• 『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~聖ガ剣、十ノ戒~
作品

『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~聖ガ剣、十ノ戒~

『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~聖ガ剣、十ノ戒~

あらすじ

バベルの塔を臨む大地・バベル大陸にて――
絶対正義の名のもとに、大陸の平和を守る為に戦う「聖教騎士団」。突出した「錬金術」の才を持つ彼らは「ロードマスター」に率いられている。
第10代ロードマスターを務めるザインは、歴代でも屈指の人望を集める存在であった。正義の象徴に相応しい強さ、気高さを備えたザインは、多くの者を照らし続けた。
しかし太陽が沈むように、光もまた、潰える時が来る。

――“獅子王の進撃”。
グリードダイク皇帝「オライオン」が引き起こした戦いは、またたく間に大陸全土を巻きこみ、宗主国ノーザンブライドもその侵略の憂き目に遭う。
同じノーザンブライドに本部を置く聖教騎士団は、辛うじて壊滅を免れるが、引き換えに聖剣エクスカリバーと、そしてザインを失う。

正義の象徴であるエクスカリバーとザイン。二つの支えを同時に失った聖教騎士団だが、ザインに託された正義の意志で彼らは立ち上がる。
「エクスカリバーの復活」――彼らの正義を、そして大陸を奪還する為の戦いが始まる。

――そしてオライオンのそばで圧倒的な力を振るった黒衣の男。
彼らは如何なる結びつきで、何の為に戦うのか…。眩い光があるところに、深き闇があるように、白き大陸の正義の前に、黒衣の男が率いる手勢が立ちはだかる。

原作版『誰ガ為のアルケミスト 聖石の追憶 獅子王の進撃編』が、舞台の為に新解釈・再構成された新たなる歴史。まだ誰も知らない物語が今、幕を開ける――。

(引用:公式サイト

公演情報

タイトル

『舞台版 誰ガ為のアルケミスト』~聖ガ剣、十ノ戒~

公演日程/場所

2020年3月13日(金) ~ 22日(日)
全15公演(不惑の双刀編 8回/不憎の呪術編 7回)@新宿FACE

キャスト

クダンシュタイン役:橘龍丸
ソル役:太田将熙
カノン役:花影香音
カグラ役:小泉萌香
フューリー役:永田聖一朗
オーティマ役:遊馬晃祐
アハト役:大薮丘
ズィーヴァ役:三浦海里
フィーア役:橋本全一
セーダ役:花奈澪
ヤウラス役:宮原華音
モンゼイン役:上杉輝(TOKYO流星群)
バシーニ役:村瀬文宣(30-DELUX)
オライオン役:渡辺和貴
ゼクス役:柏木佑介

舞台版公式サイト

https://tagatame-stage.jp/

舞台版公式Twitter

@tagatame_stage

原作

今泉潤/FgG『誰ガ為のアルケミスト』

主催

Amane/gumi

総合演出

今泉潤

脚色・演出

宮城陽亮

脚本

谷口健太郎/深浦佑太

制作

ファイズマンクリエイティブ/レジェンドステージ

(c)舞台版 誰ガ為のアルケミスト 製作委員会

WRITTER

ミカエル
								ミカエル
							

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む