• 朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』
作品

朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』

朗読劇『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』

あらすじ

日本のとある町の森の奥にある小さな村。
この村の男の子達は、ある年齢になると村の一番の年寄りから、あることを伝えられる。
それは「この村で生まれた男の子は、20歳になるまでの間、人生で一度だけ魔法を使うことが出来る」と。
それを伝えられた男たちは、みんなで集まって話し合い、考える。どんなことに魔法を使おうかと。
過去、この村の男たちが、どんなことに魔法を使ったかは、村の一番の年寄りだけが持っている一冊の本に記されている。
ただし、各自、魔法を使った後でないと、それを見ることは出来ない。

アキトと仲間たちは、どんなことに魔法を使うか考えながら生きる人生が始まる・・・

公演情報

タイトル

朗読劇 『僕らは人生で一回だけ魔法が使える』

出演

高野洸/眞嶋秀斗 松村 優(イケ家!) 近藤 廉(イケ家!) 遠藤史也/しゅはまはるみ

脚本・演出

鈴乃音

ピアノ演奏

高木里代子

日時

2019年12月10日(火)~12月15日(日)
※上演回によって高野洸・眞嶋秀斗の役が入れ替えとなります。

会場

東京・品川プリンスホテル クラブeX

チケット

公式HPを参照

主催

エイベックス・マネジメント株式会社

制作

エイベックス・エンタテインメント株式会社

問い合わせ

イベントインフォメーション
0570-550-890(平日13:00~17:00)

公式Twitter

@bokumahou

WRITTER

ミカエル
								ミカエル
							

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む