• 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚)
レポート

数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚)

画像一覧はこちら

舞台劇「からくりサーカス」が、2019年1月10日から新宿FACEにて開幕した。今回は、初演に先駆けて行われた会見とゲネプロのレポートをお届けする。

原作の「からくりサーカス」は、名作『うしおととら』を世に送り出した藤田和日郎による漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて1997年から2006年にわたり長期連載し、累計発行部数1500万部を誇る超人気作品で、連載終了から12年を経た現在でも根強いファンに多く支持されている。2018年10月からは、TVアニメが好評放送中。

莫大な遺産を相続し、自身の親族に狙われる少年・才賀 勝、偶然の出会いから勝を助けることになる拳法家の青年・加藤 鳴海、勝の祖父からの命により、勝を守る人形遣いの女性・しろがね。

今回の舞台で描かれるのは、彼ら3人が巻き込まれていくことになる数百年に渡る壮大な運命の物語。ふとしたきっかけから始まった物語は、複雑に絡み合い、別れ、収束し、誰も想像しなかった結末を描いていく。

物語は、作品の始まりから描かれていくため、原作を知らない人でも十分に楽しめるだろう。

なお、今回の舞台劇「からくりサーカス」は、“観客に劇中のサーカスシーンを体感してもらえるように”と、ステージを360度取り囲むリングスタイルの客席となっている。

ステージとの距離が非常に近く、通路側や最前列席のすぐ近くで役者たちの姿を観られるのが特徴だ。

彼らが激しく闘うたびに感じる振動や、目の前を通り過ぎたときにさらりと流れる風。表情の移り変わり、衣装の繊細なこだわりまで間近で観て味わえる贅沢さは格別だ。

大迫力かつ緊張感のある激闘のシーンに息を飲んだり、彼らの想いが溢れるシーンについ目頭が熱くなったり。まるで自分たちが「からくりサーカス」の世界に迷い込んだかのような臨場感があった。

360度ステージを取り囲んでいるため、それぞれの角度によって見える景色は変わるだろう。違う角度からも再度公演を観ることで、また新しい見方ができるかもしれない。

※全写真は記事下の「画像一覧」からご覧ください。

会見コメント

△以前みんなで写真を撮るときに、滝川広大(加藤鳴海役)がピースをしようとしたら間違えて変な指になってしまったという微笑ましいエピソードを明かし、6人揃って同じポーズをとって写真撮影に応じていた

ゲネプロ公演前に行われた会見には、才賀勝役の深澤大河、加藤鳴海役の滝川広大、しろがね・フランシーヌ役の大西桃香と飯田里穂、白銀役の三浦海里、白金役の小坂涼太郎の6名が登壇。

座組の仲良さが伝わる和気藹々とした雰囲気のなか会見に応じ、意気込みなどについて述べた。

ーー公演への意気込みについて教えてください。

深澤大河(才賀勝役):この作品は本当に多くの人に愛されている作品でそしてちょうどアニメも去年から放送開始されたということで、僕たちも舞台劇として舞台劇だからこそ表現できる「からくりサーカス」を皆さんに楽しんで観ていただければなと思います。

僕ら本当に骨身を削る思いでこの作品を作りあげましたので、どうかお楽しみ下さい。

滝川広大(加藤鳴海役):「今日がやっときたな」という気持ちでいっぱいです。そして村井さんを筆頭にみんなで意見やアドバイスを出し合っての素敵な作品となっていると思います。

1,2ヶ月間はプレッシャーをはねのけて、そのプレッシャーをも力に変えるという自分の中で作ってきたのですが、本当に素敵な世界を作り上げてきたなと思っております。皆さんの楽しみ、期待を裏切らず笑って帰って頂けたら嬉しいと思っております。

大西桃香(しろがね・フランシーヌ役):この作品の舞台で、しろがね・フランシーヌ役に関われて、本当に光栄です。今まで舞台の経験がなくスキルもあまりなく、自分自身で悩むこともありました。

