ニュース

芸能事務所「VOYZ ENTERTAINMENT」が設立 演劇「ハイキュー!!」最新作で影山役を務める赤名竜之輔らが所属

パルス株式会社(以下、「パルス」)は、5月15日に2次元と3次元のタレントが所属する「芸能事務所VOYZ ENTERTAINMENT(ボイズエンターテインメント)」を設立。

当事務所所属タレント数は80名(研修生含む)で、デビュー前に先行して昨年10月より活動を開始し既に多くのファンを抱えるVOYZ BOYや、ハイキューの影山飛雄役・赤名竜之輔などの2次元と3次元のタレントが所属している。

5月15日には渋谷ヒカリエにて設立記念イベントを開催。事前予約のチケット約2,000枚が即日で予約受付完了するほどの反響を呼んだ。当日はファンに囲まれ、温かいスタートを切ることができたようだ。

所属タレントは歌、ダンス、演技など今後様々な分野で活躍場所を広めていき、オフラインだけでなくオンラインそしてVRでも活躍するとのこと。

また世界初となる2次元タレントのキャラクターデザインを手がけるのは冨士原良で、事務所イメージとしてビジュアルが公開された。

冨士原良プロフィール

代表作に『A3!』(リベルエンタテインメント)のキャラクターデザイン、『薄桜鬼』『死神姫の再婚』(エンターブレイン)の挿絵などがある。

キャラクターデザインのほか、ゲーム・書籍・CDジャケットのイラストや漫画など、幅広く活躍している。

フリーイラストレーター8月15日生まれTwitterのフォロワー数104K。

世界初の2次元と3次元が所属する事務所、2次元のタレントキャラクターデザインを手がけるのは注目の冨士原先生。冨士原先生には当社の2次元タレントキャラクター全て手がけて頂く予定。

VOYZ ENTERTAINMENT所属タレントの今後の活動イメージ


・V㻾等でのライブ・イベントの開催

・V㻾以外でのライブ・イベントの開催

・既存動画サイトへの配信

・モデル・俳優として、舞台や番組出演等

・その他、タレント個々の能力やニーズに応じた様々な活動

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む