レポート

【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』

画像一覧はこちら

黒羽麻璃央、染谷俊之、牧島 輝の3人の人気俳優が、たったワンステージのためにそろい踏みするという、あまりにも贅沢な読み語り(リーディングシアター)『スサノオ異伝』が、2月15日に大阪・堺市のフェニーチェ堺で上演された。2.5ジゲン!!では3人に独占インタビューを実施した。彼らのコメントとともに公演を振り返っていく。

同舞台は、世界遺産のある街で、その遺産にまつわるイベントを行う「世界遺産劇場」の催しの一つとして実現。今年は、2019年に世界文化遺産に登録された「百舌鳥(もず)・古市古墳群」および、遺産を有する堺市の魅力発信がテーマとなった。

『スサノオ異伝』は、日本最古の歴史書「古事記」の中でも人気の高い、スサノオのヤマタノオロチ退治のエピソードに、堺市内にある日本最古の戎神社「石津太(いわつた)神社」の祭神「ヒルコ(蛭児)」を絡めたオリジナルストーリーだ。

ある満月の晩、兄とケンカ中の弟(牧島)が、祖父(染谷)にお話をせがむ。そこで祖父が語ったのは、古事記に記されたのとは少し異なる、スサノオの物語だ。日本国を作ったイザナギ・イザナミの息子ながらも、粗暴な振る舞いのために厄介者となっているスサノオ(黒羽)。ついに神の国から追放された彼は、グニャリとした体を船に預けて、海の上をさまよっている男(牧島)と出会う。スサノオは男を「グニャグニャ」と名付け、ともに旅をするうちに、クシナダヒメ(染谷)という娘と出会う。

黒羽が演じるスサノオは、何とも傲慢でエネルギッシュで、絵に描いたようなオラオラ系のキャラ。黒羽は「僕があまりやったことのないキャラクター。男性ホルモン多めな感じにすることを意識しました」と言う。しかし単なる暴れん坊キャラにはとどまらず、それらの態度が「自分は何者なのか」「何ができるのか」が見つからない焦りの裏返しということまで伝わって、何とも憎めない好漢となっていた。

芝居の導入では、いかにもやんちゃで幼い少年という風情だった牧島だが、グニャグニャになると一転、大人…というのもはるかに超えた包容力で、「もう無理!」と言い出したくなるような、スサノオの言動の数々を平然と受け止めていく。牧島自身「落ち着きというか『この人、いろいろ分かってるな』という雰囲気を出したかった」と言うだけあり、まさに世捨て人にふさわしい柔らかさと透明さを醸し出していた。

そしてこの2人の間に立って、八面六臂の活躍を見せたのが染谷だ。祖父としてナレーションを担当しつつ、黒羽と牧島が演じる以外の役を、女性役も含めてほぼ全て担っていく。「声だけで役を変えていくのは、実際の舞台ではなかなか表現しきれないし、朗読劇ならではのもの」と話した通り、衣装やメイクに頼らずとも、キャラクターをクルクルと変えていく様が見事。その上で、昔話のような優しい語り口で、物語をどんどんと進めていく。

クシナダヒメがヤマタノオロチという、頭が8つある蛇の化け物に狙われていると知ったスサノオは、彼女に好意を持ったこともあり、化け物退治を進言。その提案に乗ったグニャグニャは、大量の酒をヤマタノオロチに飲ませて、酩酊状態となったところを討つという作戦を立てる。ヤマタノオロチはまんまと思惑にはまり、スサノオがその首を次々に落としていく。

リーディングではなかなか表現し切れないものの一つにアクションシーンがあるが、ここでは照明や音響も一丸となって、ヤマタノオロチが暴れたり、大量の血が流れている様子を表現。染谷の状況説明と、黒羽と牧島の緊張感あふれる語りと動きで、目一杯その奮闘ぶりを表現していく。

3人とスタッフの連携が上手く取れないと成立しないと思われるシーンだが、黒羽いわく「稽古で3人が合わせる機会は、ほとんどなかった」というから驚きだ。全員が朗読劇経験者、中でも黒羽と染谷はここ最近、しばしばタッグを組んで朗読劇公演を行っていた。その蓄積があったからこそ、ほぼぶっつけ本番でもここまでやれたのだろう。

