ニュース

伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信

画像一覧はこちら
DMM
DMM

宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』が8月25日(木)よりNUMAにて全5話が一挙配信される。

NUMAは、映像サブスクリプションサービスの音声版配信サイト。人類が居住可能な新惑星を見つけ出すために32年7ヶ月もの間に渡って宇宙を旅する惑星探査船「ヒカリ号」。その宇宙船で生まれ育った少女・スピカは、間もなく13歳の誕生日を迎える。スピカは自身が作った通信機に電波を乗せたところ、地球に住むアラタという名の同い年の少年に繋がり…。

主人公のスピカ役には伊藤万理華、地球の少年・アラタ役には小越勇輝、ホクト役には小飯塚貴世江、サクロウ役には山本大樹、ナオミ役には大山真絵子、マリカ役には畦田ひとみ、老先生役には辻本耕志、アナウンス/ホクトの母役には江藤あや、航海士/警備隊B役には岡野一平、通信士/警備隊A役には宮﨑大和、艦長役には益山貴司、機関長役には森谷雄が出演。


伊藤万理華 コメント

スピカの星を初めて読んだ時、映像がはっきりと浮かんできました。いつかくるであろう遠い未来の話ですが、不思議と遠くに感じませんでした。特別で、抱きしめたくなるような作品になりました。夜眠る直前に目を閉じて聴くとより楽しめる気がします。声だけの表現は難しくて、まだまだ未熟ではありますが、これからも挑戦していきたいです。


小越勇輝 コメント

今回のような耳だけで聴いて想像しながら楽しんでいただくラジオドラマのような作品は初めてだったのでどのようになるのだろうと想像しながら楽しんで収録させていただきました。アラタに関しては、どこまで感情を乗せていくのかを考えながら、監督さんにアドバイスをいただき演じていきました。最後までご拝聴いただき、そういうことだったのかと思ってもらえたらと思います。


DMM
DMM

画像一覧

  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像
  • 伊藤万理華・小越勇輝ら出演 宇宙船を舞台にしたヒューマンドラマ『スピカの星』8・25より全5話配信 イメージ画像

公演情報

タイトル

『スピカの星』

出演

伊藤万理華(スピカ)、小越勇輝(アラタ)、小飯塚貴世江(ホクト)、山本大樹(サクロウ)、大山真絵子(ナオミ)、畦田ひとみ(マリカ)、辻本耕志(老先生)、江藤あや(アナウンス/ホクトの母)、岡野一平(航海士/警備隊B)、宮﨑大和(通信士/ 警備隊A)、益山貴司(艦長)、森谷雄(機関長)

脚本・演出

益山貴司

プロデューサー

森谷雄、依田剛大

アシスタントプロデューサー

池ヶ谷夕季

制作協力

イー・エー・ユー株式会社

制作

アットムービー

配信URL

https://numa.jp.net/mob/cont/contShw.php?site=NM&cd=DSE00146

WRITER