でもキャストの皆さん達とスタッフの皆さんにたくさんのアドバイスを頂いて、自分なりにすごく頑張っていきたいのでキャストの皆さん、スタッフの皆さん、観にきて下るお客さんの方と素敵な舞台を作り上げていけたらなと思います。頑張りたいと思います。

飯田里穂(しろがね・フランシーヌ役):初挑戦の役柄で色々考えながら稽古してきました。また、ステージングも360度で初めてのことばかりですごい戸惑ったんですが、今日初日になってあとは幕をあげるだけなので、ここからはしろがね・フランシーヌとして、一生懸命生きていきたいと思います。

来てくださる方の期待を裏切らない本当に楽しいステージになっていると思います。

三浦海里(白銀役):稽古が始まって約1ヶ月なのですが、1回も村井さんが正確に「バイ イン」と「バイ ジン」を言ってくれたことがなくて。

それでも屈せず、1ヶ月みんなで一生懸命にやって来ました。今日から初日を迎えるということで、今日から最初から100%、120%出して、熱量で皆さんを本当にサーカスの会場に来たように思わせられるような作品をみんなで目指して作ってきたので、皆さんぜひ楽しんで貰えればなと思います。

小坂涼太郎(白金役):舞台と客席がすごい近いので、今までで一番緊張しています。初めて立つ新しい360度ステージで緊張しているんですけど、それは約1ヶ月間、僕たち話し合って稽古も進めて来たのでいい緊張なのかなと思っております。

その緊張をプラスに重ねて勢いよく楽しんでいきたいと思います。楽しんでいってください。

ーー衣装を着た感想と、稽古中の仲良しエピソードを教えてください。

深澤大河(才賀勝役):見た感じから短パン・半袖なので……もう小5です!(笑)24歳ですが、こういう衣装の力を借りて小5を演じさせてもらえてます。

仲良しエピソードは……広大くん(加藤鳴海役)とよくいましたね。一緒にいてすごい落ち着く方です。天然なのか小ボケを挟むんですが、こういう人がパートナーだったらいいなと思いながら稽古をしていました。

滝川広大(加藤鳴海役):今回、4回くらい着替えるんですけど、加藤なるみとして生きれてるなって衣装を着ると思いますね。

仲良しエピソードは、常にみんな仲良しで、みんな仲間という感じで1人も端にいるとかはなく、巻き込んで作り上げていく作品で自分でも本当に素敵な座組だと思っております。

大西桃香(しろがね・フランシーヌ役):私たちしろがねは合計12回着替えるので、裏ではバタバタしているんですけれども、セクシーな衣装を着たり、かわいい衣装を着たり。他にもたくさんの衣装を着て出てくるので変化にも注目してほしいなと思います。

仲良しエピソードは、皆さん本当に親切にしてくださって、色々お話もさせてもらいました。今回は飯田さんと本当に仲良くなれたんじゃないかなと思います。お泊まりなどもしたので、舞台を通して出会えたことに感謝しています。べったりです。

飯田里穂(しろがね・フランシーヌ役):(着ている衣装が)見た目より着心地がよく、ストレッチ性のない……生地で頑張って稽古場で着替えが多く、個人的にはZOZOスーツとずっと呼んでいました(笑)。すごいかっこいいので、着ると気が引き締まりますし、しろがね・フランシーヌになれた気がします。

クリスマスと年越しをみんなで過ごしたので、2018年ほとんどみんなといたんじゃないのかなと思うくらい濃い時間を過ごせましたね。ももちゃん(しろがね・フランシーヌ役)が、私のおうちに来て、クリスマスは大西さんとカニをお腹いっぱい食べました。また来てください。

三浦海里(白銀役):普段だる着なので、こういう衣装は慣れているはずなんですが、裾が長くて階段に踏む事件があるくらいです(笑)。

この6人でご飯も行って、芝居の話もするし、そうじゃなかったりもしたり。個人的には涼太郎と付き合いが長くなるんですが、今までのなかでもいちばん一緒にいたと思います。

