• 19年3-4月上演「ミュージカル ふたり阿国」ビジュアルが公開 アフタートークの開催も決定
ニュース

19年3-4月上演「ミュージカル ふたり阿国」ビジュアルが公開 アフタートークの開催も決定

画像一覧はこちら

2019年3月から4月にかけて、東京・明治座で上演される「ミュージカル ふたり阿国」の第一弾・第二弾・第三弾のキャスト発表に続き、本公演のキービジュアルが公開された。

本作は、皆川博子 作『二人阿国』を原作に、戦乱の世に咲き誇る芸の花、抑圧された名も無き民衆の声をテーマにした新作オリジナルミュージカル。宝塚歌劇団 元星組トップスター・北翔海莉が明治座初出演・初座長を務める。

発表された今回のビジュアルは「面(おもて)は真の芸人を選ぶ」がテーマ。阿国・お丹に加え、個性あふれるキャラクター達の後ろには、作品の中で重要な役割を担う能面が…!

二人の”おくに”の人生が交差する中、様々な人と出会い、別れながら自分の求める芸の道を突き進む。

また、公演後のお楽しみとしてアフタートークショーの開催も決定。本編終了後の舞台で、稽古場秘話や、ここでしか聞くことのできない裏話など盛りだくさん!スケジュールはHPより確認できる。

時代を華麗に駆け抜ける阿国たちの生き様を是非、ご覧あれ。

公演情報

タイトル

「ミュージカル ふたり阿国」

原作

皆川博子(『二人阿国』より)

演出

田尾下 哲

脚本

中屋敷法仁 田尾下 哲

キャスト

北翔海莉

峯岸みなみ(AKB48)

玉城裕規
グァンス(SUPERNOVA)
細貝圭

伊藤裕一
雅原慶
平田裕一郎

市瀬秀和
大沢健
中村誠治郎

桜一花
鳳翔大
高岡裕貴
関根慶祐(K-SUKE)
今川宇宙
カムイ

坂元健児
コング桑田
モト冬樹

公演期間、劇場

2019年3月29日(金)~4月15日(月)
明治座
東京都中央区日本橋浜町2-31-1

チケット料金

SS席(オリジナルグッズ特典付)13,500円
S席 10,000円 A席 7,500円
B席 4,800円 C席 2,500円
※6歳以上有料/5歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください

チケット一般販売日

1月12日(土) 10:00開始
・明治座めーる倶楽部会員限定 インターネット先行予約
抽選先行:11月23日(金)10:00~12月4日(火)17:00
先着先行:1月5日(土)10:00~9日(水)17:00
※明治座公式サイトより入会後、インターネット予約「席とりくん」からお申し込みください(登録無料)

・明治座チケットセンター 電話先行予約
1月6日(日)10:00~9日(水)17:00
03-3666-6666

チケットの取り扱いについて

・明治座
明治座チケットセンター
03-3666-6666(10:00~17:00
インターネット予約「席とりくん」
https://www.meijiza.co.jp/sekitori/

明治座切符売場(1/15以降 10:00~17:00)

・チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/futariokuni/
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗でも直接販売

・イープラス
http://eplus.jp/

・ローソンチケット
https://l-tike.com/futariokuni/   (PC&携帯)
ローソンおよびミニストップ店舗(店内Loppi)でも直接販売

・CNプレイガイド
http://www.cnplayguide.com/

0570-08-9999(オペレーター対応10:00~18:00)

・楽天チケット
http://ticket.rakuten.co.jp

・セブンチケット
http://7ticket.jp/g/000884

・カンフェティ
http://www.confetti-web.com/meijiza

0120-240-540(オペレーター対応・平日10:00~18:00)

※詳しくはHPをご覧ください。

企画/制作

明治座

後援

TOKYO MX

公式ホームページURL

https://www.meijiza.co.jp/lineup/2019/03/

画像一覧

  • 19年3-4月上演「ミュージカル ふたり阿国」ビジュアルが公開 アフタートークの開催も決定 イメージ画像
  • 19年3-4月上演「ミュージカル ふたり阿国」ビジュアルが公開 アフタートークの開催も決定 イメージ画像
  • 19年3-4月上演「ミュージカル ふたり阿国」ビジュアルが公開 アフタートークの開催も決定 イメージ画像
  • 19年3-4月上演「ミュージカル ふたり阿国」ビジュアルが公開 アフタートークの開催も決定 イメージ画像

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む