ニュース

中島かずき原案、少年社中「クアンタム」上演決定 量子コンピューターが作り出した未来社会が舞台

少年社中第39回公演「クアンタム -TIMESLIP 黄金丸-」が8月4日(木)~8月14日(日)に東京・紀伊國屋ホール、8月18日(木)~8月21日(日)に大阪・近鉄アート館で上演される。

1997年に毛利亘宏、井俣太良を中心に結成された少年社中。第39回公演となる本作は、2019年以来の東京・大阪公演。中島かずきの戯曲「TIMESLIP 黄金丸」を原案に、毛利亘宏が脚本・演出を務める。

数学オリンピックで準決勝敗退した「ヒロ」「ユウ」「ケン」の3人。社会人となった彼らは疎遠になっていたが、2025年大阪万博にて再会する。そんな彼らの前に不思議な女性「タオ」が現れ、「黄金丸を持った三人が、世界を救う」と彼らに告げて…量子コンピューターによって作り出された未来社会を描く冒険活劇だ。

井俣太良、大竹えり、田辺幸太郎、堀池直毅、廿浦裕介、加藤良子、杉山未央、山川ありそ、竹内尚文、川本裕之らが出演する。

チケットは7月17日(日)に一般発売開始。

公演情報

タイトル

少年社中第39回公演
【クアンタム -TIMESLIP 黄金丸- 】

公演期間・劇場

2022年8月4日(木)~8月14日(日)
東京・紀伊國屋ホール

2022年8月18日(木)~8月21日(日)
大阪・近鉄アート館

脚本・演出

毛利亘宏

原案

中島かずき「TIME SLIP 黄金丸」

出演

井俣太良、大竹えり、田辺幸太郎、堀池直毅、廿浦裕介、加藤良子
杉山未央、山川ありそ、竹内尚文、川本裕之 ほか

企画・製作

シャチュウワークス

公式HP

http://www.shachu.com/quantum/

公式Twitter

@shonen_shachu

WRITER