レポート

植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート

画像一覧はこちら
DMM
DMM

人気俳優たちが一堂に会する音楽ライブ『2.5次元男子。LIVE2021』が6月25日(金)に東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催された。2.5ジゲン!!では公演の様子をレポートする。

同ライブは、植田圭輔・井澤勇貴・笹森裕貴が今年3月に出演した『2.5次元男子。~歌姫へのラブレター~』音楽ライブ配信で「いつか観客の目の前で歌いたい」と話していたことがきっかけで実現。植田ら3人に加え、伊万里有・大崎捺希・川上将大・北乃颯希・田村升吾・山﨑晶吾・和合真一の総勢10人が出演し、前回の配信よりもさらにパワーアップ。

豪華俳優たちが紅白戦でぶつかり合う!

今回は紅白2組に分かれ、歌合戦形式で楽曲が披露されることに。チーム分けは以下の通り。なお、全曲のセットリストは後述している。

■紅組
植田圭輔、伊万里有、北乃颯希、笹森裕貴、田村升吾
■白組
井澤勇貴、大崎捺希、川上将大、山﨑晶吾、和合真一

紅組は植田、白組は井澤がリーダーを務める。各チーム紅白を基調とした衣装で揃えているようだ。

チーム分けが発表されると、井澤が「やべ〜!(同じチームに)わごりん(和合)がいる!」と声を上げると、和合が「いやぁ、これは勝ちましたね。」と“斜め上”の回答。会場の笑いを誘う。さまざまな人気舞台で共演している出演者たち。その仲の良さが客席まで伝わってくる。

歌の対決は全7戦。合間のゲームコーナー2回を含む、ライブ中の全パフォーマンスの勝敗は観客が最終的に判定することに。

それぞれの声質を生かした選曲

最新のヒット曲から往年の名曲まで、様々なラブソングを披露していく同ライブ。

一回戦、紅組は植田・伊万里・笹森による「高嶺の花子さん」(back number)。歌い出しは伊万里の甘い声から。安定した高音で観客の意識を一身に集めて、歌詞に合わせた身振り手振りを細かく加えていた。

3月の配信ライブでは緊張気味だった笹森だが、今回はリラックスしている様子。持ち前のハスキーボイスを会場一杯に響かせ、気持ち良さそうに歌っていた。

なお、植田は同ライブでは紅組リーダーのみならず、全体MCを引き受ける大役も背負っていた。歌唱力はもちろんだが、観客の反応を瞬時に察知したりなど、細かなところへのフォローもさすがの一言。

(C)WOWOW PLUS INC.

「裸の心」(あいみょん)の間奏中に放たれた「皆さまのことを愛しています」というメッセージにノックアウトされた観客も多いのではないだろうか。同ライブがここまで成功したのは、要を担う彼がいたからこそだろう。

白組は和合・川上・大崎による「愛唄」(GReeeeN)からスタート。開幕の挨拶でお笑いコンビ・霜降り明星のギャグを繰り出して笑いを誘った川上だが、声の響きとシャウトと伸びやかさが、同一人物なのかと疑ってしまうほど。

大崎は高音キーと、言葉を一つ一つ丁寧に歌い上げるのが特徴的。トークタイムはやや緊張した雰囲気だったが、その初々しさが個性的な白組に華を添えていた。

直前まで紅白両チームからいじられ(?)ていた和合だが、歌い始めるとその場の空気を一気にかっさらってしまう。うまく攻め、うまく抜く、多彩な人物だ。

二回戦は白組・井澤と山﨑から“どストレートなラブソング” の「君が好き」(清水翔太)が届けられる。

山﨑は目を閉じて聞き入ってしまうほどの声量と技術の持ち主で、同時に所作や眼差しからは色気と気品が溢れ出る。また難易度の高い曲も自在に操り、彼が曲の地盤を固めているように感じた。

圧倒的なセンスと音感を持つ白組リーダーの井澤は、表現力の引き出しが非常に多い。自身のパートは伸びやかなビブラートで聞く側の心をしっかりと掴み、ハモリパートでは完璧に音をはめてメインパートの人間が歌いやすいようにアシストをする。

そして1〜3階席まで、どの席の観客も取り残されないようにと、ライブ中に何度も何度も声を掛けていたのには感服だ。

(C)WOWOW PLUS INC.

続く紅組は北乃・田村が「ドライフラワー」(優里)を担当。このペアはずっと見ていたいと感じるほど心が温かくなる。

北乃は包み込むような優しさを感じる歌声を披露したが、この後の「真夏の果実」(サザンオールスターズ)で変貌。曲の世界観と見事に合致するハスキーな声をフルに発揮し魅了していた。

田村は耳から脳、心へと染み渡るような歌い口で、特にサビ前の澄んだ裏声のテクニックが秀逸。そして最後のハニカミは反則級。一曲一曲を楽しんでいるのが窺えた。

歌声、表現力、パフォーマンスと個性豊かな面々。七回戦まで趣向を凝らした表現で、会場を常に盛り上げていた。

ゲームコーナー&舞台演出にも注目

歌合戦の合間に用意されたゲームは「1メートルダッシュ!」と「みんなdeマッチング!」の2つ。マウスシールドを着用し、両組ガチンコで対決する。

「1メートルダッシュ!」では、相手より早くゴールした者が勝ちという簡潔なルールで、全二回戦を各組から1名ずつ輩出して行う。

(C)WOWOW PLUS INC.

