ニュース

黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕

画像一覧はこちら
DMM
DMM

舞台『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト手塚マキ物語』が11月17日(木)に東京・新宿シアターモリエールで開幕し、舞台写真が到着した。

本作は、歌舞伎町のカリスマホストの草分けで、新潟県中越地震へのチャリティーや早朝の街頭でのゴミ拾い活動などで知られる手塚マキの半生が描かれる。

本番を前に関係者向けの公開稽古を行い、主演で手塚マキ役の黒木文貴は「最終リハーサル、引き締まる思いで臨めたので修正点などをしっかり修正して、みんなでディスカッションしたい。初日を開けてしまうとその時点でみなさんに届くので、最高のものをお届けしたい」。先輩ホスト役を演じる小栗諒は「僕たち自身も楽しんでホストの世界を盛り上げていけたら」と気合を込めた。

今年5月にお笑いコンビ「ピスタチオ」を解散。ピン芸人として活動する伊地知大樹は芸人になる前に歌舞伎町でナンバーワンホストだったことも。本公演では実在のカリスマホスト頼朝役を演じ、「(原作の)倉科先生からは自分の出番のところは自由にやっていいといただいたので、目いっぱいやらせていただいた」と、アドリブでおなじみの白目をむく“ギャグ”を入れたが「イマイチ受け入れられなかった…」。それでも会場に訪れた頼朝本人からは「すごくよかった。僕のことはどんだけいじってくれてもいいから」と言われ、「みなさんの足を引っ張らないように、精一杯エンジンをかけていきたい」と話していた。

原案は手塚マキの著書「新宿・歌舞伎町 人はなぜ〈夜の街〉を求めるのか」(幻冬舎)。今月9日、倉科遼原案による漫画「夜を生きる 歌舞伎町ホスト・手塚マキ物語」(幻冬舎)が発売された。公演は11月27日(日)まで。同日の公演には手塚も駆けつけ、終演後にトークショーも実施される。

DMM
DMM

画像一覧

  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像
  • 黒木文貴「最高のものをお届けしたい」 『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』開幕 イメージ画像

公演情報

タイトル

『夜鳥 翔べ~夜を生きる~歌舞伎町ホスト 手塚マキ物語』

公演期間・劇場

2022年11月17日(木)~11月27日(日)
東京・新宿シアターモリエール

原作・製作総指揮

倉科遼

演出

山口篤司

脚本

倉科遼、ぺ☆ヤング

原案

『新宿・歌舞伎町 人はなぜ〈夜の街〉を求めるのか』(手塚マキ著 幻冬舎新書)

出演

黒木文貴
小栗諒
エスムラルダ
伊地知大樹
奥野裕介
宮崎ちはる
西田和政
上原徹也
藤木晃太
飯島康平
藤⽥浩太朗
町⽥達彦
中山佳大
鈴木悠太
青士陽美
藤井眞人
田家晃輝
根本楓花
佐藤壮眞

group A
兵藤美帆
菅井玲
吉⽥来深
前城有紀
奥原ひとみ
山口ひろみ
橋爪亮磨
KoMaKi
内田智大
阿部昌広

group B
西川莉子
雪乃しほり
森谷花香
荒森みゆき
石澤実咲
髙橋ジュンコ
ドルジダリマ
新田拓也
梁錦川
陽向晃弘
平澤まさ

協力(50音順)

キャンパスシネマ、サイアン・インターナショナル、ジェイロック、ゼウス、Be One Entertainment、ひまりり舎、フィット、曼荼羅ジャンキー、MIRAI、吉本興業、和奏AGENCY

製作協力

Smappa! Group

企画・製作

株式会社フリーハンド、株式会社WITHYOUエンタープライズ、株式会社オフィスケイ

公式HP

http://www.f-hand.co.jp/yacho/

WRITER