ニュース

吉谷晃太朗原作・心理学擬人化漫画『SPスピリッツ』公式Twitterで無料連載開始!

DMM
DMM

演出家の吉谷晃太朗が、擬人化漫画『SPスピリッツ』を製作・連載することが発表された。

同作は、原案・原作を吉谷が、作画・原作をイラストレーターのスターダスト東雲(しののめ)が務める。SPはSecurity Police(セキュリティポリス)、スピリッツは魂や精神を意味し、何をやってもうまくいかない主人公の高校生・犬飼心(いぬかいこころ)が、心の中から現れたアンダードッグというボディガード(守護心)とともに現代を戦い抜く物語。

登場するキャラクターはアンダードッグ(弱いものを応援したくなる心理)やシャーデンフロイデ(相手の不幸を喜ぶ心理)など、心理学用語を擬人化させたもの。読むだけで心理学用語を学べるような面白おかしくタメになる漫画となっている。

第1話公開は本日8月20日(土)20:00。今後、公式Twitterで漫画を隔週投稿していくほか、「心理ゲーム」や「心理あるある」、「占いコーナー」など心理学に基づいたコンテンツも展開が予定されている。


原案・原作:吉谷晃太朗 コメント

漫画アニメ原作の舞台化の演出を長年やって参りました私がオリジナル漫画を作るのは悲願でした。ですが絵を描くことが壊滅的に下手すぎてどうしようもないと思っていた頃、イラストレーターのスターダスト東雲さんと出会い、思いを伝え、意気投合しタッグを組んで「こころを擬人化してエンターテイメントにする!」という意気込みとともに漫画連載させていただくことになりました。

心理学の教えは仕事や恋愛、生活に役立つことも多く、皆さんの心を応援できるコンテンツにしたいと思ってます。演劇も心やキャラクターを作るものなので、今まで魅力的な俳優たちと出会った経験を生かして進めていきたいと思います。

連載は隔週を予定しておりますが、連載の合間で心理学に関するいろいろなコーナーをキャラクターたちが展開して行きます。1癖2癖以上ある魅力的なキャラクターとともに、心理学を身近に感じてもらいつつ楽しんでもらえたら幸いです。


作品概要

■作品名
SPスピリッツ

■原案・原作
吉谷晃太朗

■作画・原作
スターダスト東雲

■公式Twitter
@kokoronogijinka

(C)2022 LIGHTAIR Inc./FAB Inc.

DMM
DMM

WRITER