ニュース

椎名鯛造、鮎川太陽ら出演の『最遊記歌劇伝-Oasis-』が2020年2月に上演決定

椎名鯛造、鮎川太陽らが出演する『最遊記歌劇伝-Oasis-』の公演情報が発表された。2020年2月2日(日)~2月9日(日)まで、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて上演される。

脚本・演出は『最遊記歌劇伝-God Child-』から作品を手掛ける三浦 香。出演は、孫 悟空役に椎名鯛造、沙 悟浄役に鮎川太陽、猪 八戒役に藤原祐規とシリーズでも同役を演じたキャストが出演。

そして『最遊記歌劇伝-Darkness-』に引き続き、ヘイゼル役に法月康平、ガト役に成松慶彦の出演が決定している。

追加キャストやチケット情報など最新情報は、今後も公式ホームページなどで随時発表されるとのことなので、要チェックだ。

本作の原作は、峰倉かずやの大人気コミック『最遊記』(一迅社刊)シリーズ。2008年に初演『最遊記歌劇伝-Go to the West-』を上演、続く2009年に『最遊記歌劇伝-Dead or Alive-』、その後、2014年に『最遊記歌劇伝-God Child-』、2015年1月に『最遊記歌劇伝-Burial-』、同年9月に『最遊記歌劇伝-Reload-』、2018年9月『最遊記歌劇伝-異聞-』が上演され大人気シリーズとなった。

公演情報

タイトル

『最遊記歌劇伝-Oasis-』

原作

峰倉かずや『最遊記』『最遊記 RELOAD』(一迅社刊)

脚本・演出

三浦香

劇場・日程

2020年早春上演予定

出演

孫悟空役:椎名鯛造
沙悟浄役:鮎川太陽
猪八戒役:藤原祐規
ヘイゼル=グロース役:法月康平
ガト役:成松慶彦
ほか

公式Twitter

@saiyuki_kgkdn

©︎峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社 2019

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む