作品

舞台「pet」−壊れた⽔槽−

舞台「pet」−壊れた⽔槽−

あらすじ

人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力を持つ者達がいた。
彼らのその力は、事件の揉み消しや暗殺など、裏の世界で利用されてきた。
人の精神を壊すほどのその力は、同時に彼ら自身の心を蝕んだ。
彼らはお互いを鎖で縛り付け合うように、脆く危うい心を守った。
彼らは恐れと蔑みからpetペットと呼ばれた。

公演情報

タイトル

舞台「pet」−壊れた⽔槽−

原作

三宅乱丈「ペット リマスター・エディション」(KADOKAWA ビームコミックス刊)

期間・劇場

【東京公演】 2018年12月5日(水)~12月9日(日)
草⽉ホール

脚本

伊勢直弘

演出

伊勢直弘

出演

植田圭輔
桑野晃輔
谷佳樹
萩野崇

チケット料金

7,500円
(全席指定/税込)

チケットの取り扱いについて

【ローソンチケット】
http://l-tike.com/pet-s/(PC・携帯)
2018年11月4日(日)
AM12:00~
・ローソン
・ミニストップ店内Loppi
※先着順での発売になります。
ご注意ください。

主催

舞台「pet」製作委員会

公式サイト

https://pet-anime.com/

©三宅乱丈・KADOKAWA/ツインエンジン
©三宅乱丈・KADOKAWA /舞台「pet」製作委員会

WRITTER

ミカエル
								ミカエル
							

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む