また「朗読劇は相手(役)を見すぎちゃうと、その場面が可視化され過ぎて、想像させるものが具体性を帯びてしまう」と染谷。それを避けるために、どのきっかけで相手と目線を合わせるか、どういう動作を入れるのかなどを、演出の田邊俊喜と考え抜いたそうだ。「そういう演出は、この朗読劇ならではだと思います」と、染谷は付け加えた。

激闘の末、ヤマタノオロチを倒したスサノオが、その尻尾を切り落とすと、見事な刀剣(草薙剣)が出てくる。その奉納と、クシナダヒメとの結婚の報告を兼ねて、久々に姉のアマテラス(染谷)と対面するスサノオ。アマテラスは、問題児の弟がようやく落ち着いたことに安堵する一方、グニャグニャのことに話が及ぶと、彼の正体に思い当たるかのような表情を見せる。

ちょっと日本神話をかじったことがある人なら、このグニャグニャこそが、イザナギ・イザナミの第一子として生まれながらも、不完全な身体だったために、船に乗せて流された不遇の神「ヒルコ」ということに気づくだろう。実の兄とは最後まで名乗らず、スサノオとクシナダヒメの幸せを願いながら、再びあてのない航海に出たグニャグニャ。その姿を見送り、何ともいえない寂しさを感じたスサノオの口から、無意識に「八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を」という、日本で初めての“歌”が出てくる──。

ヒルコの背景については、劇中ではくわしく説明されないが、牧島が「調べていただいて『ああ、そうだったんだ』と思っていただけたら面白い」と語るように、日本神話との良い出会いへと導いていく仕掛けになったと思われる。黒羽も「古事記は難しいイメージを持たれがちだけど、この舞台には漫画原作みたいな踏み込みやすさがあると思う」と分析し、染谷は「これをきっかけに、皆さんに古事記を知っていただけたらいいなあ、と。せっかく今回携わらせてもらったので、それは言っておきたい(笑)」と、その意義を語った。

スケールの大きな日本神話の世界を、ほとんど声だけで観客に想像させるという、果敢なチャレンジに挑んだ黒羽・染谷・牧島。これが堺だけ、しかもワンステージだけとは実にもったいない…と伝えると、次々に今後の夢を語ってくれた。

「牧島君とは初共演だったけど、とってもいい子で。この3人で朗読劇ができたのは、すごく楽しかったです。フェニーチェ堺も素敵な劇場なので、もっとここでやってみたい。今回は日帰りだったので、次は堺を探検できる時間があったらいいですね」(染谷)

「この舞台のために、古事記を読みました。結構ハチャメチャだけど、根本には家族とか愛などがあり、愛の深い神様が多いんです。これらの神様の名前って、実は結構ゲームとかに出てくるんですよ。『続・ヒルコ』もいいですけど(笑)、キャラが立っている神様がたくさんいるので、また面白い神様を見つけて演じてみたいです」(牧島)

「古事記って、まだまだここから続いていくから、今後の展開は望めるんじゃないかな。またいつか3人で、フェニーチェ堺に来れたらいいなあと思います」(黒羽)。

「これ全然、舞台化できますしね」(染谷)

「え? 早替えだらけで大変だぞ?(一同笑)」(黒羽)

「いや、3人だけじゃなくていいから! さすがにそんなにたくさん(の役を)するのは、体がもたない(笑)」(染谷)。

黒羽が「一回だけってもったいないけど、すごく尊い時間でもあった」と語ったように、一度きりだからこそ、演じる側も観る側もスペシャルな体験となった『スサノオ異伝』。堺に特化して生まれた舞台ではあるが、日本神話が通じるところ(つまりは日本全土)ならば、少なからず馴染みと懐かしさすらある物語だ。別の土地でも上演が実現してほしい。

本公演は3月中旬頃、堺市のYouTubeチャンネル「堺動画チャンネル」でダイジェスト版が配信される予定。

取材・文・撮影:吉永美和子(※舞台写真は提供写真)

画像一覧

  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像
  • 【独占インタビュー】黒羽麻璃央・染谷俊之・牧島 輝が一夜限りの豪華共演 読み語り『スサノオ異伝』 イメージ画像

公演情報

WRITER