に深さが素晴らしい!
メイクにもこだわって、毎作品自分でしているところや、毎日のブログに綴られる言葉の綺麗さが本当に大好きです。
あんステフェスに対する思いは誰にも負けないと思います。すごくファンを大切にしてくれる素敵な方です。

あんステで2.5次元作品デビューを果たした星元。彼を初めて観た時、その中性的な見た目に驚いた人も多いだろう。

だが、大食感だったり、筋肉質だったりとギャップもあり、一筋縄ではいかないいくつもの魅力を持ち合わせている。

女性向けアニメやゲーム作品には、中性的な見た目のキャラクターや線の細いキャラクターは高確率で登場する。

そういった役はまさに星元のハマり役であり、他の俳優が真似したくても簡単に真似できるものではない。

今後も彼ならではの独自のポジションを築いていくのだろう。

主な出演作
『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』 ー 姫宮桃李役
ミュージカル「スタミュ」 ー 卯川晶役
舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」 ー 西園寺レオ役

副島和樹(そえじま かずき)

ご本人がオタクで、作品に凄く愛情を持ってらっしゃるのが感じられる。
男っぽいお顔なのに笑顔が素敵でお仕事に一生懸命で、どんどん成長している。
声がきれいで聞きやすいので演技が上手くなって行ったら凄い人になると思います。

あんステの新キャストのひとりで、先ほど紹介した星元が演じていた姫宮桃李役を演じているのが副島だ。

コメントにあるように、根っからのオタクの彼。

まだ2.5次元作品への出演は多くないが、出演が決まった際にオタクならではの視点でキャラクターを深掘りしてくれそうな俳優である。

また海外での生活が長いので、インターナショナルなキャラクターなどがいれば演じてもらいたい人物だ。

主な出演作
『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Memory of Marionette〜 ー 姫宮桃李役
舞台『おおきく振りかぶって 夏の大会編』 ー 栄口勇人役

土屋シオン(つちや ー)

演技力が高いのはもちろん、歌もダンスも上手い上にトークもかなりおもしろいところが推しポイントです。

子役の頃から活動している土屋。D-BOYSのメンバーとして彼を知った人も多いのではないだろうか。

また『仮面ライダーフォーゼ』にJK役でレギュラー出演するなど、2.5次元作品というよりも映像のイメージが強い人物だ。

彼は2018年からフリーとして活動中。2019年からは劇作家・演出家のえのもとぐりむと劇団空白ゲノムを旗揚げ。

今後2.5次元作品への出演を目指しているかどうかはわからないが、子供の頃から培ってきた演技力で多くの人を魅了していくのだろう。

主な出演作
仮面ライダーフォーゼ ー JK(神宮海蔵)役
ミュージカル「忍たま乱太郎」第二弾〜予算会議でモメてます〜 ー 善法寺伊作役

熱烈! 長文コメント編

最後に長文で熱い想いが寄せられた3名を紹介しよう。筆者からのコメントは控え、存分にファンによるプレゼンを楽しんでほしい。

赤名竜之輔(あかな りゅうのすけ)

とにかくカッコい!
顔はもちろん!スタイルも良くてダンスに日本舞踊、空手に乗馬にテコンドーまでこなす赤名くんは身のこなしが、しなやかなのに凛としてて舞台ではその動きに釘付けになります。
バク転までやっちゃいます!歌がいい!
舞台の時のよく通る声がいい!
普段は穏やかで少し甘めのイケボの赤名くんが舞台で台詞を言う声は、本当に凛としてて良く通る美声で!歌声も最高なんです。

そしてなんと言っても性格が良い!
以前2.5次元ではないですが舞台に出演した時にスタッフさんが「本当に赤名さん性格がいいですね」って言われてました。
自分に厳しくストイックに頑張る赤名くんは本当に周りの人に優しくて、特にファンへの気遣いは最高です。

生き方がいい!
感謝の気持ちを忘れず、人一倍の努力を!人とは違う何かを!
夢にむかって、まっすぐ頑張る赤名くんは、本当に応援しがいがある自慢の推しです!

