• 舞台劇「からくりサーカス」〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜
作品

舞台劇「からくりサーカス」〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜

舞台劇「からくりサーカス」〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜

あらすじ

己に課された運命と戦うことを決意した少年、才賀勝、しろがねとなりながらも自身の生き方を貫き自動人形と戦う青年、加藤鳴海、数奇な運命に翻弄されながら、勝と鳴海により人間的な感情を取り戻したしろがね、エレオノール。

3 人を取り巻く運命は 200 年前から始まる長い長い物語と複雑に絡み合い、加速度をあげてゆく。

ゾナハ病とは? しろがねとは? 自動人形とは?

全ての謎、全ての想い、全ての記憶が収束する。

舞台劇「からくりサーカス」ここに完結。

公演情報

タイトル

舞台劇「からくりサーカス」〜デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編〜

原作

藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館 少年サンデーコミックス刊)

脚本・演出

村井雄(KPR/開幕ペナントレース)

劇場・日程

【東京公演】
新宿FACE
2019年10月10日(木)〜19日(土)

キャスト

才賀勝役:深澤大河
加藤鳴海役:滝川広大
エレオノール・フランシーヌ人形/アンジェリーナ役:大西桃香(AKB48)・飯田里穂(Wキャスト)
白金役:小坂涼太郎

チケットについて

詳細はこちらから

公式サイト

http://officeendless.com/sp/karakuri/

公式Twitter

@karakuri_stage

主催

舞台劇「からくりサーカス」製作委員会(Office ENDLESS/ツインエンジン/ローソンチケット)

©︎藤田和日郎・小学館/舞台劇「からくりサーカス」製作委員会

WRITTER

ミカエル
								ミカエル
							

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む