判定は目視ではなくスローカメラを用いてジャッジするという徹底ぶり。一回目は大崎と田村が勝負し、田村の動きがやや速く紅組が勝利した。2回目は川上と笹森が挑戦したが、またしても紅組が勝利。笹森はゴールを華麗に決めただけでなく、スローカメラへ目線ドンピシャの笑顔まで決めていた。

拍手喝采でゲームが終了すると思いきや、井澤が植田に「ちょっと30秒だけもらってもいいですか?」と提案。笑顔のまま井澤は大崎と川上を舞台袖に“お呼び出し”。

舞台上に残された出演陣からは「え、何? 怖っ!」と騒然…とその直後、袖から2人の叫び声が。何やら井澤リーダーのありがたいアドバイスがあったようだ(笑)。

(C)WOWOW PLUS INC.

舞台の構造は2階建てで立体的。1階にはバンド陣が控え、最初から最後まで迫力ある生演奏が楽しめる。また正面・左右には巨大モニターを設置し、プロジェクションマッピングによる映像効果も取り入れていた。

特に印象的な演出は、「大阪LOVER」(DREAMS COME TRUE)を全員で歌唱した際、頭上から降ってきた無数の風船だ。出演陣が客席に向けてトスしてみたり、手ですくって舞い上がらせることで視覚的に楽しませてみたりと、観客とコミュニケーションを風船を使って取っていた。

曲が終わると同時にみんなで風船を片付けるシーンがあるのだが、そんな中で一人、伊万里は端でラグビーボールを抱えるようなポーズを取っていたのを筆者は見逃さなかった。

伊万里・和合のベテラン組のエンターテインメントにおける集中力と瞬発力は果てしない。

(C)WOWOW PLUS INC.

同ライブの見どころは本記事では書ききれないほど満載。

例えば、前回の配信で披露した「LOVER SOUL」(JUDY AND MARY)で悔いを残したという井澤が「そばかす」(同)でリベンジをしたり、和合が「TRUE LOVE」(藤井フミヤ)を歌っている最中に“見えないスタンドマイク”で山﨑を巻き込んだり、紅組の“甘えん坊ポーズ”を拝むことができたり…などなど。

「何それ、観たかった…」という方には朗報が。8月9日に配信が決定している。この盛り上がりを今度は自宅で満喫することができるので、ぜひ配信当日を楽しみにしていただきたい。

取材・文:ナスエリカ/(C)WOWOW PLUS INC.

セットリスト
M1:青と夏/Mrs. GREEN APPLE(全員)
M2:恋/星野源(全員)

一回戦
M3:高嶺の花子さん/back number(紅組)
M4:愛唄/GReeeeN(白組)

二回戦
M5:君が好き/清水翔太(白組)
M6:ドライフラワー/優里(紅組)
M7:歌うたいのバラッド/斉藤和義(全員)

三回戦
M8:Stand by me, Stand by you./平井大(紅組)
M9:猫/DISH//(白組)

四回戦
M10:SEASONS/浜崎あゆみ(白組)
M11:裸の心/あいみょん(紅組)

五回戦
M12:抱きしめたい/Mr.Children(紅組)
M13:楓/スピッツ(白組)
M14:大阪LOVER/DREAMS COME TRUE(全員)

六回戦
M15:そばかす/JUDY AND MARY(白組)
M16:前前前世/RADWIMPS (紅組)

七回戦
M17:真夏の果実/サザンオールスターズ(紅組)
M18: TRUE LOVE/藤井フミヤ(白組)

M19:小さな恋のうた/MONGOL800(全員)
M20:366日/HY(全員)
M21:世界はそれを愛と呼ぶんだぜ/サンボマスター(全員)

公演情報
■タイトル
『2.5次元男子。LIVE2021』
■日程・会場
2021年6月25日(金)18:30〜
東京・LINE CUBE SHIBUYA
■出演者(五十音順)
井澤勇貴、伊万里有、植田圭輔、大崎捺希、川上将大、北乃颯希、笹森裕貴、田村升吾、山﨑晶吾、和合真一
■公式サイト
https://25jigendanshi.com/live/
■公式Twitter
@25jigen_danshi
■公式Instagram
@25jigen_danshi

DMM
DMM

画像一覧

  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像
  • 植田圭輔・井澤勇貴ら総勢10名が豪華共演、『2.5次元男子。LIVE2021』ライブレポート イメージ画像

公演情報

WRITER