小坂涼太郎(白金役):衣装は金と銀で分かりやすい色なので自分でも迷わないですね。

(一同爆笑)

アクションシーンが僕たちはないので、困ることはなかったです。

仲良しエピソードは、今回(役柄上)海里と2人でいることが多くて。

でも、今まで実は僕たちの家が近いこともあって、基本すぐ会おうと思えば会えるっていうスタンスだったので一緒に帰ったり会ったりしなかったんですよね。

今回は2人で絡むシーンがたくさんあるので、一緒に過ごす時間がとても多くて。もっと仲が深まりましたし、芝居の話をたくさんしましたね。

ーー大西さんに質問です。普段AKBと違って、外で舞台ということなんですが、心掛けたこと・いちばんのポイントがあれば教えてください。

大西桃香(しろがね・フランシーヌ役):今回はAKBの初めてで普段はAKBの中で年上の方なのですが、今回は年上の方ばかりで不安と緊張していた部分もあったんですが、キャストの皆さん、スタッフのみなさん本当に優しくしてくださって、人見知りなのですが、ちょっとずつお話が出来るようになりました。

そんなに舞台経験も少なくスキルも至らぬ部分もあると思うんですが、みなさんのプロのすごい演技に張り合えるような演技をしたいきたいと思うので、そこを注目して頂ければなと思います。

公演情報

タイトル

舞台劇「からくりサーカス」

原作

藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館 少年サンデーコミックス刊)

脚本

川尻恵太(SUGARBOY)

演出

村井雄(KPR/開幕ペナントレース)

舞台美術

角田知穂

技術監督

寅川英司

舞台監督

湯山千景

演出部

加藤唯

証明

斉藤喜和(Dort)/大波多秀起(デイライト)

音響

前田規寛(ロア)

演出助手

梅澤良太

小道具

平野雅史

衣装

雲出三緒

ヘアメイク

木村美和子(raftel)/小川万理子(raftel)/工藤有莉(raftel)

アクションコーディネート・監修

浅井星光(RHYTHM COLLECTION)

アクションアシスタント

ANGELLA(RHYTHM COLLECTION)

協力

テアトルアカデミー/RHYTHM COLLECTION

制作

OfficeENDLESS

制作協力

上野志津華/來生藍/小山舞衣/市原瞳

宣伝写真

渡邉和弘

宣伝美術

Flyer-ya

宣伝協力

TV アニメ「からくりサーカス」

Web デザイン

EAST END CREATIVE

プロデューサー

下浦貴敬/和田翔太

主催

舞台劇「からくりサーカス」製作委員会(Office ENDLESS/ツインエンジン/ローソンチケット)

キャスト

才賀勝役:深澤大河
加藤鳴海役:滝川広大
しろがね・フランシーヌ役:大西桃香〈AKB48〉・飯田里穂(W キャスト)
白銀役:三浦海里
白金役:小坂涼太郎
阿紫花英良役:健人
ジョージ・ラローシュ役:横井翔二郎
ギイ・クリストフ・レッシュ役:越智友己
ルシール・ベルヌイユ役:田中良子
あるるかん役:三枝奈都紀
ファティマ役:遠藤沙季
フェイスレス役:村田洋二郎
パンタローネ役:唐橋充
アルレッキーノ役:松本寛也
コロンビーヌ役:大湖せしる
ドットーレ役:和泉宗兵

公演期間

2019年1月10日(木)~20日(日)
新宿 FACE

チケット料金

プレミアムシート 10,000 円(非売品グッズ付き)
一般席 7,800 円
※会場にてドリンク代別途 500 円かかります。
※座席はステージを取り囲むリングスタイルになります。

一般販売日

先着発売:11/28(水)12:00~
http://l-tike.com/karakuri-s/
(c)藤田和日郎・小学館/舞台劇「からくりサーカス」製作委員会

画像一覧

  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像
  • 数百年に及ぶ、壮大なからくりの物語のはじまり。舞台劇「からくりサーカス」ゲネプロレポート(写真全20枚) イメージ画像

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む