負けず嫌いで勉強熱心なところがいい!
学校の勉強もノートびっしり!舞台もなんでも!とにかく勉強熱心なんです!

視力がいい(*^^*)
ステージからファンを見つける眼力はいつも感動です。

最後に♡♡とっても可愛い!
考え方が大人で、いつも大人っぽく見られがちな赤名くんは実はとっても、可愛い人♡
いたずらずきで、やんちゃな一面もあって、本当に可愛い人なんです!
知れば知るほど赤名沼へズブズブです!2.5次元の舞台出演は初めてですが、赤名くんの時代が来る!と信じてます!

主な出演作
VOYZ BOY所属
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 ー 影山飛雄役

秋元龍太朗(あきもと りゅうたろう)

可愛い。とにかく可愛い。
個人的には歳上ウケする子だなって思ってます。常に礼儀正しくあるけど甘えるべき場所はちゃんと分かって甘えてる。
勿論顔面も良いんですよね~~クールで大人びたルックス、かと思いきや笑えばなんとまぁ高校生のような無邪気さ。ギャップ凄すぎて私死んじゃう。眼福死万歳。

そして自分が演じたキャラを全力で愛してくれている。
例えば弱虫ペダルの黒田雪成。キャラ設定や原作のシーンでの目の付け所がもうまんまペダルファンと一緒で「もう龍ちゃんただのファンじゃん~~~何それ好き~~~~~~」てなります。多分誰よりも黒田雪成が好きで、誰よりも荒北さんのファンなんじゃないかっていうくらいですよ。ほんとに。

凄く長くなりましたが取り敢えず秋元龍太朗=尊いって事だけは伝えたい。まずはペダステから見るのをオススメするかな。可愛いから。ギャップ凄いから。
取り敢えず、見て??

主な出演作
舞台『弱虫ペダル』 ー 黒田雪成 役
舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUTER ー 伊月俊 役
『NINAGAWAマクベス』 ー ドナルベーン 役

石井 凌(いしい りょう)

石井くんは2.5を見てる方ならよく耳にしているであろう郷本直也さんや、以前特集していただいていた伊藤智則くんと同じ事務所の俳優さんです。
まだ大きな役を貰ったりというのは少ないですが、先日オーディションで勝ち取り「スタンレーの魔女」の主演で敷井を演じました。

彼の特徴は性格の良さが滲み出る真っ直ぐな演技です。
敷井を演じている時の彼は最初は無邪気な少年のようなのに、最後はスタンレーを越えるという強い意志を持った「男」を演じきりました。

熱が入りすぎて喉を痛めてしまったりとまだまだ成長途中の彼ですが、そんな彼が初主演を取れたと思ったら思いがこみあげてきて、千秋楽の時は本当に泣きました……。

まだ大きな作品に出る機会があまりないからこそ、今回取りあげていただいて制作会社さんの目にも止まってほしい!!
そしてまだ400人弱のフォロワー数なのでみんなにもっと知って欲しい!!皆さん石井凌くんをよろしくお願い致します!!

主な出演作
舞台「スタンレーの魔女」 ー 敷井役

こうして振り返ってみると、各ファンの思いの丈がつまったアンケート結果となった。

ひとくちに“ブレイクする”といっても、その基準はさまざまである。どの作品に出たらブレイク、といった基準があるわけではない。

しかし、応援している身からすれば、前より少しでも大きい劇場、いい役、注目度の高い作品に出演してほしいと願うものだ。

この記事を通じて、今回紹介した俳優たちに興味を持つ人がひとりでも多くいれば本望である。

WRITTER

双海 しお
 
								双海 しお
							

アイスと舞台とアニメが好きなライター。2.5次元はいいぞ!ミュージカルはいいぞ!舞台はいいぞ!若手俳優はいいぞ!を届けていきたいと思っています。役者や作品が表現した世界を、文字で伝えていきたいと試行錯誤の日々。

このライターが書いた他の記事も読む